陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    先週は、子供のインフルエンザで慌しい日が続きました。

    その中で、私が「ほっ」と幸せになったひと時があります♪
    それは、娘をうちの近くの病院に連れて行った時のこと・・・

    その病院には、待合室に大きな(具体的に何インチとは・・・;)画面の薄型TV(液晶かプラズマかは・・・;)が置いてあるのですが、その映像の何てキレイなこと!!!
    感動ものの美しさです♪

    そして、丁度私たちが行った時に始まったのが、NHKの「世界美術館紀行」(だと思う;)「プラハ・ボヘミアの女神に捧ぐ・ミュシャ」でした。(下の絵は、その題名の絵ではありません。)

    名画の塗絵―アルフォンス・ミュシャ編 名画の塗絵―アルフォンス・ミュシャ編
    塗絵を楽しむ会 (2005/10)
    二見書房
    この商品の詳細を見る

    先日の友人の話に続き、懐かしく思い出す友人です。

    高校の美術部で一緒でした。
    高校を卒業し、それぞれの道を進みました。

    ある時、私の下宿の近くの県立美術館で、「アルフォンス・ミュッシャ展」が行われることになりました。

    私はその友人に即連絡をとり、遠方から彼女は駆けつけてくれました。

    2人で行った美術館。
    時間の経つのも忘れ、朝入館し、夕方遅くなるまで、ずっと見とれていました。
    2人が一番気に入った大きな油絵の前のベンチで、ぼぉ~っと、ため息をつきながら座っていました。

    美術館の館内の売店に、ミュシャのいろいろな画集などが売られていましたが、あまりの原画との色の違いに、幻滅し、記念になるようにとほんの少しの絵葉書を買っただけに留まりました。

    そんな事を思い出し、ブログの記事にしようと思い、Amazonの検索をしたら、「名画の塗り絵-アルフォンス・ミュシャ編」を見つけました。

    明日早速書店を探してみよぉ~♪
    そして、大自然の中で生活し、携帯も持たず、PCもやらない彼女に、久し振りに手紙でも書こうかなぁ・・・と思ったのでした♡

    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/257-7ce06240
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。