陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    早いもので、万博の開会式から1年が経ちます。
    他の地方ではあまり盛り上がらなかったようですが、愛知ではすごかったんですよ。
    私も10回以上行きました。子供は15回くらい?

    こんな話題が出る位、未だに愛知では万博が尾を引いています。

    うちの子たちもかなり影響を受けました。
    万博以来、エコを意識するようになりましたし、地球規模で物事を考えるようになったようにも思います。
    万博で見た外国パビリオンの国の名前も随分覚えてます。

    何より、赤十字館でみた映像はかなり強烈でした・・・
    戦争で飢えで苦しんでいる人々、その第一の犠牲になる子供たち・・・
    街中で撃たれて倒れる人。骨と皮だけになった赤ちゃん・・・
    子供を抱えて泣き叫ぶ人々・・・

    正直、小学生の子供に、そのまま見せるのはどうかとためらってしまう映像でした。
    でも、見終わった後子供たちは、自分の今の平和がいかに世界の中でも貴重なものなのか感じたようでした。

    行列や、暑さや、そんな事ばかりが報道されてしまったようだけど、万博にとり憑かれてしまった人も、いっぱいいっぱいいたのです。
    その人たちが感じたのは、万博のテーマである
    「自然の叡智」
    地球をみんなで守ろう。みんなで手を取り合って、1つになって・・・
    自然から学ぼう。われわれは生かされている。

    子供たちが漠然と感じたように、私たち大人も体で感じることがでしました。

    本当に、本当に、すばらしい万博だったんですよ。
    もっと、たくさんの人に見てもらいたかったなぁ・・・

    この夏は、開催中に行けなかった「さつきとメイの家」になんとか行きたいと思ってます♪
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    息子はよくニュースを見ているので、
    「食べる物、着る物、住む所のない人々がいる」ことを、少しはわかっているようですが・・・
    素晴らしい万博だったんですね。
    行けなくて残念。そんな気持ちになちゃいました。    
    2006/03/25(土) 01:01 | URL | 母のんき #-[ 編集]
    小学校4年生。丁度世界に目が向き始め、他人の痛みを思いやれるようになって来る頃に、この万博に出会えた事は、息子にとって1つの財産だったと思っています。
    娘?感動はしていましたが・・・彼女の万博は、マンゴーカキ氷(アイスクリーム付き)のほうが心に残っているようです(笑)
    2006/03/25(土) 01:37 | URL | のんまま #-[ 編集]
    こんにちは
    芸能人の秘密教えます。
    http://www.dvd-synergy.com/4090
    2006/03/29(水) 16:46 | URL | ゆうな #YZdnnNwY[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/45-c00923bc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。