陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    8月12日・・・毎年この日がくると、私も思い出します。
    この日は、短大に行っている姉が帰ってきたので、父が皆を連れてミステリードライブに出ました。

    父はドライブが大好きで、4人皆で生活していた頃には、よくミステリードライブに出たのです。

    長野の南に住んでいた頃の事です。
    そのまま中央高速に乗り、東に向かいました。

    着いた先は、富士急ハイランドでした。

    乗り物が大好きな私は嬉しかったのですが、姉は乗り物は苦手でしたので、とっても渋い顔をしていました。

    折角、楽しい思いをさせようと出掛けた父だったのですが、雰囲気が悪くなってきてしまい、なんとなく、どんよりしたまま帰路につきました。

    家に着いたのが夕方の6時30分頃になっていたと思います。
    TVをつけた途端、入ってきたニュースが、
    「日航機がレーダーから消えた」というものでした。

    家族の雰囲気が暗かった上に、このニュースは、私にはとっても暗い印象を残しました。

    そして、墜落とのニュース・・・

    報道を色々見ていると、富士山から御巣鷹山に墜落するまでの経路が、なんとなく、私たちの帰りの経路と似ていて・・・時間まで似ていたのでなお更身近に感じ。。。

    そして、九ちゃんが乗っていたということも明らかになりました。

    私の祖父は九ちゃんのファンでした。

    その日の夜は、御巣鷹山のあるであろう方向を、怖くて向く事が出来ませんでした。

    まるで、そちらの方向から、人々の苦しい声や悲しい泣き声や、助けを求める声が聞こえてくるかのような気がしたからです。

    怖くて・・・悲しくて・・・涙が出てくる夜でした。。。

    翌朝の生存者の知らせに心から喜びを感じました。

    それだけの出来事でしたが、私にとっては忘れられない出来事なのです。

    増してや遺族の方々には、どれほどのものか。。。

    21年・・・まだまだ、風化しません。。。
    犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。。。
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/145-c36bf642
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。