陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    20060703011658.jpg
    ☆私が撮った写真ですよぉ☆

    赤毛のアンの中で、アン・シャーリーはダイアナの事を「心の友」と表現しました。

    私には、「幼なじみ」と呼べる人がいません。

    父の転勤で、2度転校をしたので、その度に友人とはそこで交流が途絶えてしまっていたのです。
    何人かは文通をしていましたが、それもいつの間にか途絶えていました。

    一人だけ、お互い「腐れ縁」と呼び合っている友人がいます。
    1度目の転校(小学3年)の時、隣の席に座っていた友人です。

    その後小学生活は同じクラスですごし、中学は同じクラスで卒業し、高校はコースが違うけど、同じ高校に入りました。
    でも、高校2年で私が転校したので、また縁が切れたかと思いました。

    短大合格の知らせのハガキをだした数日後、彼女から電話が掛かってきて、
    「聞いたことあると思ったら。。。同じ短大やがのぉ~」
    これには、私もびっくり(笑)

    お互い、県外の短大で再会となったのです。

    でも、それもそれで終わりかなぁ・・・と思ったのですが、結婚式もお互い出席し(笑)、家族ぐるみで遊ぶ事もあり、なんだかんだと今も細々続いております。

    これって、彼女は私の「幼なじみ」なんだろうか。。。と思う、今日この頃なのです(笑)

    でも、今日は私の話ではなかったのです。。。
    息子の話です♪
    息子には、幼稚園から仲良く遊ぶ友達が何人が出来ましたが、土地柄のせいか、それぞれ幼稚園を卒園する頃には、お引越ししてしまう事が多かったのです。

    それに加えて、入学した小学校は、市内一のマンモス校。
    友人が出来にくいようでした。

    そんな中、近所に一人の友人が出来ました。
    あっという間に気があったのか、お互い習い事のない日は、毎日あって遊んでいました。
    夏休みも、毎日プールに行き、外で元気に遊んでいました。

    そのうち、向こうのお母さんからのお誘いで、「森の学校」に参加し、2人だけで1泊2日してきたりもするようになりました。

    それが、私の仕事場の人から偶然、その子のお父さんの会社が、県外に移転すると言う事を聞いたのです。社員も皆、付いていく事になりそうだ、と。。。

    子供にもそんな事は聞けず、向こうのご家族にも聞けず。。。

    引っ越すと本人から聞いたのは、随分たってからでした。
    お母さんも「息子さんと離れ離れになるのが、一番辛い事みたいで・・・」と涙ぐみながら話されました。

    お引越しの日は、その子と朝からうちで遊び、お昼もうちで食べ。。。
    いざ、お別れ・・・と言う時は、子供たちは案外あっさりしたもので、親のほうがなみだ目で・・・

    でも、本心はかなりきつかったみたいです。
    ぽつりと
    「あいつは僕の心の友なんだ。」
    と、言いました。

    あちらのお母さんも同じ事を聞いたそうです。

    2人は「心の友」と呼び合う仲だったのですね。

    息子は、嬉しい事があると、彼にメールを打ちます。
    私の携帯から、あちらのお母さんの携帯になのですが。

    最近のメールは
    「ホタルを見に行ったよ。」
    と言う物でした。本当に感動した事を、彼に伝えたかったのでしょう。

    小学生の事です。いつまで続くか分かりませんが、一時期でも、そんな友人がいた事が、きっと大切な思い出になる事でしょう。

    そんな素敵な経験をいっぱいして、子供は大きくなるんだろうなぁ・・・
    親の知らない思いをいっぱい抱えて育つ子供が、実に頼もしく思えるのです☆
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nonsanpo.blog45.fc2.com/tb.php/118-9ba3a068
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。