陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    3月25日といえば、我が家では、「愛・地球博開幕の日」です^^

    そして、28日。
    愛・地球博が閉幕してから初めて、「愛・地球博記念公園」行ってきました。
    開催中は、私でも10数回。子供達は20回近く行きました。

    久し振りに訪れた万博跡地は、面影も多く残しながらも、パビリオンはない更地となっていて、寂しくもあり・・・
    なんともいえない、感情がわいてきました。

    周りを歩いている人たちも同じような気持ちのようで、
    「あぁ~懐かしい! これはそのままだわ! この辺にアレがあったわね!」
    私たちと同じようなことを言っていました^^
    ううぅ~~~ん、妙な一体感みたいな不思議な共感でした(笑)

    愛・地球博は、テーマが「地球の叡智」で、自然との共存。自然の中の人間。そんなところから、既存の施設を改良して開催されました。
    元あったのは、青少年公園。
    キャンプ場や森・山・池もある、緑の多い、広い公園でした。

    そして、その片隅に、児童館といって、1つの建物が児童の為の遊び場。
    建物全体が、巨大な玩具箱みたいな、トンネルや地下や、子供が夢中になるような遊び場だったところがありました。

    万博の時、そこはそのまま「わんぱく宝島」として使われ、館内には、万博内で活躍するロボット達を集めて、「ロボットステーション」も作られました。

    実は、児童館だった頃から、ここには↓こんなものがありました。


    実はコレ、大阪万博で出展された、手塚治虫先生がアイデアをだして作られた、ロボットの音楽隊なのです。
    大阪万博終了後、こちらに寄贈されました。

    30年以上の時を経て、2つの万博が、本当にひっそりと、競演をしていたのです。
    あまり大々的にアピールされたエピソードではなかったかもしれませんが、私は、手塚先生の大ファンとしても、この事実はとても感動したのです^^

    手塚先生があこがれた科学の発達した未来。
    憂いた地球の・・・人類の未来。
    望んだ、自然との共存・命の尊さ。

    愛・地球博は、手塚先生が訴えようとしていた事を、如実に表現したものだったと思うので、本当に不思議な因縁を感じたのでした。。。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    ( ‘∇‘ )ノ” こんにちは~
    のんままさん、こんにちは。
    ロボットの音楽隊、楽しいアイディアですね。手塚治虫氏の世界、のんままさんの熱い思いが伝わってきます^^ 漫画家であると同時に人類の未来を真剣に考えたお一人ですね。

    能登半島地震にはビックリしましたね。のんままさんのお母さまの故郷ですか。震度6にしては被害が少なかった方でしょうか。被災者の皆さんに、のんままさんが言うとおり「頑張って」とは言えませんね。少しでもお疲れがとれるように、1日も早く国が復興の手が差し伸べることを祈るばかりです。
    2007/03/29(木) 11:27 | URL | ミーシャ #3LCDdMDI[ 編集]
    コメントありがとうございます☆
    ☆ミーシャsんへ☆
    ははぁ・・・^^;
    ばれちゃいましたぁ・・・私は、手塚先生の事となると、熱く語ってしまうのです^^;;;
    子供にも手塚先生の作品を読ませ、命の大切さはもちろん、「ガラスの地球」を大切にしようね、と言う事も言っています。

    大阪万博は、私が2歳の時、伯父と伯母に連れて行ってもらったそうで、家族では、父と私と旦那しか行ってないんですよ^^

    能登半島地震は、きっと冬の雪の重みに耐えられるように、家がしっかりしていたのかなぁ・・・と、我が家では話しています。

    明日から、ちょっと送れたお彼岸に、母と娘がお墓参りに能登に行きます。
    とても心配ですが・・・
    能登の皆様の為にも、何事もない事を祈ります。。。
    2007/03/29(木) 18:59 | URL | のんまま #Z9czMKss[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/273-1ef2bea5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。