陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
      20060528103113.jpg
    ☆身体がずいぶん大きくなりました☆

    うちのつばめも順調に成長しております。
    ところで、「若い燕」という言い方がありますが。。。
    それについて、どんな印象がありますか?

    私は、どうも真っ当な印象がありません。あれっ?変な表現ですね・・・
    真っ当に生きている人に受ける印象ではありません。でしょうか(^_^;)

    でも、変ですね。鳥のつばめというと、精悍で格好よくてスポーティー。スマートで知的なイメージがあるように思うのですが。。。
    飽くまで私の主観ですが。

    それが、人に例えられると、どうしてこうもイメージが違うのでしょう・・・


    「若い燕」

    明治時代の婦人運動、女性解放運動の先駆者「平塚雷鳥」と年下の青年画家「奥村博史」の恋に由来します。
    2人が恋に落ちたことで、平塚を支持する人達から騒ぎが起こり、奥村が身を引いたのです。
    その時奥村から平塚に当てた手紙の中で「若い燕は、池の平和の為に飛び去っていく」と書いたことから流行語となり、年下の若い愛人を「若い燕」と言うようになったのだそうです。(語源由来辞典より

    この平塚さん、奥村さんと同棲するようになり、その頃から奥村さんの事を「若い燕」や「弟」とよんでいたそうです。
    今のこの言葉の印象のまま、本人や周りの人に「若い燕」と言うでしょうか。。。
    きっと、この平塚さんは、鳥の燕が持つイメージで彼のことをそう表現したのではないかと思うのです。若く、精悍でさわやかで。。。
    きっと、とても愛していたのでしょうね~~(^。^)

    当時この2人のことはとてもスキャンダラスに報道されたでしょうから、「若い燕」という言葉も、スキャンダラスな印象をもって伝わったのでしょう。

    でもね。。。巣立っていこうとしている若いツバメ達を毎日見ていると、平塚さんの気持ちも分かる気がしますね。
    画家という夢を持っている若い恋人を、暖かく見守っていたのでしょう。

    そして、奥村さんも、自分から身を引こうと思うなんて、2人は本当にお互いを認め合い、理解していたのでしょうね。。。

    この言葉にこんなにロマンティックなドラマがあったなんて知りませんでした♪
    ちなみに、若い愛人の意味で「燕」と一文字で表現する事もありますが、それは「若い」を取った言葉で、元は「若い燕」だそうです。
    時代劇などで「燕」と表現しますが、その頃には本当はなかった表現なのかも。。。

    さてさて、長くなりましたが・・・今回は、「若い燕」と明治時代のロマンスに思いを馳せてみましたが。。。気になる2人の悲恋ですが。。。

    2人はめでたく結婚いたしました♡そうです♡
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2006/05/28(日) 14:39 | | #[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2006/05/28(日) 20:17 | | #[ 編集]
    私も若い燕!良いイメージじゃないですよ。 
    もともとは純愛だったなんてビックリ です。
    本当ですよね、ツバメが飛んでる姿ってスマートでカッコいいもん。 
    暗い、悪い印象ないよね。なるほど、そういうことだったのかぁ~ 
    結婚できてよかった、よかった。 
    2006/05/29(月) 00:15 | URL | 母のんき #-[ 編集]
    コメントありがとうございます☆
    ☆母のんきさんへ☆
    調べてみると、面白いことが多いです♡
    ちょっとハマっています。。。♡
    改めて思うと、鳥の燕のイメージと違いすぎますものね。うん、うん、これですっきり♪
    ハーピーエンドで本当にすっきり♪ですねv-278
    2006/05/29(月) 00:40 | URL | のんまま #Z9czMKss[ 編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2006/05/29(月) 08:01 | | #[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/91-c060d501
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。