陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ビックリしました。
    3連休、日本中のほとんどの人は台風ばかりに気を取られていましたのだろうと思います。

    私の住んでいる地方では、土曜日の早朝に台風が通り過ぎ、
    「やれやれ、今日の午後と明日は、台風一過お天気だなぁ^^」
    なんて思い、月曜は溜まっていたのんののタオルを一生懸命洗っていました。
    そしたら、あのニュースです。

    私の一番初めにある地震は、福井で体験したものでした。

    小学校の中学年で福井に引っ越した私は、福井は地震が多い地域だと聞いて、ちょっと怖かったのです。
    実際は多いと言うより、かつて福井大震災があり、町が崩れてしまった事があるのです。
    地盤が柔らかいのだと聞いていました。

    引っ越しをして、数ヶ月が経った頃、従姉が遊びに来てくれて、姉と私と従姉の3人で駅前に出かけウインドウショッピングをしておりました。

    商店街の中に、とても可愛いお店を見つけました。
    小物がいっぱい並んでいて、2階に続く螺旋階段。
    その周りの壁には、かわいい沢山の時計が掛かっています。

    2階にはオルゴールがいっぱいあって、いろんな曲がかわいらしくなっていました。
    アンティークな雰囲気の中で、素敵なランプも並んでいました。

    女の子3人で、夢中になってみていました♡

    そんな時、突然でした。

    ごごごごごごご~~ ドン!

    と、ものすごい音がして、大きな揺れが襲ってきたのです。

    思わず、3人で抱き合って、しゃがみこみ、怖くて叫んでいました。

    揺れがおさまり目を開けると、さっきまでのかわいらしい風景は一転、悲惨な風景になっていました。

    先ほどまでのオルゴールの音は全て消えていて、アンティークのオルゴールやランプは、まるで瓦礫のように雑然と転がっていました。

    あまりの恐怖に足が震えますが、とにかく外に出なきゃ・・・と螺旋階段に行くと、壁にあった時計たちは、無残に傾き、動きを止め・・・

    一瞬にして風景が変わってしまったあの時の恐怖を、忘れる事は出来ません。

    その時期や年代がはっきり記憶にないので、一体どのくらいの大きさの地震で、どこが震源だったかは定かではないのですが・・・
    その恐怖だけははっきりと覚えています。

    今も避難所で、またはそのほかの場所で、不安にすごされていらっしゃる方が沢山いらっしゃるのだと思います。

    以前も書いたのですが、がんばっている人にがんばってとは言えません。
    くれぐれもお身体を大切に。。。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/308-62f758e0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。