陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    息子の担任の先生・・・
    以前にもちらりと書きましたが。
    ちょっと癖のある方で。

    そのひとつの要因に、
    「切れ易い」
    というのがあるらしく、ご自身でも一学期の終わりくらいにその点に気付かれたようです。
    そこで、「切れ易い」というご自身の欠点を何とかすべく、工夫をされたようなのです。

    ところで、巷にあふれている「癒し」
    色々有りますね。
    私は、先日旦那と行った「名古屋ボストン美術館」で大好きなレンブラントに囲まれていた時は、なんともいえない幸せな穏やかな気持ちに満たされました。。。
    それに、おいしい食事^^
    大事な、可愛い子供達♪
    見ているだけでいとおしくなってしまうのんの♪

    人それぞれ「癒し」はあります。

    先生にもたくさんの「癒し」を感じる物はあったのでしょう。
    そして、その中から、先生が選択されたのは。。。

    「音楽」でした。

    気持ちを落ち着かせるために、ご自身の好きな音楽を聴いて過ごす事を思いつかれたようです。
    「切れる」可能性のある時間、音楽をi-potで聴くのが最善と思われたようです。

    つまりは・・・授業中、i-potでご自身は「癒され」ているわけです。


    あのねぇ~~~;;;
    違うと思うんですがぁ~~~???

    もちろん、クレームがでたのか、一週間くらいでやめたそうですが。

    まぁ、それは一学期の話で、今はそんな状態ではないようですが、「癒し」のなくなった彼は、やっぱり「切れてしまう」ようです;

    息子は、先生は絶対的な存在と思うらしく(ある意味それで良いとは思うけど)、先生の異常な行動も、先生のする事は何でも許されると思うのか、家で先生の話をする事はほとんどありません。
    少し愚痴る事といえば、「話(約束)が違う」という事です。
    コロコロ話(約束、やり方、方針など)が変わるので、息子としては納得できない事もあるからだそうです。

    あと、半年?
    楽しく卒業式を迎えられるといいのですが・・・
    「修学旅行もなんか楽しみがなくなってきた。」
    と、呟かれると、ちょっと親としては子供が不憫に思えます。

    息子の「癒し」はのんのです。
    のんのがいるから助かっている所が多いようです。

    だからって、先生のように授業中、自分の「癒し」を持ち込むことなんてしませんけどね(笑)

    今日の授業参観をみて、また怒りがこみ上げたので^^; ちょっと書いてしまいました。
    だって、今日の「算数」・・・テストだったんですもの~~~(T_T)
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/322-3f6662ed
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。