陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    やりました!日本が世界一だなんて~すごいです。
    その凄い日に、そのリアルタイムに我が家には・・・

    その日旦那はお休みで、めったに子供と同じ休みもないから・・・と、朝からせっせとお弁当作りに励んでおりました。あっ、はい。旦那がです・・・

    近くの大きな公園に行って、長男が「チャレンジ」で点数を集めてGETした液晶TVで「日本×キューバ」を見ながら、お弁当食べてキャッチボールでもして・・・と、旦那は一人で計画を練っていたのです。

    さて、まずはお弁当もできて、みんなで車に乗り込み公園へ。
    荷物も置き、TVも付け野球もプレーボール!、万事計画通りに行き始めたら、「プッ」と、TVが切れてしまいました。

    私と娘が近くのコンビニに電池を買いに行き、帰って来たら・・・

    焦っている旦那と、血だらけで泣いている息子・・・
    どうやら、木登りをしていて、降りている時に足を滑らせあごをすり、後ろに倒れたらしく・・・あごが血だらけ。

    そぉ~っと傷口を見てみたら・・・血の気が引くような・・・凄い事になってるぅ~服には、血に混じって肉片みたいなのが見えるし~~~~!

    とりあえず私が病院に連れて行くことになり、車に乗ったとたん、「日本が4-1で勝ってる~」息子も泣きながら喜び(?)病院に到着。

    後頭部にちょっと問題のある子なので、念のためCTも撮る事に。
    あごの骨のチェックの為、レントゲンも。

    (なんだか、会計が怖くなってきた・・・)

    「あっ、お母さん。皮膚が取れてしまってますので、縫った方がいいと思うのですが、ちょっと引きつってしまうと思いますが・・・麻酔の注射をしますね。」

    待合室で待ちながら、扉の向こうから泣き叫ぶ息子の声を聞きながら、この月末の寂しいお財布をのぞいて、母も泣きたいぞ~と思っていました・・・

    頭部やあごの骨には異常がなく、傷を2針縫って終わりました。
    会計と薬を待つ間、息子とTVで野球を見てました。

    会計は想像以上で・・・現金はもちろん持ち合わせがなく、カード払い。
    来月も厳しくなっちゃいそう~

    そのまま公園に行き、荷物と旦那と娘とワンコを拾い、近くの河原に車を止めて、車内で野球を応援しながらお弁当を食べました。
    その頃にはもう2時過ぎ。でも、7回の山場から見ることができて、かなり盛り上がりました♪

    結局、公園には怪我をしに行ったようなもので・・・
    野球世界一の日が、我が家でも忘れられない一日となったのでした~☆
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    うおぉ~大変な事になっていたんですね。
    皮膚が取れてしまってるって・・・縫合した後もつって痛そー。
    大丈夫ですか?
    まさに、忘れられない1日ですねぇ。 
    うちもチャレンジやってますよー、あれっ?集めたシールどこいちゃったんだろー???探してうちも何かと交換しなきゃ。   
    2006/03/23(木) 07:43 | URL | 母のんき #-[ 編集]
    あごの下なので、見えないところだからまだよかったです~
    学校が後3日、と言う所で病院に行く為に遅刻続きです。でも、消毒程度なのですぐに終わるのですが☆
    チャレンジで他にも、防水ラジオとか、なんだか楽しんで交換してますよ♪目標があるから、いいですよね。
    でも、5年生分の振込み用紙が昨日届きました~
    泣きたいですぅ(T_T)
    2006/03/23(木) 16:30 | URL | のんまま #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/44-8ac2cda2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。