陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2006/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    おふくろさん おふくろさん
    森進一 (1995/02/22)
    ビクターエンタテインメント
    この商品の詳細を見る


        ↑いきなりですが、この方のお話です(笑)

    昨日の「ハワイ」の続きなのですが、このハワイ出張で、旦那は一人の日本人(ハワイに在住)の方と出会いました。

    その方が日本にいらした時、私も食事をご一緒いたしました。
    その時、何の話の流れなのか。。。
    「森進一さんのコンサートに行こう。」
    という話になったのです。

    「えっ?なんでぇ~~~。よりによって、演歌?」

    私は演歌が苦手。。。
    随分トーンダウン。しかも新幹線で行くとの事。。。
    そんなぁ~(T△T)  予定外のすごい出費。

    しかし、仕方なく行く事になったのですが。

    行ってびっくり。なんと、友人ご夫妻は、森夫妻(元夫妻;)とは家族ぐるみのお友達だったのですねぇ。
    コンサートはVIP席。しかも、舞台の森進一さんとVIP席の友人さん、時折目を合わせてニコニコ。本当に仲がよろしいみたい・・・

    コンサート終了後は、楽屋に入らせていただき、握手をしサインまでいただいてしまいました。

    楽屋での森進一さんは、とっても生真面目で怖い印象すらある方でした。まわりもピリピリしていて。。。
    サインと握手だけでもう、いっぱいいっぱい。それ以上は居てくれるな。といった雰囲気でした。
    友人ご夫妻は、そのまま楽屋に残り、私たちは帰りは時間は倍掛かるけど、半額になる電車でかえってきました。
    [そんな母になれるのか。。。]の続きを読む
    スポンサーサイト
    旦那が、久し振りに出張に行くとこになりました。
    行き先は北海道~~~。。。

    いいなぁ~~~いいなぁ~~~

    実は、3年ほど前にも、一度出張がありました。
    その時の行き先は、ハワイ。1週間くらい行ってたかなぁ。。。既に忘れてます(^.^;)

    初めは、「行きたくなぁ~い!」と、駄々をこねていたのですが、行ったら日に日に・・・
    一応ね、毎日国際電話はかかってきましたよ。
    (後に、カード払い(T△T))
    しかし、その会話が、日毎怪しい英語?よく言えば、長島さん?

    この時、妙な表現でうまく言い表してくれた友人がおりました。

    変な日本語を話す外国人

    そうだ!そうだ!(笑) 段々、怪しげな外国人風な話し方になっていくぅ・・・(-"-)

    「まぁ~ええわぁ~」(もう、いいってば!)

    なんだか聞いてても~~~(-""-#)~~~~

    そして、空港まで迎えに行った私の眼には。。。
    前記の友人が予言しておりました・・・

    「飛行機から降りてくるのんぱぱは、アロハでも着て無精ひげなんかあったりして・・・」

    ・・・って、なんで本当にそのまんまの姿で、到着ロビーに笑顔で現れるかなぁ ( ̄へ ̄|||)

    「アロハ~」
    って、手を振ってるしぃ~~~

    そしてもちろん、話し方は「変な日本語を話す外国人」でした。
    しかも、「ハワイに移住したい。」などと、どっぷりハワイにハマっていたのでした。。。

    さてさて、今回も「行きたくない」と言っている北海道ですが・・・
    行きたくないくせに、ゴルフの用意までしてるのは、な~ぜ?

    帰ってくる頃には、今度は北海道移住計画がたっているのだろうかぁ。。。
    ある意味、無邪気な旦那です。。。
      20060528103113.jpg
    ☆身体がずいぶん大きくなりました☆

    うちのつばめも順調に成長しております。
    ところで、「若い燕」という言い方がありますが。。。
    それについて、どんな印象がありますか?

    私は、どうも真っ当な印象がありません。あれっ?変な表現ですね・・・
    真っ当に生きている人に受ける印象ではありません。でしょうか(^_^;)

    でも、変ですね。鳥のつばめというと、精悍で格好よくてスポーティー。スマートで知的なイメージがあるように思うのですが。。。
    飽くまで私の主観ですが。

    それが、人に例えられると、どうしてこうもイメージが違うのでしょう・・・


    「若い燕」

    明治時代の婦人運動、女性解放運動の先駆者「平塚雷鳥」と年下の青年画家「奥村博史」の恋に由来します。
    2人が恋に落ちたことで、平塚を支持する人達から騒ぎが起こり、奥村が身を引いたのです。
    その時奥村から平塚に当てた手紙の中で「若い燕は、池の平和の為に飛び去っていく」と書いたことから流行語となり、年下の若い愛人を「若い燕」と言うようになったのだそうです。(語源由来辞典より

    この平塚さん、奥村さんと同棲するようになり、その頃から奥村さんの事を「若い燕」や「弟」とよんでいたそうです。
    今のこの言葉の印象のまま、本人や周りの人に「若い燕」と言うでしょうか。。。
    きっと、この平塚さんは、鳥の燕が持つイメージで彼のことをそう表現したのではないかと思うのです。若く、精悍でさわやかで。。。
    きっと、とても愛していたのでしょうね~~(^。^)

    当時この2人のことはとてもスキャンダラスに報道されたでしょうから、「若い燕」という言葉も、スキャンダラスな印象をもって伝わったのでしょう。

    でもね。。。巣立っていこうとしている若いツバメ達を毎日見ていると、平塚さんの気持ちも分かる気がしますね。
    画家という夢を持っている若い恋人を、暖かく見守っていたのでしょう。

    そして、奥村さんも、自分から身を引こうと思うなんて、2人は本当にお互いを認め合い、理解していたのでしょうね。。。

    この言葉にこんなにロマンティックなドラマがあったなんて知りませんでした♪
    ちなみに、若い愛人の意味で「燕」と一文字で表現する事もありますが、それは「若い」を取った言葉で、元は「若い燕」だそうです。
    時代劇などで「燕」と表現しますが、その頃には本当はなかった表現なのかも。。。

    さてさて、長くなりましたが・・・今回は、「若い燕」と明治時代のロマンスに思いを馳せてみましたが。。。気になる2人の悲恋ですが。。。

    2人はめでたく結婚いたしました♡そうです♡
    サケとシャケ・・・違いは何か?今のところ最も有力な分け方は、
             サケが「生きて泳いでいるもの」
             シャケが「食用として死んでいる(加工された)もの」
    のようです。
    しかし、アイヌ語では鮭の事を「シャケンベ」といい、アイヌ語の発音ではサとシャが曖昧なので、特に区別がないとする説。
    元はシャケが関東の方言、それ以外がサケとする説。
    いろいろあるようです。


    ☆あまりおいしそうには見えない☆

    さて、ということで、今日のお料理はうちの息子が大好きなシャケです。

    シャケのちらし寿司

    材料  ご飯       1合
         塩鮭(甘塩)  1切れ程
         大葉      1~2枚
         ゴマ   大さじ1杯程度
         すし酢     お好み
      (必要に応じて、掛け算をして下さいね♡)

    作り方

    1. 塩鮭をお酒を少しふって、レンジでチン!火が通ったら、ほぐしておきます。
      きちんと骨と皮はとりましょう。
    2. 大葉は粗みじんにします。
    3. ゴマは軽くすります。
    4. ご飯と、すべての材料と酢を混ぜてできあがり。

    金糸たまごやきざみのりをかけて華やかにしましょう♪

    お手軽に華やかな一品になりますよ。
    叉焼(チャーシュー)・・・ラーメンの具として、欠かせないもの。
    「焼」という字が付くとおり本来は豚バラ肉等のブロックに、タレ・調味料を塗ってあぶり焼いたもの。
    現在では、柔らかく煮た煮豚が用いられている。

    今日も手抜きお料理をしてしまいました(>_<)
    お酒のおつまみにも、ご飯のおかずにもおいしいので、お試し下さい。

    柔らか豚肉と大根の煮物

    材料・・・チャーシュー(ラーメンの具材コーナーで今日は半額だったのです♡)  適量
         大根          1/3本
         醤油・みりん  大さじ 1程度
        (いつもですが・・・いい加減な分量・・・)

    作り方
    1. 大根を長さ3~5cm・5mm角くらいの拍子切りにします。
    2. おなべに大根とチャーシュー(スライスしてない場合は適当な大きさに切っておきます。)
      チャーシューの周りについているタレや油も一緒になべに入れてしまいましょう。
    3. お水を少量入れ、味を補う為、醤油とみりんを入れます。
      チャーシューの商品によって、付いているタレの量が違うので、様子をみて足して下さい。
    4. 落し蓋をしてしばらく煮込みます。

    以上で出来上がりです。お肉が柔らかいので、手が込んでそうな出来上がりです。
    大根にチャーシューの油が適度にしみてなんだか美味☆

    時間があるときは豚バラを買ってきて、焼いて油を落とし、圧力鍋で大根とゆで卵を入れて煮て作ります。
    それの、かなり手抜きバージョンです。子供にも旦那にもおばあちゃんにも好評ですので、お試し下さい♪
    「エプロン」・・・その語源は、英語の「apron」の外来語だそうです。
    中期英語は「napron」。「nap」は古期フランス語で「テーブルクロス」=「nappe」で、ラテン語で「ナプキン」を意味する「mappa」に由来するそうです。
    (語源由来辞典参照http://gogen-allguide.com/e/apron.html


    もともとが、ヨーロッパで労働者の衣服や身体を保護する為に作られたそうですが、本当にエプロンは重宝しますよ。
    だって、エプロンの汚れを見てみて下さい。
    エプロンをしていなかったら、その汚れ、全部自分についてしまっているのですから・・・


    ☆私だって汚れると困るのよ☆
      20060523202300.jpg
    ☆胸の白さが自慢なんだから☆

    そうなんです。雨の日のワンコのお散歩は、お腹が跳ね返りでベトベト・・・降っていなくても、足元がぬれていると、だめなんですねぇ。。。

    そこで、このエプロンがお役立ち♡100均で買ったこのエプロン、値段以上の働きをしてくれます。それに、なかなか可愛いでしょ♡
    お母さんの手抜きお料理でのエプロンに比べたら、ワンコのエプロンの方がずっと役に立っているんだから♡

    でも、本当は早くとってほしいんですぅ~~~(>_<)



    20060523202140.jpg
      ☆いやぁ~ん
    今日ちょっと本場のぎょうざをいただきました♡
    職場でちょこっと・・・あらぁ~♡お仕事中に・・・♡

    職場に中国の方がいらっしゃって、その方が本日ぎょうざを手作りなさいました。。。なんでって、なぜでしょう(笑)
    まったく、不思議な職場でございます(^.^)

    今まで、私の職場についてはいくつかキーワードがございました。

    1.元素記号に囲まれている?
    2.焼きたてパン屋さんができた。
    ちなみに、その場でナンを焼いてくれるカレー屋さんも出来ました。

    3.かなり若い子が周りに沢山いるようだ。
     (これは、母のんきさんのブログでコメントした事です。)

    4.そして、ぎょうざを作る事が出来る中国の方がいらっしゃる!

    はて~ 摩訶不思議な職場です・・・って、1以外「レストラン街」で、ほぼ決まりの職場じゃないですかぁ~~~( ̄∇ ̄|||) 違いますよぉぉぉぉ・・・


    。。。で、ぎょうざの話です。。。

    いただいたお部屋の方々のお話では、以前にいらした中国の方のぎょうざとは、少し味が違うそうです。その時は、香辛料が効いていたそうなのです。
    以前いらしたのは、中国でも西・・・内陸の方、今日ぎょうざを作ってくださったのは、中国の海の方・・・

    へぇ~~~ それぞれの家庭の味があるのでしょうが、内陸で香辛料が効くというのは、うなずけますねぇ・・・
    だって中国といえばシルクロード。シルクロードを通って、香辛料も盛んに行き来したのですから。
    海の方に行くに従って、その影響が薄いということなのでしょうか・・・

    気候の違いが、味の濃さに出るのでしょうか・・・

    なにやら、中国4000年の歴史を感じてしまいました。

    そうそうやっぱり本場のぎょうざは、水ぎょうざでございました。
    とっても皮がもちもちしていて、美味しかったですよ♡(*^ー゚)b♡
    20060521132502.jpg
      ☆がんばっています☆

    わがやのつばめさん、それでも4羽のひながいるようです。
    大きなお口を明けて、えさをねだっています。

    親はひっきりなしにえさを子供たちに運びます。
    一日中休みなく・・・

    私と大違い・・・反省させられますねぇ~~
    私ってば、かなりの放任主義。いいのかしら。。。と思うほどです。

    休日はお母さんも休ませて~~って、朝は子供たちは好きに朝食を済ませます。
    学校に行く準備も自分達で済ませるので、忘れ物はいっぱいです。

    洋服の用意や、お茶の用意も、小学校に行くようになってから、手を出す事はめったにありません。
    せいぜいが、余りに寒そうだったり、暑そうだったり、そんな時に声を掛ける程度です。

    学校の先生にはご迷惑を掛けているでしょう~(^_^;)

    いつもマイペース(自分勝手ともいいます・・・;)な私ですが、それなりに子供たちは大きく成長してくれています。  感謝、感謝。。。

    つばめのお父さん、お母さんのように、子育ての時はしっかり子供たちを見守ってあげねば・・・と、少しは反省しております。

    ・・・でも、きっとマイペースはやめられないのでしょうね。。。

    また、毎月恒例の頭痛がしているので、ながくパソコンが触っていられません~~また、いろいろ書きたい事を練っておきますので・・・
    今日の所はこの辺で。。。
    20060518164324.jpg
    ☆暖かい日差しが懐かしい~☆

    うちのツバメも、ようやくひなが顔をだして、親鳥からえさをもらうようになりました。
    卵が2個落ちてしまったので、今年のひなは少なめのようです。

    渡り鳥というと、私は思い出すことがあります。
    あれは、私がまだ小学校に上がるか上がらない頃、石川県の田んぼが広がる田舎に住んでいた時の事。

    おじいちゃん子だった私は、その日もおじいちゃんとおさんぽをしていました。

    私のおじいちゃんは、その年代のこんな田舎には珍しく、早稲田大学に進学した人でした。
    (でも、中退したそうです。・・・ハイカラさん?)
    教育熱心で厳しくて、田舎相撲の横綱でもありました。60過ぎて、鉄棒でけんすいの状態から逆上がりをするスーパーおじいちゃんだったのです。

    私には優しかったおじいちゃんですが、顔はいつもしかめっ面でした。
    で、その日のお散歩でも、仏頂面だったのですが・・・
    ふと田んぼの方を見ると、白っぽい鳥が何羽かいました。

    「おじいちゃん、鳥さんだねぇ!・・・あっ!」

    と、鳥たちはいっせいに飛び立って、皆同じ方へ飛んでいきました。

    「おじいちゃん、あの鳥さんたち、どこに飛んでいったの?」
    「・・・海の方かな・・・」

    「海に行って何するの?」

    「・・・・・・・・日焼けして、カラスになってかえってくる・・・・・」

    「ふぅ~~~~ん♪」

    ・・・「ふぅ~~ん♪」では、ないぞ!当時の私(T△T)
    信じるんじゃない!

    そのまま、中学になるまで信じていたのですぅ~~~
    なんて、純粋な私♡♡

    海に行くと、白にグレーのある・・・そうですよ、かもめがいるでしょ? だから、
    「あぁ~あれは、日焼けの途中なんだ。」
    と、妙に納得できてしまったのですよ・・・(^_^;)

    中学の時、家族中に大爆笑されたですよlll(-_-;)llll

    さわやかな初夏の思い出でした・・・


    職場にこの春からパン屋さんが出来ました。焼きたて♡です。
    このパン屋さん、夕方は3個どれでも250円と、少しお徳になります。
    ちなみに、1個・100円~150円です。

    それで、同じ職場の人と仕事帰りに寄ってみた時の事。。。

    「どれでも3個・250円ですよぉ~」

    ニコリともしないお兄ちゃんが声を掛けました。それでも2人で
    「うれしいねぇ~」
    と言いながら、お買い物をしていると・・・

    20才位の女の子達が4人位でパン屋さんに入って来ました。

    「どれでも3個・250円ですよ♡」

    ニコリとはしないけど、♡ついてそうな感じでお兄ちゃんが声を掛けました。

    「えぇ~250円だって♪普通に買っちゃうよねぇ~。」

    ・・・んっ?・・・

    おばさんは、ちょっと分からないんですが~・・・?
    あなた方・・・定価で買うって事?お徳じゃなくてもいいの?

    いえ、そうではないみたい・・・喜んで3個かってるし・・・

    ちょっと悩んで気が付きました。どうも、喜びの表現に、「普通」という言葉が付くようなのですね・・・

    うぅ~ん・・・ニュアンスでは理解できそうな気がするけど、やっぱり意味は分かんない。。。

    ちなみに、母と同じ年代の方は、
    「私には、さっぱり分からない。」
    と首を傾げていました。

    不思議な日本語、聞きなれているのに意味が分からない使い方の日本語・・・いつの時代も、そうやって若者は時代の流れの中で言葉を変えてきたのでしょう~~~

    でもね、未だに「全然、大丈夫♪」は、馴染めません・・・

    「白羽の矢が立つ」も、語源が強烈過ぎて、私には不吉な言葉の印象だし・・・
    「確信犯」も、悪いと知ってて行う行為ではなく、正義と信じて行う行為をいうのですけど・・・

    いいんですけどね、要は万人に意味が通じるのが「言葉」なので。

    ちょっと、おばさん、口うるさく愚痴ってみました。。。
    20060515213621.jpg
     ☆きれいなお花ですね☆

    昨日は母の日でしたねぇ~。
    4月の最後の日曜日に、2人の母にプレゼントを買いました。

    会計の時、私の両脇にいる子供たちにふと気が付き・・・

    「あれぇ~、私って、あなた達のではないですか?」

    今更気付く私も私ですが・・・

    それでもなんの反応もない息子と娘に、まぁ、期待はするまい・・・と、諦めたのでした。。。

    そして、昨日の母の日。

    わぁ~すっごい!プレゼントが!お手紙と一緒に♡

    息子からは「アジアなランプ」。娘は「ロイヤルな本棚」。

    ・・・・・・・そうです。それは、DSの「どうぶつの森」の中での話です(^_^;)
    でも、いいのです。母は、うれしいのです。
    なんでもいいのです。プレゼントしようと思うその気持ちだけで、とってもうれしくって・・・ちょっとホロリとしてしまいました。

    幻でも母の中では、しっかり現実でした。

    さて、長くなりますが、もう1つ、「幻の母の日」となったお話。

    日曜の夜、旦那からTELが・・・
    「今仕事終わったから、今から帰りまぁ~す。」

    ?はてっ?かえるコールなんて、殆どしたことのない人がどうしたの?
    と思っていたら。

    両手に花束で帰宅いたしました。

    両手です。私と・・・私の母にです。おぉ~すばらしい~

    でもね、きちんと話したのに・・・また、忘れてたのね・・・
    「おばあちゃん(母)今日から2泊3日で旅行だよ・・・」

    こうして、我が家の日曜日は終わったのでした。。。(チャンチャン☆)


    20060515213631.jpg
    ☆これがその花束です☆
    20060512170958.jpg
    ☆ブログタイトル通りの散歩道☆

    どうも気に入らない~(-"-)
    ここ2~3日、夫婦の部屋にあるこのパソコンのキーボードの上に、なにやら置いてあるのです。
    ちょい、と横において置くのですが、次に来た時には、きちんとまた、元のところに置いてあります。

    犯人は、息子。置いてあるのは、チャレンジの新しい企画?「ロボットマスター」とかいう新コースの入会申し込みのチラシ。
    「やりた~い!」と書いたメモも置いてあります。

    私は、こういうのが嫌い!なんです。男らしくない!はっきり
    「僕はやりたいんだ!」
    と、何故言えない(-"-)
    知っていて、ずっと私も話題に出さずにいます。
    息子も、それを話題にはしません。

    やらせてもいいなぁ~と思う内容なのですが・・・
    はっきり言わずに、黙って置いておくそのやり方が全く気に入らないのです。

    それとも、笑顔で受け入れるのが「大きい器」なのかしら。。。

    人数限定のようなので、早く申し込んだ方がいいのだろうけど・・・もう少し様子を見ようと思ってます。
        20060512002454.jpg
    ☆ご近所の方からいただいたさくらんぼ☆
     ☆是非クリックして大きく見てください☆

    今日のお写真は、ご近所の方のお庭で実ったさくらんぼです♪
    毎年沢山の実をつけます。

    このお家にはクリーム色のM・ダックスちゃんがいます。
    うちにワンコがきて、半年くらい後に飼いはじめました。

    実は、大きい声では言えないのですが、このダックスちゃん・・・

    「うちのワンコの娘なんです♡」

    ???あれっ???うちって、ボーダーコリーだよねぇ???

    このダックスちゃんと初めて会った時、のんのは初めてのシーズン(生理)中でした。
    (ワンコって、人間と違って、整理中に交尾をして、赤ちゃんを作ります。)

    で、のんのは、つい自分の子供だと思い込んだようなのです~~~
    だって、おっぱいが出始めたんですもの・・・

    丁度獣医さんに行く事があって、知らずにちょっとお腹を見せたら、
    「あぁ~ 想像妊娠中だね♪」
    と言われてしまったのです。。。先生、何故にそんなに明るく言うかなぁ(^_^;)

    それからは、この子に会うのがとっても楽しみ♪になってます。

    私が、「あっ、ららぁちゃんだ♡」
    と言うだけで、のんのはキョロキョロ。。。そわそわ。。。

    会うと、ひとしきり挨拶した後は、座り込んで暖かく母の目で見守っています。
    まぁね、人間の都合でその後避妊手術しちゃったから・・・(でも、その取った子宮に病気が発見されたので、取ってよかったのですけどね)

    少しでも、母の気分が味わえているのんのは、幸せ者と言えるでしょう♪
      20060511005250.jpg
      ☆・・どうせ!・・・・・・・・・☆

    20060511005227.jpg
     ☆・・・・ドッグランに行っても!☆

      20060508231322.jpg
    ☆・・・草ばっかり・・・!・・・☆

    20060511002605.jpg
    ☆・・・・食べてるんでしょ!・・☆

    20060511005239.jpg
     ☆・・って・・・だからって・!・☆

    キャベツあげたら、とっても喜んだので、このところ1日1回あげてます♪
    結構、恍惚とした表情で食べてます(^_^;)
      20060508231302.jpg
    ☆もう、ゴロゴロならない?☆

    うちでは今、DSが家庭の中心です。

    今までは子供と私がやっていた「おいでよどうぶつの森」・・・
    あまりに、その話題で食事の間も盛り上がっているので、おばあちゃんもはじめました。
    私たちの村、「さくら村」に新しく住民登録なさいました。

    夕べは魚が釣れないといって、ムキになって釣れるまでやってました。

    「あぁ~はがいしぃ~」(・・・石川弁で「イライラする」「ムカつく」というような意味です)

    「どうやって釣るの?」
    「だから、ピチョンっていったら、タッチして・・・簡単だよ。」

    おばあちゃん、最後の「簡単だよ」で、なお逆上~~~

    血圧を高くしてました・・・大丈夫かなぁ~。。。

    先日は自ら「英語漬け」を買って来たおばあちゃん・・・
    「大人のDS]も、毎日がんばってやっています。

    私が「脳年齢20才」を出してからは、無口になってしまいました。。。
    暗~いところで、皆に背を向けて
    「あか!あ・・・あお!だぁぁ~~~きいろ!」
    と叫んでおります。

    負けず嫌いも若さの秘訣なのかなぁ~~~と、思うこの頃です。
       20060507004756.jpg
    ☆あれぇ~?ぶたさん?タヌキさん?☆

    私のお気に入りのドラマがあります。
    もう10年は観ているのではないでしょうか・・・

    NHKでやっている「ER」です。これほど、観た後の後味の悪さはないですよ~~~というほど、観終わった後はずぅ~~~んと沈みきっています。

    初めて観たのは、息子におっぱいをあげている時でしたから、本当に10年ですね。もうすぐ11年になるのかしら・・・
    おっぱいを吸わせているのに、気はドラマに引き込まれてしまっていました。
    このドラマがこんなに続くなんて、思ってもいませんでした。

    ジョージ・クルーニーが突然人気が出てしまったり、主役級の人が死んでしまったり・・・
    人間の不幸せも幸せも、ER(緊急救命室)を舞台に私たちと同じ目線で見せてくれます。
    今日のエピソードもとっても重かったです~

    こんなに嫌な気持ちになるのに、どうして毎週楽しみに観てしまうのか・・・なんでなのでしょうねぇ・・・

    私には分析不可能です。

    もう1つ、今はまっているのが、「チャングムの誓い」です。
    これは、料理という分野で観はじめました。

    韓国の宮廷料理を目の前で見られるのですから☆興味深々でした☆
    何気ないしぐさに、ちょっとした風習の違いなんかも見られたりして♪

    しかし、今は料理どころの展開ではないですぅ~
    思わず、インターネットでネタバレOKであらすじを読んでしまいました。

    日本のドラマも面白いけど、いろんな意味で海外のドラマも面白いです♪
         20060506141806.jpg
    ☆キレイな日本庭園・・・ワンコも見とれてます☆

    旦那が嬉しいそうに言いました。
    なんでも、料理長と、旦那の所の若い人とこんな会話があったそうです。

    「おい、お前の目指す将来の姿はなんだ。」
    「はい! のんぱぱシェフ(一応、旦那のこと;)です。」

    これを聞いた旦那は嬉しくって、本人に

    「お前、料理長にそんなこと言ったのか?」

    と確認した後、思いっきり抱きしめてハグハグ☆(* ̄▽ ̄)ノ"(- -*)したそうです。
    想像するに、ワンコを褒める時のような感じでしょうか~。

    妻としても、若い人に目標にされるようになった旦那を、ちょっといとおしく思いますですよ♡
    息子の成長をくすぐったいような、嬉しいような、誇らしくも思ったり・・・それによく似た感情です。

    でも・・・職場で2時間も昼寝することもある旦那の事・・・
    もしかして、目標とする姿って、堂々と2時間も昼寝する姿だったりして・・・妻は、実は内心そう思うのでした☆

    旦那の名誉の為補足です。。。朝の6時から夜は10時くらいまでの勤務になる時などは、昼の休憩を多くいただいております。

    さて、それですまないのが、旦那です。
    その後、他の若い人にひとりずつ

    「お前の目指す将来の姿は?」
    と聞いて、
    「・・・わかりません。」
    と答えられると、
    「おい!(先程の若い人を呼んで)お前の将来の目指す姿は?」
    「はい!のんぱぱシェフです。」
    「よし!」

    と、自慢して歩いているようです・・・
    大人気ない・・・今度は、少し成長を願ってしまう妻でした・・・
    20060505012431.jpg
    ☆びっくりオメメでどアップ☆

    コナン観て来ました☆
    初めてなのです。映画館でコナンを観るのは☆
    とっても面白くて~~~

    はじめに
    「真実は1つ!」
    って、ぴしっ☆と決めた所から、もう私は入り込んでしまってました♪

    子供たちと一緒に笑って、はらはらして、もう、興奮してましたよ!

    興奮冷めやらぬうちに、映画館を出て、娘の一言

    「お腹すいたぁ~」

    もう、余韻もなにもあったもんじゃない!

    途中にあるケンタッキーによりました。あれっ?もしかして、子供たちは初めての経験かもしれない。

    ☆初ケンタ☆

    息子は2ピースのセットを選んで、娘はなぜかコロッケサンド。私は普通のサンド。
    家に帰って子供たちと映画の話でもしながら食べようと思ったら。。。

    「う・・・うんまぁ~~~い」

    息子が一口食べては叫んでる・・・
    そんなに美味しい?よかったねぇ~

    母が「初映画deコナン」でとっても感動・興奮しているのに、子供たちは「初ケンタ」で興奮しまくり~

    連休の一大イベントの映画の日が、ケンタの日に変わってしまったんでしたぁ~

    ・・・・・・まぁ、それでも、いいかぁ。。。
    子供たちの笑顔が一番サ☆


    つばめさん一家が大変な事になってそうです!

    ちょっと前に、どうやら夫婦喧嘩で巣が半壊状態だと書きました。
    しかし、最近巣の中に必ず一匹は座っています。どうやら卵を産んだようです。

    「まぁ、子はかすがいというし、これで一安心。」

    と思っていましたら・・・
    今日、巣の下に、割れた卵が一個・・・!
    あぁ・・・かわいそうに・・・

    そこで、私は先日見たある風景をはっ!と思い出してしまいました。

    玄関の前の電線に、なにやら怪しげな雰囲気が・・・
    見上げると、なんと3羽のつばめが・・・
    えっ?3羽?

    いろんな想像が頭の中を駆け巡るわけです~~~
    (・・・暇な休日なので・・・)

    旦那さんの浮気?いや・・・今時は奥さんという可能性も・・・
    で、泥沼状態で話し合い中?
    かわいそうに、現場を押さえられて、気まづく話も弾んでないみたい~

    「あなた、一体どういう事?」
    「いやぁ・・・ちょっと・・・」
    「あらっ、奥さん、違うんですのよ。先程偶然お会いして。」
    「あなたは黙っていてくださるぅ!」

    先を続けます?お昼のドラマ並みの会話が頭の中でグルグル@@@

    で、その矢先の「たまご殺人(?)事件」です。
    誰の仕業?嫉妬に狂った奥さんが・・・いや旦那さんが・・・
    留守の巣を見計らって、愛人さんが?

    誰か、私を止めてください。。。

    とにかく・・・今は他のたまごちゃんたちが無事に元気にかえることを祈っています。

    決して、昼ドラを見るみたいに楽しんでいるわけではありませんから・・・一応・・・(^_^;)
    20060503084101.jpg
    ☆スペインのテーブルクロス☆

    マカロニサラダです。ありきたり?いえいえ、ちょっと味が違います♡

    うちのマカロニサラダはきっとお父さんもお酒がすすむでしょう~
    ・・・ほんとうかなぁ(笑)

    材料  マカロニ 100g程
         きゅうり  1本
         トマト   1個
         ニンニク 1かけ
         オリーブオイル  大さじ4~5
         あれば、大葉かバジル
    (私の料理はとっても材料がいい加減なので・・・本当は全部「適量」と書きたいですぅ(>_<)

    作り方
     マカロニは表示時間通り茹でます。この時、お湯にはしっかり塩を入れます。入れる量はお湯をちょっと味見してみて、吸い物にいい程度の塩加減です。

     茹でている間にきゅうりとトマトををいちょう切りにしておきます。

     ニンニクはすりおろし、バジル(大葉)があれば細かくきざんでおきます。

     オリーブオイルとニンニク・バジル・きゅうり・トマトを大きめのボールに混ぜておきます。

     茹で上がったパスタを、このボールにいれ、全体をざっと混ぜればできあがり☆

    ニンニクがきつければ、マヨネーズをお好みで入れると、マイルドになりこくもでます。ニンニクとマヨネーズも合うんですよ♪

    味をみて、お好みで塩をちょっと入れます。

    これで出来上がり。・・・でも、実は写真のサラダにはたらこが入っています。生のまま入れても、マカロニの余熱で充分丁度いい具合になります。


    面倒だなぁ~と言われる方は、普通のマカロニサラダにニンニクをちょっとすって入れるだけでも、いつもとは雰囲気の違うマカロニサラダになりますよ♪

    まずは、お試し下さい♡
      20060502001104.jpg
          ☆ ・・・!・・・ ☆


      20060502001054.jpg
    ☆やっぱり食べ物じゃないじゃん(T_T)☆ 

    連休ですねぇ~。子供たちは月火と学校ですが。
    私も仕事です。旦那は何故~?月火がお休みです。

    小さい時からお父さんが土日休みでない事に、余り疑問を持っていなかった子供たち。
    よそのお父さんが土日に家にいる事も、あまり疑問でもなく、気にもしていなかったようです。

    でも、そんな事はいずれ気付くと思っていましたよぉ。
    ちょっと前から、息子が
    「お父さんと遊びたい。」
    と言うようになり、この連休に初めて、
    「どっか連れて行って。」といいました。

    でも、旦那の仕事柄、みんながお休みの時ほど休めない・・・

    困ったので、仕方なく映画にでも連れて行こうかと思っています。
    私はダビンチコードが観たいけど、まだやってないし(・・・確か)。
    まぁ、コナンでも子供と一緒に観ようかなぁ・・・

    本当は、私はコナン、結構好きです♡
    子供より真剣に観てます。初めから観ていたわけではないのですが、近くの皮膚科に原作のまんがが結構そろってて、行く度に始めの方を読んだから大体は把握しています。

    コナンを映画館で観るのは初めてだけど、
    「仕方ないなぁ~」
    といいながら、ちょっと(結構?)楽しみにしている母なのです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。