陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ゲド戦記 人と竜の絆 1000-251 ゲド戦記 人と竜の絆 1000-251
    ()
    エンスカイ

    この商品の詳細を見る

    娘と行ってきました。「ゲド戦記」。
    原作は読んだ事はなく、今回の映画の予告で見るだけの知識しかなく観て来ました。
    (ゲド戦記HPこちら)

    その感想は・・・あえて、特に作品の出来自体を論じるのは控えさせていただきます。。。

    父親である宮崎駿さんが、息子の宮崎吾朗監督のこの作品を観ていった言葉が、
    「素直に作ってある。」
    だったそうです。

    うん・・・そうね・・・そうかもしれない。
    原作を知らない私が言うのもなんですが・・・。

    作品の出来自体は置いといて、メッセージは受け止めましたよ。
    私なりに・・・

    私は「生きるとは?」と問われると、「死ぬ時にどのように死ねるか」と考えるタイプです。
    私が一生懸命生きるのは、死ぬ時に後悔したくないからです。

    生とは、死を前提にしたものだと思っていました。

    ですから、映画「ゲド戦記」のメッセージもすんなり受け入れられたのだと思います。

    ・・・メッセージを表に出そうとしているので、娯楽性は薄い・・・のかも。
    娘には難しい映画になったかなぁ・・・とも思いましたが、彼女なりに楽しかったようです。
    「テルーの唄」が大のお気に入りで、一日中歌っています~~~。
    まぁ、日に日に上手くなっているので・・・
    時々息子が変にハモってくるのは、許しましょう;;;;;

    そうそう、それで、娘に何気なく、
    「芸能人になりたくない?」
    と聞いたら。。。
    「罰ゲームするの嫌だから、なりたくない。」

    との返答でした。

    娘の芸能人の認識って・・・;;;;;

    まぁ、いっか~~~(^_^;)
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/151-9fe1a963
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。