陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2007/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    去年も「ツバメ」「ツバメ」と話題にいたしましたが、今年のツバメは、先にもお話しましたが、なんと「シングル」さんです。

    お母さん?お父さん?
    卵を温めていたのがお母さんだとすると、「彼女」は「シングルマザー」と言う事になります。
    卵を一羽で温め続けて、いたので無事ヒナがかえるのか心配しましたが、元気な4羽のヒナが顔を出した時には、本当に嬉しかったです!

    次に、一羽だけで無事にヒナを育てることが出来るか。。。心配でしたが、なんとか今のところがんばって一羽だけで一生懸命エサを運んでいます!

    子供達もこんなに元気なんですよぉ~♪
    20070626234531.jpg


    今日はこんなに大きくなっていました^^
    (携帯で・・・しかもアップで撮ったので、画像が余りよくないです。。。)
    20070627000617.jpg

    あとは、皆が元気に巣立ち、また来年来てくれることを祈っています^^
    スポンサーサイト
    志摩に行くと決まり、いろいろ調べて、ホテルは遊園地と同じところで・・・
    と決めたのですが、食事がなかなか決まらない。

    安く済ませたいと思うのと、せっかくだから、美味しい物を食べたいと思うのと。。。

    ホテルで食べるとすると、20,000円はしそう・・・
    それだけ出すなら、外で美味しい物を食べたいなぁ・・・

    息子に聞いてみた。
    むすこ「志摩に行くなら、寿司でしょう^^」
    ・・・悪魔の一言であった・・・(>_<)

    聞いた私も悪かったけど、私も決めかねていたし、またネットでいろいろ見て、1つの店に決めました。

    ホテルからTELして聞いてみたら「特上寿司で2650円ですよ。」とのことなので、そのくらいなら、まぁ、なんとか・・・
    と、行ってみました。

    折角なので、カウンターに座り、メニューを見せてもらいました。
    セットものもあるようで、旦那は、
    「どうせだから特上で3人分を食べればいい。」
    と言っていたのですが、子供達は、
    「特上は嫌だ。食べたくないのも入っている。上がいい。」

    私は内心、よかったぁ~^^ホッ!
    ッとしたのですが・・・

    で、とりあえず、上寿司2人前と特上寿司1人前、旦那はお酒とおつまみを少し頼みました。
    20070624210303.jpg
    で、これが「特上寿司」
    1つ1つが目をつむって味わい、充分堪能できるほどの洗練された美味しさでした。

    さて、で、終わり?

    と、思ったのもつかの間・・・

    むすこ「お母さん、足りなかったから、頼んでいい?」

    旦那「よし! 折角だから、何でも頼め!!」

    のんまま「えっ!?・・・い、っい、いいよぉ~; 好きなの頼みなぁ~」

    むすこ「じゃぁねぇ~~~・・・たこ!

    のんまま「ほっ!」^^;

    むすこ「つぎ、トロ!!!

    のんまま ㍗!!!∑(゜Д゜ノ)ノ

    むすこ「えび天巻きください。」
    大将、生簀にえびを3匹ばかり捕まえに行く・・・(T_T)

    この辺りで、ちょと遠慮していた娘も一言。

    あぁぁ~ でもその前に私の陰謀で、娘になるべく安いのを頼ませるべく誘導的なアドバイスをしていたので、イカとホタテを娘は頼んでいました。

    むすめ「お兄ちゃんずるい! 私、ウニ!食べたい!」

    のんまま( ̄▽ ̄;)アハハハハ八ノヽノヽノ \ / \/ \ 。
    もう~、好きにしてくれぇ~~~
    ァ '`,、'`,、(゜´▽`゜) '`,、'`,、'`,、

    かくして・・・なんとか予算内に収まったものの・・・
    遊園地のアトラクション以上のスリルを味わった母なのでした・・・

    帰りに旦那と私はコンビニでパンを購入いたしました。。。

    お寿司はとっても美味しかったですよ^^
    行ってきました♪
    志摩スペイン村。
    ホテルやテーマパークなど、スペインをテーマとした総合リゾート施設です。
    20070620010033.jpg
    テーマパーク内の広場です。
    作りがなかなかしっかりしていて、本物の町のようでした。

    突き当たりの大きな建物は、室内型のジェットコースターで、真っ暗な中を闘牛に見立てたコースターが闘牛士との格闘をしながら走り抜けるという物語仕立てになっています。

    左に行くとレストランを中心としたショップです。
    行った事はないけど、本当のスペインに来たかのような建物です!

    20070620010008.jpg
    ちょっとボケていますが、泊まったホテルです。
    窓のすぐそこにジェットコースターが見えて、子供達は大喜び^^

    20070620005953.jpg
    そのホテルのロビーには、こんな素敵なタイルの噴水が♪
    室内とは思えないほどのきれいな噴水でした。

    このホテルは、ほとんどの資材をスペインから取り寄せたという本格的な建物で、部屋も広く、中庭もなんともきれいでした。

    この正面が中庭になるのですが、夜には、この写真の中央の窓のところがステージになり、フラメンコのショーがありました。
    目の前で見る、初めてのフラメンコはとても綺麗で感動でした

    テーマパークにつきもののキャラクターもなんとも魅力的なキャラクターで、娘はこの子がお気に入りとなりました^^
    20070620010020.jpg


    さて、私たち家族のメインイベントは、「アルカサルの戦い」と言うアトラクション(笑)

    「悪魔によって地獄に変えられてしまった世界を、勇者の力で光の世界に戻す旅」という物語。

    悪魔達を赤い光のでる銃で撃ってやっつけるのですが。。。
    最後に、点数がでます。

    これを、家族で競うわけです(笑)

    2日目ともなると、ほとんどのアトラクションは回ったし、月曜で空いているし、小雨も降っているし。。。
    条件はそろった!
    2日目は、何度も「アルカサルの戦い」をするのです!
    ひたすら、こればかりするのです!(笑)

    結果ですか?

    本日の1位から3位までが表示されるのですが。。。
    すべて、私が独占いたしました

    ホホホホホッッッ・・・・・

    しかし

    ・・・・・・母よ・・・・・それでいいのか???

    後で、旦那に諭されました。。。
    ・・・・・・反省・・・・・・・;;;;;

    まぁ、そんな事もありまして^^;
    素敵なホテルに楽しい(しかも待ち時間なし)アトラクションのあるテーマパーク。
    1泊2日朝食(バイキング)付き。遊び放題。隣接の天然温泉も入り放題。

    これで、なんとお得プランでいったので 1人、1万円

    なんともお得な旅行となりましたの^^

    ・・・で、夕食は???
    そのお話は、また後日・・・(T_T)
    (泣き顔の理由は、その時判明する筈です。。。)
    今日は父親参観。
    。。。とは、今はいわないようで、「学校開放日」といっています。

    先生に不信感のある私は、旦那に休みを取ってもらい、一緒に行ってきました。
    2時間目、20分放課、3時間目と参観できます。

    先生は・・・以前書いたとおり、やっぱり私の目で見て、変な人でした(>_<)
    子供達を否定してばかり・・・
    時には名指しで否定します。
    「○○のせいで、みんなが間違えた!○○が悪い!」
    と言った具合です;

    他のお母さんに聞いたのですが、大柄の女の子に
    「デブ」「相撲取りみたい」「他の人が廊下を通れない」
    と言っているらしいです。

    あのねぇ・・・;;;

    でも、それを子供達は、かなり冷静に受け止めているようです。
    思ったより、子供の方が大人なのかなぁ~。


    さて、月曜日は、振り替えのお休みです。
    毎年、この休みを利用してお出掛けをします。
    (去年はしなかったような気がする・・・;)

    今年は、三重にある「スペイン村」(HPはこちら)に行く事にしました。
    1泊で行って来ます^^

    また、ご報告ができましたら♪
    三重にある鳥羽水族館(HPはこちら)で、「天気予報」の水槽があるそうです。

    その水槽の中には、かえる・いもり・かたつむりがいます。

    かえる・・・木に登ると雨
    いもりとかげ・・・水の底のほうにいると晴れ
    かたつむりjumee☆snail1R・・・殻からからだをだしていれば雨

    飼育員の方が毎日観察して天気予報をするのだそうです^^
    今のところ、かえる・いもりの的中率60%・かたつむりの的中率75%なんだそうです(笑)
    毎週当たった確率を発表するそうです。

    ちなみに去年の確率は40%だったそうですよ。

    まぁ、当てにするかどうかは別にして、なんだか楽しくなっちゃいますね♪

    猫が顔をなめると雨でしたっけ?

    梅雨の憂鬱になりがちな時、こんなほのぼのとした気持ちになるはいかが?
    自然と向き合って、じっくり観察するのもまたよいですね。
    今年もやってきたと、報告済みのつばめさん・・・

    今年のつばめさんは、どうやら シングル のようです^^;

    去年崩壊した巣を修復し、どうやら卵を産んだ様子。。。という所までは、2羽で仲良くしているのを見たのですが、それ以来、親鳥が1羽しかいないのです。

    まだ卵からヒナがかえったようすはありませんが、1羽だけで子供達が無事産まれるのか・・・無事育っていけるのか・・・
    毎日心配で見上げています。

    つい思いがちです。
    1つの家族に、両親がいて子供がいるのが当たり前だと。
    でも、そうじゃないことって、起こりえるのですよね。

    私も父を看取ったとき、自分が病気になった時・・
    その時々で思い知りました。

    いろんな環境で子供は育ちます。
    いろんな環境で親は子供を育てます。

    どんな環境であろうと、親子の愛情があれば。。。

    つばめさん、がんばってね!
    と、エールを送っています(*^_^*)
    6月9日、のんのの誕生日です♪
    3歳になりました。

    1歳の頃はご飯を食べなくて、30分、ひどい時は1時間もかけて、一生懸命食べさせていました。
    しかし、今では、
    「もっとゆっくり食べなさい!」
    といいたくなるほど、一心不乱に食べてくれます^^

    何が彼女をそうさせたか・・・
    何故彼女が食べなかったのか・・・

    今となっては分かりませんが(笑)

    当時(食が細かった頃に)会った、先輩ボーダーちゃんのお母さんが

    「そのうち、何でも食べるようになるわよ。
     うちも、はじめは食べなくて大変だったんだから。」

    とおっしゃってくださり、とても気が楽になったのを覚えています。
    私の気が落ち着いたからなのか、ある日を境に、急に食べてくれるようになったんですよ。

    で、3歳のお祝いの日は、いつもわんこのごはんを購入している通販のところで送ってくださる、缶詰を開けることにしました。

    「なになに・・・ げっ!

     『牛の胃』って書いてある。。。

    ワンコは本来肉食で、しかも内臓も一緒に食べて栄養を取っていました。
    ですから、肉食だからとお肉ばかりを与えるのは間違っているのだそうです。
    内臓も大事な栄養源なのです。

    「ほっほ~。わんこも喜びそう^^」

    と、あけてみました。

    プシュ☆

    う・うげぇぇぇぇ~~~!!

    すっごいくさい!

    しかし、のんのはそわそわ~~~
    もう、我慢できない様子になりました。

    食べている様子はワンコのブログ「のんのな日々」でご覧下さい^^

    今では家族の一員ののんの^^
    いつまでも元気でいて欲しいです♪
    まだこの状態なんです。。。

    花粉症・・・(T_T)

    とてもひどいんです。
    マスクしていても鼻水がたら~~~って・・・

    喉はひりひりするし、なんかだ熱もこもってくる感じがあって、何でこんな風になっちゃったのかなぁ~ と、悲しくなってきちゃいます。

    あまりの状態に、さすがに病院にも通い始めましたが、効き目があるんだか無いんだか。。。

    先日お夕飯の準備をしていました。
    玉ねぎを刻んでいました。
    すると、鼻水が・・・

    のんまま 「息子ぉ~~~! ティッシュ~~~!」

    急いで持ってきてくれたのですが、玉ねぎを刻んだ手で鼻をかむのもどうかと思い^^;

    のんまま 「ふいて!」

    困った顔をしながらも、必死で鼻をかませようとしてくれているのですが、その顔がかわいくって(笑)
    とりあえず、鼻にティッシュをくっつけてくれるだけで、その場は凌げました^^

    それにしても、この花粉、「イネ科」だそうですが・・・
    いつなくなるんでしょう~~~

    早くすっきり出来る日を心待ちにしています♪
    子供達が幼稚園に入り、初めて「先生」と言う立場の人が人間関係に入ってきたのですが。。。
    それ以来、
    「子供の前では先生の悪口を言わない。
     先生の批評をしない。」
    と言うのは、心掛けていました。

    先生は敬うべき者として、子供達に偏見や先入観を入れないためです。

    親としてのマナーでしょう。

    では、先生はどうなのでしょう。
    子供達の前で、親の悪口は言わないでしょうか?
    批評はしないでしょうか・・・

    言いたくなる事もあるでしょうが^^;

    息子の新担任。。。ちょっと不思議な人です。
    はっきり言って、変な人です。

    同級生のお母さんからも、時々聞いていましたし、参観日で見た時も、やっぱり変な人でした。

    先日アンケートの返事を子供にもたせたのですが、私の意図した事と、先生の求めることが違ったよようです。

    アンケートの返事を先生に出したら、先生はみんなの前で

    「こいつのお母さんは、勘違いしている。
     皆も間違えないように。」

    と言ったらしいのです。

    間違えているならそれでいいのですが、みんなの前で
    「勘違い」「間違い」と言われた息子の気持ちを思うと、かわいそうで・・・

    「嫌な思いさせたね。。。ごめんね。」
    と息子に言うと、小さな声で
    「うん・・・」
    といいました。

    「宿題が少ないようですが。」
    と電話したお母さんがいたらしいですが、その時も、
    「○○のお母さんから電話があったから宿題をふやす。」
    といって、それ以来、1時間かけて作文を書く宿題がでています。

    なんだか。。。
    小学校最後の年に・・・記念になるはずの楽しい年に・・・

    気が重いです(T_T)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。