陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2007/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    お久し振りに、お料理です^^

    お店でお刺身用のやりイカを発見!。
    でも、お刺身用におろすには時間もなかったので、炒める事にしました♪
    (ちょっともったいない?^^;)
    20070426231946.jpg

    イカは丁寧に身とわたを分けて、わたは後で使うので、余分な物は取り除き(今日は墨袋もとりました)おいておきます。

    身と足は食べやすく切っておきます。

    しょうがとネギをたっぷりみじん切りにします。

    熱したフライパンに油をしき、しょうがとネギのみじん切りを炒め、とっておいたわたも入れて炒めます。

    わたに火が通ったら、イカを入れて、さらに炒めます。
    火が通り過ぎないように、手早く炒めると柔らかい仕上がりになります。

    仕上げに、バターを入れ、味付けは味噌と、少々の醤油。
    イカのわたのコクで充分美味しいので、それを補う程度の味に抑えます。

    イカの下処理がちょっと面倒だけど、お刺身用なので炒めるのはさっ!と出来ちゃいます^^

    ご飯にも、お酒にもあう一品です^^

    今回はやりイカだったせいか、わたが少なかったです。
    そこで、味噌をちょっと大目にしてみました。

    バターは効いていた方が私は好きです^^
    スポンサーサイト
    子供達と私が出かけていて、家にはのんのとおばあちゃんが留守番となりました。

    お昼も近いし、おばあちゃんにお昼何がいいか聞いてみる為に、娘に電話させたのですが・・・

    ばあちゃん「のんが静かだったから見てみたら、なんか食べててね。
     見たけどなんだか分からなくて、残っていたのは中国語が書いてある紙だけだった。。。」

    えっ?中国語が書いてある紙???

    ・・・・・もしかして・・・・・

    数日前、職場で中国のお土産だといって、あるものをいただきました。
    それは、

      乾燥しめじ

    マッチ箱みたいな箱で、中にはビニールに入った四角い黒い物体が・・・
    よく見ると、しめじがぎゅぅ~~~~っと詰まっているのです。

    箱には、図で『お湯をかけて、戻して食す。』というような事が書いてあります。
    漢字もなんとなく分かるけど、絵は万国共通です(笑)

    それを食べちゃった! 跡形もなく!

    まぁ、食べ物だし、きのこだし。。。
    いいかぁ~~~

    ・・・・・・・・と、のんびり考えていたら、のんのがやたら水を飲んでる(;一_一)
    もしかして・・・(lll゜□゜)ハッ!

    お腹の中で、水分を吸ってしめじが巨大化してる???

    うううぅ~~ん、しめじ自体は悪いものではないのだけど・・・
    膨らむってところが心配。
    一体どこまで膨らむんだろう~~~;;;

    職場の人が心配してくれました。
    「うちまだおいてあるから、もどしてみようか?」
    「どこまで膨らむか、みてあげようか???」

    どうやら、みなさん、怖いのでそのままにしてあるようです^^;

    実は、職場の冷蔵庫にも、なにやら中国語のものが入っている。。。
    誰も手を付けようとしない。

    「一体コレはいつまで冷蔵庫に入っているのだろう・・・」

    「そうだ、のんちゃん、食べない?」

    「食べません! ε=(=`・´=)」
    先日、職場でお昼休みに何気なくお話をしていました。

    「うちの娘に電話で『お米かして・・・おいてね』って言ったら怒ってねぇ~」
    「まぁ、そのくらいはやってくれてもね^^」

    のんまま「・・・・・・・・?」

    雰囲気で「お米をといでおく」事を頼んだようであるが・・・
    その場で誰もその言葉をつっこまない・・・って事は、私だけ知らない言葉なんだろうか???

    お米は「とぐ」か「洗う」としか、聞いた事がない。

    ちょっと間をおいてその中の一人(横浜出身)が、笑顔のままいいました。
    「ねぇ♪ 今なんて言った? お米をかすの?」

    ほっ(^。^;) 私だけじゃなかった^^

    どうやら、お米を洗って、食べられる状態に用意する事を言うらしい。。。

    そこで、方言について。

    私は石川生まれ、福井育ち。長野・岐阜に在住経験あり。現在・愛知に至る。
    という経歴なので、場所が変わるたびに驚く事もあったのです。。。

    石川のおっとりした言葉から、福井の早口で癖のある言葉にショック!
    モーニング娘。の高橋愛ちゃんのしゃべりを想像していただけると、そのままです(笑)

    福井の「はよ、しねの!」とは、「早くしなさい!」意味です(笑)

    長野に移ったとき、一番驚いたのは、教室の掃除の時でした。

    「机をうらにつってね。」

    (゚◇゚;)? はいぃ~? 
    机を。。。教室の裏に持っていって、魚を釣るの?

    どうやら、「机を教室の後ろの方に、持ち上げながら移動させる」事を言っているらしいです。

    「つる」は、ここ愛知でも使うらしいです。
    子供は当たり前のように、
    「机はつるんだよ!」
    といいます(-″-;)

    奥美濃育ちの旦那も、机は「つる」そうです。。。

    みなさん、「机をつって」いますか?(笑)

    もう1つ。
    「えらい」は、「偉い」ですか?「疲れている状態」ですか?
    それとも、「とっても」と同じ意味ですか?

    これも、分かりづらかったでんです(>_<)
    覚えておいでですか?
    独りぼっちになってしまった、あの大根です^^
    20070419000759.jpg
    ちょっと見難いですが、こんなにいっぱいの花を咲かせています♪

    記事にして、その後
    「花を咲かせて、タネをとる為に残しておいたのだ。」
    と、分かったのですが・・・
    一株の大根から、どれほどの花が咲くのか知りませんでした。

    こんなに咲くなんて

    一本だけ残っているのを見かけた時は、寂しそうにぽつんと・・・
    「食べられる事もなく、なんてかわいそうな大根なんだろう。」
    と思ったのですが、今のこの姿は何て誇らしいのでしょう♪

    来年、この大根からとれたタネから、沢山の芽がでて、沢山の大根ができて、人に美味しく食べられるのでしょう^^

    長い時間で見れば、何が良くて、何が悪いのか・・・
    食べられるのが幸せなのか、子孫を残すのが幸せなのか。

    それは、彼にしか分からない・・・
    または、彼にも分からない・・・

    だから、いい方に考えて、前向きに生きていく姿が輝いて見えるのだと思います^^

    人生と一緒ですね♪

    あの時こうしていれば。。。とか、あの時こっちを選んでいれば。。。とか思うことだらけです。
    でも、今ここにたっている自分しかいないのだから、がんばって踏みしめていれば、輝いていけるでしょう(*^_^*)
    ・・・きっとね☆
    旦那の日曜日休み。

    春の休みといえば、旦那の行き先は「花見」と決まっています^^
    今日は、近くの東谷山フルーツパーク(HPはこちら)というところに行って来ました。
    ここには、1000本の枝垂桜が植えられています。

    1000本がいっせいに満開になる風景は、毎年、ため息が出るほどの絶景です。


    駐車場に向かう車は、行列です・・・;
    うちは、裏道を使うので、すんなり近くの駐車場に止める事ができました^^
    20070415231729.jpg
    北門から続く通り。

    20070415231742.jpg
    こちらは、南門から続く通り。
    坂道で趣もあります。

    そろそろ桜に飽きてきたのか・・・
    子供達は、おばあちゃんにねだって、魚釣りに行きました。
    借り竿・1式200円で、かなり大きなエサの塊がついてきます。

    ちなみに、魚釣りは初めてです!
    20070415231756.jpg
    待てど、暮せど・・・一向に魚は釣れません(;一_一)
    まぁ・・・釣れても、私たちにはどうしようも出来なかったんですが(笑)

    周りのベテランっぽい人も、糸を垂らしているだけ・・・
    釣りって、忍耐なんですね~;;;

    そうこうしていたら、
    20070415233740.jpg

    「君たち、何しているのぉ~?」

    おいおい・・・君たちを釣りに来てるんだよぉ(*^_^*)

    結局、遊びに来てくれた(?)この魚君にエサをあげて時間は過ぎたのでした~^^;
    (ちょっとグロテスクで怖い顔でしたが・・・)

    桜もこれで今年は見納め?
    来年は、息子の中学入学で桜を見るんですねぇ・・・
    楽しみなような・・・ちょっと、複雑です^^
    旦那はシェフです。
    お料理のプロです。

    でも、私だって、一応毎日お料理をしているわけです。。。
    私にだって、主婦のプライドというか、こだわりがあるのです。

    例えば・・・
    里芋は、「六方むき」。
    私のこだわりです^^;

    さて、
    先日、田舎に所用で行っていた旦那が、野菜と一緒に帰ってきました。
    ごぼう・人参・大根・菜の花。

    旦那は、早速
    「キンピラ!作ってね♪」
    と言ってきた。。。

    私もキンピラは好きだけど・・・ちょっと切るのが面倒。
    2,3日作らずにいたら、旦那が下準備をしてくれることになったのですが。。。

    なんと!
    旦那は、ごぼうの皮をあろう事かピューラーでむき始めたのです(T△T)

    黙ってみていた私でしたが・・・
    言ってしまいました。

    「ごぼうは、皮をむいちゃいけないんだよぉ~。

     この間、NHKアーカイブス・今日の料理で(故)辻嘉一さんがおっしゃってたよぉ。
     『ごぼうは皮をむいたら意味がありません。』って。
     皮にしかごぼうの甘味はないんだって。
     私もいつも皮はむかないよ・・・」

    プロの旦那は怒るかと思いきや。。。

    「えっ? 本当? むかないの??? (故)辻さんそう言ってた?」

    と焦り始めた(笑)
    でも、そこがプロの意地。

    やり始めたからには、全部皮をむいちゃった。。。(T_T)

    軽く落ち込んでいる様子の旦那に、さらに追い討ちをかけるのは辛かったけど。。。
    一生懸命ごぼうを「ささがき」にしている旦那にやっぱり言ってしまったです。


    「いつもは千切りなんだけどぉ・・・」

    ごぼうは土を落とす程度で。
    (私はアルミ箔を適量クシュクシュとしてごぼうを軽くこすり洗いする程度にしています。)

    きり方は千切りで。
    (5㎝位に切ってから、繊維にそって細い棒状に切りそろえます。)

    この2つで、ごぼうの本来の甘味と歯ごたえが楽しめる筈ですよ(*^_^*)

    今回は、主婦の私の勝ちのようです
    私は「褒められて向上するタイプ」だと思っています^^

    それを知ってか知らずか・・・

    土曜日のお昼、
    のんまま「お昼ごはん、何食べたい~~~?」

    むすこ「うどん! カレーうどん!」

    うどんは冷凍があるし、固形のカレールーもあるし・・・
    玉ねぎとねぎ、油揚げがあるので、お肉はないけど、まぁ何とか作れるでしょう♪
    よし、カレーうどんで決まり^^

    お湯をわかして、市販のめんつゆ(濃縮タイプ)を入れ、
    玉ねぎは一個分を(半分に切ってから)繊維にそって薄切りに、
    ネギは斜め切りに。
    油揚げは短冊切りに。

    私は玉ねぎたっぷりで、しっかり火が通ったのが好きなんです♡

    カレールーを適量いれ、水溶き片栗でとろみをつけ、
    解凍しておいたうどんをいれて、
    軽く煮込んで出来上がり。

    のんまま「どう? 美味しい?」
    むすこ「うん♪ 食べたかったカレーうどんの味♪」
    のんまま「それは良かった^^」

    そんな息子の隣で娘が言った・・・
    むすめ「うううぅ~~~ん O(>▽<)O お母さんの作るカレーうどん、

      この玉ねぎが美味しいんだよねぇ~ 

       切り方がいいんだよねぇ~
     」

    ・・・え、えらくピンポイントな褒め方( ̄  ̄;)
    喜んでいいのか・・・まぁ、良いことにしておこう・・・

    そして、次のカレーうどんも、やっぱり(さらに)玉ねぎたっぷりになるんだよね^^;
    褒められて向上するというより、喜んでくれたら、図に乗ってしまうという方がただしいのかも(笑)
    「オーラの泉」を見ていると、人と人のつながりは前世の人とのつながりでもあると言っています。
    私は・・・旦那との縁は、義母とのつながりからの縁ではないかと思う時があります。

    旦那とけんかをして、頭にきて・・・でも、ふと思うのです。
    「この人と別れてしまったら、義母さんと会えなくなるのは嫌だなぁ。」

    義母は初めて私と会った時、本当に喜んでくれました。
    「やっと、O型の嫁が来た。」
    と(笑)
    「気を使わなくていいわぁ~」
    と、続くのですが(笑)

    幼い子供達を、民宿である実家に連れて帰ると、お客さんが入る食堂のガラスを、汚い手でべたべた触ります。
    困った顔の義母に、私も「しまったぁ!」と内心思うのですが、義母は、汚されたことで困っているのではないと、帰り際に知ったのです。
    義母は帰り際にこう言いました。

    「この手の跡を拭かなきゃならないのがつらい・・・。
    しばらくは、ガラスについた手の跡を、撫でていられるんだけど・・・。」

    孫が帰った後、ガラスについた手の跡を、寂しげに撫でている義母の姿が目に浮かび、私も帰るのが辛くなりました。。。

    そんな義母が、先日、久し振りに会った娘にいきなりこんなことを言い出しました。

    「おばあちゃんは、娘ちゃんの嫁入り姿を見るには100歳近くまで生きなきゃならない。 
    だから、絶対無理だろうけど・・・
    おばあちゃんは、千の風になって、娘ちゃんの周りにいつもいてあげるからね。
    いつも守ってあげるからね・・・」

    「あの歌を聴いたら、死んでも風になって大事な人の周りにいることができるんだなぁ・・・と思った。」

    と、おっしゃっていました。

    感性が私となんとなく合っていて、いろんな話をしていてもとても共感できて、女性としても、母としても尊敬できる義母です。
    いつまでも、いつまでもお元気でいて欲しいと思っています。

    まだまだ「風になる」のは早いですよ!
    「孫の為にもお元気で」
    と、いつも言いながら、実は、私の為にいつまでもお元気でいて欲しい方なのです♪
    春休み・・・
    子供も、それぞれ遊ぶので、特に何もしなくてもいいようなのですが・・・

    娘が、おばあちゃんと2泊3日で、石川へお墓参りに行ったので・・・
    その間、息子がちょっと寂しそうだし(ワンコも娘がいなくて寂しそう^^;)、ちょっと連れ出すか~
    と、名古屋の栄まで行って来ました。


    オアシス21(HPはこちら)で、ジブリのお店「どんぐり共和国」その隣の「JAMPショップ」に行き、息子も大喜び。
    私は、「どんぐり共和国」の中にあるNHKのコーナーで、チャングムのストラップを娘に買ってあげ、自分には強運のお守りクリスタルのどんぐりストラップを買いました^^

    お昼は、旦那のホテルまで歩き、ランチを食べ、再びオアシス21に戻り、息子が買い物。
    (一度で欲しい物が決まらず、食べている間に欲しい物が決まったらしい・・・;)
    何かしら、買っていたようです^^;

    で、お次は、中部電力さんがやってらっしゃる施設、「電気の科学館」(HPはこちら)に行き、
    息子を勝手に館内遊ばせ、私は椅子に座って休憩・・・
    でも、その間にいつもの頭痛が始まり(T_T)

    帰りは何とか、時々座り込みながらも、命からがらうちまでたどり着きました~~~;
    人ごみと都会に弱いので・・・
    参った参った^^;

    でも、次の日、わけあって、娘と再びオアシス21にいましたぁ~。

    息子とは入れなかった、とってもかわいいフリフリのお店にも入り、
    「きゃぁ~~~かわいい~~~」
    と、見て周り♡

    昨日は気が付かなかったこんな風景を見ることが出来ました・・・
    ↓名古屋のテレビ塔です。。。(黄砂の影響もありどんよりしてます。)
    20070403005615.jpg
     
    あのヒーローが!!!

    20070403005607.jpg
    家に帰ったら、新聞に出ていました^^
    6mもあるスパイダーマンだそうです(笑)

    で、やっぱり、帰宅後は頭痛で寝てました~~~(T_T)

    仕事は春休みを頂いていますが、再開に向け、体調を整えなければ・・・と、気持ちを新にしたのでした^^;
    (強引な結びでした^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。