陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    七夕って、結構雨の日が多いような気がします。
    梅雨の時期なので仕方ないですけど。。。

    今日TVでお天気のお兄さん(?おじさん?)が言ってました。

    7月6日に降る雨を 洗車雨(せんしゃう)
    7月7日に降る雨を 洒涙雨(さいるいう)

    というのだそうです。
    洗車とは、風流でない~・・・と言わないで下さい。
    「洗車」の「車」とは、昔の車。
    つまり、牛車のこと。

    そうなんです。
    彦星さんが、織姫に会うために車を洗う雨なんだそうなんですよ^^
    思わず笑っちゃいました♡
    今も昔も、男性の心理?恋人同士の心理って変わらないんでしょうね♪

    そして、7日の「洒涙雨」は、ご想像通り、別れを惜しむ2人が流す涙の雨なんだそうです。。。

    今までは七夕の日が雨だと
    「彦星さんと織姫さん、会えなくてかわいそうねぇ~」
    と思っていましたが、そうではなく、年に一度逢えて、別れるのが寂しくて泣いていた・・・ということは、2人は雨の日でも逢えていたということなんですね。

    地方にもよるでしょうが、今年の七夕はどうでしょうか。。。
    こんなお話を知ると、七夕の雨もまた風流です^^

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    楽しいね
    のんままさん、こんにちは。
    私もこれを知ってビックリしました。小さい頃からお星さまとか、神話に興味を抱いて、夢見る夢子ちゃんだったもんですから(生前はかぐや姫だったかも)・・・今でも、ネットでその関連サイトに飛ぶのが楽しいです。そう麺のお話ご存知ですか? 万葉集の七夕を調べていて分かったのですが、七夕にそう麺を食べるのは厄除けになるという言い伝えがあるそうですね。お中元にそう麺がよく使われるのは「厄をこして健やかに」の願いがこめられているそうな。そう麺は奈良時代に日本に伝えられたんですね。
    あらら、やっぱり食べ物の方にお話が・・・
    (>_<)
    2007/07/11(水) 12:24 | URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 編集]
    コメントありがとうございます☆
    v-286ミーシャさんへ

    私もお星様大好き少女でしたよ^^
    不思議と毎年七夕の夜には、星空の幻想的な夢を見ていました。

    うん、うん、ミーシャさんがかぐや姫ってイメージどおり♡

    そうめんのお話は知りませんでした。
    実は・・・私そうめん、苦手なんです^^;
    「厄をこして健やかに」なれないですねぇ(>_<)
    2007/07/11(水) 15:35 | URL | のんまま #Z9czMKss[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/306-04b2fc70
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。