陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2006/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    20060429091050.jpg
     ☆手作りのチョーカー☆

    ドラッグストアーへ行った♪
    旦那と行った♪♪

    どうって事ないです…それだけの事なんです。

    なのに、旦那がうれしそう。
    駐車場に車を止めると、鼻歌?
    いそいそと車を降りる…

    一体何事?

    自動扉があく~その正面には…

    「えびちゃ~ん♡」

    ・・・・・・・・・・・・・・そういう事ね・・・・・・・・・・・

    私がいろいろお買い物している間も、えびちゃんの等身大パネルの前で、ニタニタ喜んで見ている(-"-)

    「ちょっと並んでみろよ!」
    「って、なんで~?」
    「おおぉ~やっぱ、いいなぁ~」

    なんで、女房と並ばせて比べて喜ぶかなぁ…旦那の全く意味不明の行動に、情けなくもあるじょ~(T△T)

    そういえば数年前も、薬局の前で嬉しそうに立っていたことがあったなぁ・・・あぁ、あの時は、

    「あゆぅ~♡」

    だった。「完璧な可愛さだ!」

    おじさんには、可愛さのほかに、覚え易さもあるようです。
    何度言っても上戸彩ちゃんの事を「じょうどあや」と読みます。

    可愛さに2文字。おじさんに好かれるポイントでしょう。

    あっ~タイトルが置き去りにされてますね。
    「おじさんの」ドラッグストアーの楽しみ方☆でした。

    スポンサーサイト
    20060426204026.jpg
    ☆祖父との思い出のふじです☆

    今年もふじが咲きました。写真は2年ほど前のですが…
    このふじは、私が小学3年か4年の時、祖父とお祭りにでかけ、夜店で買ったものです。
    あの頃は私でも持てたのですが、今では、一番大きな鉢に入っているので、男の人でも持ち上げる事は出来ません。

    花を咲かせるのは、基本的に1年おきです。
    そのたびに大好きだった祖父を思い出します。


    さて、今日は新学年はじめての授業参観でした。
    2人ともはじめての先生なので、ちょっと不安になりつつ見に行きました。

    娘の先生は、なかなか感じの良い先生でした。
    去年とその前は同じ先生で、若い女の先生で、娘好み♡
    でも、塾の先生を経ていらっしゃるという事もあってか、勉強の方もなかなかお上手で、一人一人をきちんと見る目をもっていらっしゃいました。

    だから、1年生ですでに算数が分からなくなっていた娘をきちんとフォローして下さったのです。

    その先生とは、見た目は丸っきり違うタイプに見える先生ですが、おっ!なかなか年齢の割りにキュートで、おちゃめ。でも、ベテランの域の感じなので、勉強も要領よくしていただけそう…
    去年までとは違った意味で、娘にはよさそうです。

    問題は息子の方…

    30歳にもならない若い男の先生ですが…
    そうですね、例えて言うなら、ちょっと前に話題になった、なんとかたいぞうさんとかいう、国会議員さん。
    あの方が、当選当時、かなりハイになってましたよね。あれを更に若造くんにしたような…
    頼りないのに、妙にハイテンション。親としては、とっても不安。。。

    息子の場合、男の先生があっているのですが…生活の面では、まぁ、いいかぁ~と思えるのですが、お勉強は大丈夫?僕、きちんと教えられる?と聞きたくなっちゃう~(>_<)

    でも、先生の事より驚いたのが、5年生の教室です。
    一歩入ろうとして、「うっ!」と、感じるものが…
    4年までと違う雰囲気。ちょっと落ち着いてきている、なんか、大人というと言い過ぎだけど、あぁ…成長しているのだなぁ…と。

    まぁ、どんな先生であれ、今年1年お世話になる先生です。
    親がどう思うかではなく、子供にとって信頼できる先生なら、とりあえずよしとしましょう♪
    楽しい思い出がいっぱい出来ますように☆
    20060426204158.jpg
    ☆あでぇ~?なんか変な顔~☆

    息子が「野球をやりたい」といいます。
    うちの小学校にはクラブはあるけど、月に一回。ほとんどないに等しい…

    近くの小学校の校庭で、野球チームが毎週土曜日に練習をしているのですが、それに参加するのもどうか…と思っています。
    本人はそれに参加したいようなのですが…

    旦那が言うには、
    「本当にやりたかったら、一人で壁当てするとか、友達と遊ぶ時にキャッチボールするとかするだろ。場所と時間を与えてもらえないと出来ない事は、本当にやりたいことじゃない。」

    息子には意味が分からないらしい。
    つまり、こういう事。

    自分を例にしていうのは恐縮ですが、私が幼稚園の頃、姉がオルガンを習い始めました。
    どうも、親の体面みたいなものがあったようです。
    姉はとても嫌だったようですが、私は羨ましくて…でも、お金もかかるだろうしって、子供ながらに黙っていました。

    姉が家で練習するのを、横でじっ~と見ていて、姉が終わったらオルガンの前に座って、見よう見まねで練習をしました。姉が練習しない日でも、オルガンの前にいました。

    それを見ていた両親が、そんなにやりたいのなら…と、姉をやめさせ、私を通わせてくれたのです。

    本当に好きで、やりたい、とはそんなものではないのでしょうか。
    旦那の言いたいのはそこなのでしょう。

    でも、一向に息子は一人でやろうとはせず、口ばかり。これじゃ、OKはだせないですよね。
    家には、息子用のクラブもバットはそろえてあるのですし。
    やらないのは息子の勝手。

    昨日もねだられ、泣かれた私ですが、旦那と再度話し合い、改めて
    与えるだけが親ではない!
    と、決意を新たにしたのでした!

    ………決して、もろもろの言い訳ではないのですよ(^_^;) 
    20060425005244.jpg
     ☆名古屋栄の夜景☆

    旦那はとっても羨ましい映画の見方をします。
    一言で言って、「何度見てもたのしい。」

    なんてことはない、ただ、一度見たら忘れてしまうのです~~

    今日も衛星で「トップガン」をやっていました。
    旦那にとってあの映画は、結婚した時もビデオを持ってきたほどの、大好きな映画っだったはず・・・

    やっぱり、夢中になって観ている。

    私 「ここで、友人が死ぬんだったっけ?」

    旦那「・・・・・・・忘れた・・・・・・・・・」

    おいおい・・・他の映画では笑って許せるけど、この映画では正直やばいですよぉ~


    先日も私が「スコーピオンキング」を観ていたら、旦那帰宅。

    「おっ!おれの好きそうな映画じゃないか?」

    ・・・はい、好きだと思います・・・もう、2度も観ておりますよ。今回で3度目です。

    なんでも、観ているうちに
    「おおおぉ~!そうだった!」
    と、リアルタイムに思い出すそうです。つまり、ドキドキ感は、何度観ても新鮮なのです。

    映画を愛する人にとって、この性格(?)は、羨ましいのか、そうでないのか・・・実に微妙なところです。


    20060423013049.jpg
    ☆ドベールマン母子と遊んだよ☆

    毎日毎日心配は耐えない育児ですが・・・
    また、息子の病院ネタです。

    男の子の方が弱いと昔からいいますが、本当なんでしょうか。
    今日、耳鼻科に行ったら、左の耳の聞こえが悪いと言われました。今まで検査に引っかかった事はないのですが・・・
    いえ、正確にいえば、去年一度、他の耳鼻科で言われましたが、その時はそんなに深刻ではないような表現をされました。

    しかし今回は、
    「遺伝・・・先天性のものか、発熱などの後天性のものかは、原因はわからないですが、良くなるものではない。事実をしっかり受け止めて、付き合っていきましょう。今後の進行を見て行きましょう。」
    といわれ、事の重大さを知ったのです。

    急に不安が襲ってきました。
    この子の将来はどうなるの?
    私のいままでの対応が悪かったの?
    遺伝だとしたら、私たちのせいでこの子が?

    あの時の発熱かなぁ・・・
    あの時、耳が痛いって言ってたっけ?

    もう、パニックです。

    でも、今は軽度であるし、日常生活においては今のところ問題ないようだし・・・
    本人もあまり苦痛には感じていないようです。

    以前、私の病気が分かった時、母は私に向かって
    「私が産んだのが悪かったのかな・・・」
    と言いました。
    実は、この一言はとってもショックだったのです。

    病気になった私は、産まれて来ない方がよかったの?
    病気になった私の人生は、否定されてしまうの?

    自分の子供が同じ状況になったら、私は決してこんな事は言わない。
    私なら、
    「それならば、それでも幸せに精一杯生きましょう。悔いのない人生にしましょう。」
    と言いたいです。

    だから今回の事も、しっかり息子とも話しながら、自問自答しながらもゆっくり見つめていけたら・・・と思うのです。
          20060421010417.jpg
    ☆今年はうちのマリリン・モンローは咲かなかったです☆

    ワンコを飼う前に、インターネットで「犬の十戒」と言うのを知りました。
    なかなか強烈でした。

    (http://www.geocities.jp/miimaru22/ohanasi/ten.htmlよろしかったらお読み下さい。)

    私は早速、子供たちにも話して聞かせました。

    そして、最近、特に思うのが7項目にある
    「私たちには、あなたの手を簡単に噛み砕く事の出来る歯をもっているけど、がまんしている。」
    と言う一文です。

    子供たちはワンコとの生活に慣れてしまって、ワンコを怖いと思わなくなっているのです。
    つい、遊びでも興奮させてしまいます。
    はらはらする時もあるのですが・・・

    先週、息子とドッグランに行ったとき、とうとう息子は他のワンコに噛まれました。
    そのワンちゃんのお気に入りのボールを使って他のワンコたちと遊んだからです。

    腕の上のほうを、かぷっ。服の上からだったし、本気で噛んだわけではなかったので、大事には至りませんでしたが・・・

    相手のワンコは、ボルゾイという、かなり大型のワンコです。
    息子は、かなりのショックを受けたようです。

    でも、ワンコが怖くなったわけではないようで、スタッフルームで休ませてもらっている間、ワンコたちに囲まれて、幸せそうな顔をしていました。

    ワンコが噛むのは本能です。それを噛まないようにがまんする事は本当に努力がいる事だと思うのです。
    それを飼い主は、戒めとして心に留めておかなければならないと思います。

    お互い、思いやって信頼関係を築いていくのだと思います。

    だから今回の事件は、息子にとっても、私たち家族にとっても、ワンコとの生活を改めて考える機会になったのです。

      ☆なんかくれるの?☆

    「どうぶつの森」ローンの返済はおわりました。やれやれ・・・と、思ったらいきなりリフォームされちゃいました。とかで、またローンを払うことに・・・

    ちょっと、ブル~になったけど、お部屋が少し広くなったからいいかぁ・・・と、ななな・・・・!

    部屋の中が、水槽だらけになっているぅ~~~

    犯人は、息子です。せっかく釣った魚を売ることも、博物館に寄贈する事もできず、お家の中で飼う事にしたようです。
    でも、せっかくのお部屋が、動く事もできない。
    「もう、売っといで!」
    まるで現実世界そなままの勢いでいうと、仕方なく
    「分かった・・・売ってくるけど、錦鯉とザリガニだけは置いておいていい?」

    ザリガニそれは、息子にとっては、初めてのペット・・・

    あれは思い出したくもない、彼が幼稚園の頃・・・
    近くのどぶから2匹のザリガニを釣ってきました。

    庭にあった大き目のたらいで飼う事にしたのですが、息子は本当は家の中で飼いたかったようです。
    で、ザリガニには名前もついたようです。その名も・・・

    ザリ と ガニ

    息子のすばらしいセンスに感動。。。(T_T)

    息子が言うにはザリがメス。そのザリが、卵をもつは、どっちか分かんないけど、脱皮するわ・・・(死んじゃった?と思ったら、3匹になってる!って、びっくりしました! 皮が浮いてただけでした。)

    そのザリとガニも冬の寒さで死んでしまいました。

    ところが、翌年、またうちにザリガニが・・・

    なんとそのザリガニは冬を見事に乗り切りました。
    ところが、脱皮中に台風がきて(?)死んでしまいました。水面が荒れたので水槽の壁か石にぶつかったのではないか・・・とみんなで推理したわけです・・・

    それ以来、わがやにザリガニが登場する事はありませんでした。

    それが、ゲームの中で再現されてしまいました。

    ゲームの中とはいえ、やっぱり部屋の中でザリガニは嫌だよぉ~
    息子との戦いは続きそうです・・・
    去年、息子がいいました。
    「僕がクラス委員になったらさぁ~みんなで、こっそり約束を作っちゃうんだもん。」

    ・・・・・意味不明なんですけど~

    そしたら、今日の娘と私の会話。

    「ほら、このプリントのお返事。きちんと持って行ってね。クラス委員が忘れちゃだめでしょ。」
    「はぁ~い。」

    そこで、息子の目が光った!

    「ほらっ!そうやって、約束決めちゃってる!」

    そ・・・そういう事?
    つまり、《クラス委員だから、○○しなきゃ・・・》と言われる場面が多くあったようです。

    うぅ~ん。でも、クラスの代表に選ばれたのだから、やっぱりしっかり者で忘れ物が少なくて、みんなのお手本にならないといけないのでは・・・と、私なんかは思うのですけど。

    「だって、みんなから信頼されなくなっちゃうじゃない? だから、やっぱり、クラス委員になったら、人よりしっかり自分の事も出来ないと・・・」

    息子からすれば、僕は僕のやりたいようにしたいだけなのに、なんで強制されなきゃならないんだ!  って、事なんでしょうか・・・

    私がクラス委員になった息子に去年言い続けたことは、

    「代表になる人は、偉い人だから代表になるわけじゃないよ。みんなの為に働けて、みんなの事を考える人が代表になるんだよ。代表を選ぶのは自分じゃなくて、みんななんだよ。」

    代表じゃない時は文句ばっかり言ってるくせに、言われ始めると自分勝手みたいです。
    まだまだ、責任感という言葉は理解できないのでしょうねぇ・・・

    横で、今年クラス委員になった娘は、我関せずの顔でTV観てました~
    くれぐれも、暴君にならないでね(>_<)
       20060417235730.jpg
     ☆ピーターパンのつもり☆
    ☆短剣は発砲スチロールと紙粘土☆

    昨日はイチゴが安かったです。
    で、2パック買ってきたのですが、夕べは食べるのを忘れてました。

    今日も、娘がお風呂に入っている時に思い出して、

    「あっ!イチゴ食べなきゃ。」

    見たら、もうかなりギリギリの感じ。明日ではちょっと危ないかも・・・

    洗いながら数を数えたら、1人11個食べられる♡
    すごい豪勢だぁ♪

    娘はまだお風呂なので、まずは息子に・・・

    「えっ!11個もいいの♡ じゃぁ、1個のんのにあげてもいいよね。」

    ほぉ~息子らしい・・・でも、「だめ」
    実はワンコったら、今日の午前におばあちゃんがうっかり目を話した隙に<強力わかもと>を5粒程食べていたらしいのです~。。。

    まぁ、漢方の整腸剤だから大丈夫なのでしょうが、大事をとって、今日は特に果物は禁止!

    仕方なく、息子は一人で11個のイチゴを笑顔で食べました。

    さて、娘がお風呂から出てきて大喜びです。

    「わぁ~い!11個も食べていいのぉ?のんのにはやんない!」

    「・・・・・・・・・・・」実に、娘らしい・・・

    近所の人が以前話してました。

    予防接種に行ったとき、泣き叫ぶおねえちゃんに弟は、
    「お姉ちゃんに痛い事しないで~。」
    と言ったのだけど、泣き叫ぶ弟におねえちゃんは、
    「お母さん、私が手を抑えるから大丈夫。」
    と言ったそうな・・・

    なんだかねぇ~本当、男の子って・・・

    なんだかねぇ~全く、女の子って・・・
     

       ☆おかえりなさい☆


    去年作って、雛たちを送り出したツバメの巣に、今年もつがいのツバメが帰ってきました。

    去年の親?それとも、子供?分からないのですが・・・

    うちに来るツバメはなんだかいつものんびり屋さんで、シーズンの終わりごろにやってきて、ぎりぎりまで子育てをして巣立っていく・・・という、実に、我が家らしいマイペースのツバメ達だったのですが、今年のツバメは普通どおりにやってきました。

    しかし・・・きのう、やたら巣の下がわらやら羽やらで汚れているのです。
    ネコにでも襲われたかなぁ~からすにでもやられちゃったかなぁ・・・と、しんぱいしたのですが、2羽とも姿を確認する事はできました。

    ただ、巣がすこしずつ崩壊してきてる・・・
    子供たち曰く、
    「夫婦喧嘩でもしたんじゃない?」

    ということで、結論は、夫婦喧嘩が激しすぎたせいとなりました。

    でも、何故?子供たちよ・・・巣の崩壊を夫婦喧嘩と結びつける???

    しかし、一番の被害者は・・・ワンコです。
    ツバメの巣の真下は、ワンコのお家です。
    ちょうど、出入り口のひさしのところがツバメのおトイレと化してしまっています・・・

    当分はワンコもがまん・・・ツバメを見守っていく事になります☆
      20060415021214.jpg
    ☆娘のハロウィンの仮装・ベルのつもり☆
     ☆バラはトレーナーで作りました☆

    イタリアで「マンマ」とは、母親のこと。つまりマンマ風とは「お袋のあじ」なんだそうで・・・それに、のんままをかけてみました♪

    お豆もいまはいろんなのがありますよね。
    うちの近くのスーパーには
    サラダに!まめ
    というタイトルの、4種類くらいのお豆が水煮で真空にパックされているものが売られています。
    うちでは、「サラダに、まめぇ~~~」と叫んでよんでおります。

    大豆はもちろん、ひよこまめや何やら~(忘れた;)・・・入ってます。

    これが、なかなかおいしいのです。で、私は、夏野菜を煮込んだラタトィユが残ると、このお豆を入れて2日目のおかずにしています。

    でも、1日目から食べたい・・・そんな時、強い見方は
    スパゲッティーソース・トマトソース
    です。レトルトの、あっためてかける、あのソースです。
    うちでは、マ・マーの「なすとトマト」を使いました。


    使うもの  水煮のお豆  1パック
            ニンニク     お好み(スライスか、みじん切り)
             (レトルトに入ってるのでお好みで足す程度)
            ベーコン    2~3枚  (どちらの場合でも豆と
             又はウインナー  3本位   同じ位の大きさに切ります)
            トマトソース 大さじ2杯(お好みで)
            玉ねぎ・にんじんなどある野菜  適量
                    お豆と同じ位の大きさに切ります


    オリーブオイルでニンニクとベーコン(ウインナー)を炒めます。低温から炒めましょう~。
    そこにお野菜を入れて炒めます。
    お豆を入れます。
    トマトソースを入れます。
    煮ます。・・・・・・・・以上です。

    お野菜に火が通ったら出来上がりです。

    ソースにはちょっとスパイスも効いているので、それが苦手と言う方は、トマトの水煮缶を使い、お野菜もセロリ、なす、ズッキーニ(きゅうりでもOK)とたっぷり入れてみましょう☆

    豚肉のソテーなんかの付け合わせでもおいしいと思いますよ☆
         20060413215302.jpg
    ☆昔懐かしい~私が使っていたりかちゃん家具です☆
         ☆娘に2年前に譲りました☆
      ☆是非クリックして大きくして見て下さい☆

    新しい学年となり、思いも新に、すがすがしく・・・

    と思いきや、なんだか全国的に荒れ模様ですよね~
    それは、うちのせいかも・・・(T_T)

    昨日、笑顔で帰ってきた娘。にっこり、そして一言。

    「お母さん、私クラス委員になった。」

    なんて事・・・この子は、そんな器ではないのです。
    小心者のくせにでしゃばりで仕切りや。今までは、友達数人の中だから、それは成り立っていたのですが、クラス単位となると、かなり敵が増えそう・・・

    変に仕切ったり、口を出しすぎて(それを「いばる」といいます。)なんだかいじめの対象になってしまいそうです。。。

    なんでも、立候補したのだとか・・・

    本人が言うには
    「お兄ちゃんが去年やったから。」

    だからって、自分もできると思ったのが、彼女の単純な所なのですが・・・

    母はとても不安です。あぁ・・・嵐の予感。
    毎日いえでは家計のやりくり・・・
    仕事でも、少ない予算に頭をかかえて、今日もどうしましょう~と、上司と悩んでいたのですぅ。   それなのに・・・


    先日子供たちがようやくお父さんとの約束を果たし、お年玉で「DS」をGETしました。
    約束とは、ワンコとのお散歩。毎日する事。

    でも、息子はワンコが好きでやっているので、強制ではないわけです。。。
    で、買いに行く前日、旦那はもう1つ子供たちに課題を与えました。

    「家中の窓を磨く事。」

    これには、うちののんびり屋さんたちは、
    「お父さんったら~(爆)」
    って、大うけで終わっちゃった~・・・☆あららぁ☆

    まぁ、そんなこんなで購入したわけですが、ソフトは
    息子が「デンジャラスじいさん」(???)
    娘が「動物の森」  
    で、大人にプレゼントで「大人の為のDS」の3本です。

    ほほ~これが噂の「動物の森かぁ~」と、子供に教わりながら始めたら・・・息子が横から

    「お母さん、ローンはちゃんと払ってね。」

    「・・・・・・・ぬぅ~あぁ~にぃ~?」

    どうやら、プレーヤーは一軒の家で共同生活するのだけど、その家はみんなで力をあわせてローンを払っていかなくてはならないらしいのです。

    そのために、せっせとアルバイトしたり、果樹園を作ったり、お魚釣ったり・・・

    なんだい!なんだい!ほのぼのしたのほほ~んなゲームじゃないんかい!

    と、冒頭の嘆きにつながる訳です(T_T)

    ゲームのなかでも、せっせと金策に走り回り、お金に振り回されるの~?
    そんなゲームじゃないはずだ!
    きっと、私の心が貧しくひがみっぽくなっているんだぁ。
    と、自己反省しつつ、今日もせっせと花を抜き、ももを採り、たぬきちさんのお店に売りにいくのでした・・・
    20060409171911.jpg
     ☆おおっ~残ってるぅ~☆

    昨日の足底マッサージのお陰で、今日はもみ返しが来てるみたいです~
    足の裏がひくひくしてます・・・
    娘と山歩きしたせいですっごい筋肉痛だし~

    翌日出ると言う事は、まだ若いの?と、喜んでいる場合ではないですよ(>_<)


    ところで上の写真、なんだか分かります?
    万博のグローバルループです。ちなみに、ここはコモン6の案内ゲートです。

    日曜に万博跡地に行ってきたのです。
    北ゲートのあった辺りが正面になりますが、そこから見渡す跡地はなんとも悲しくて・・・子供たちとちょっと寂しくなってました。

    「この辺が企業Bで、日立館がこの辺! あの桜並木は三菱館のあったところ!」

    愛・地球広場に面したループは、まだ面影が残っていました。
    そこから何回広場を見下ろした事か。

    ユーミンのコンサートの時は、広場横のレストランのテラスから、エキスポビジョンに写るユーミンをみました。

    しばし、子供たちと万博の思い出に浸った、しっとりした時間を過ごしました。

    20060315002810.jpg
      ☆菜の花とのんの☆

    産まれて初めての体験です。
    男の人に~そんなぁ~♡

    今日、日帰り温泉に家族で行ってきたのですが・・・
    思い切ってやってみました。

    足底マッサージ。

    マッサージ自体、初めての体験です。ちょっとドキドキ♡
    男の人にやってもらうと知って、なお緊張してしまいました。

    先にやってもらったおばあちゃんは、
    「ちょっと痛いけど、気持ちいい~わよ。」
    というし、本当に痛そうじゃないなぁ・・・

    さて、私の番。うっ?
    「でぇ~~~~!」
    い、痛いじゃあないのぉ~

    痛いところと、くすぐったいところが、交互に来る感じ。

    横で見ていた娘が
    「お母さん、顔赤いよ。」

    さらに、もだえるように耐えている私に、娘、ハンカチを差し出し、
    「なみだ目になってる。」

    「!!!!!!!!」

    そんなに私の体は悪いところだらけなのだろうかぁ~
    マッサージしてくださった方によると、肩こりと胃のつぼらしい。
    あと、立ち仕事?と聞かれたので、足が疲れているのでしょう。

    一度、やってみたいと思っていた足の裏のマッサージですが、思ったとおり痛かったですぅ(>_<)
    20060309005144.jpg
    ☆のんのとの初めての出逢い☆

    昨日電話がかかってきました。
    「犬の気持ち」と言う雑誌の編集部からです☆びっくり☆

    ファックスアンケートに参加しているのですが、その回答について詳しく知りたいと言う事でした。

    華のお江戸、そんな華々しいところからお電話があり、お話ができるなんて・・・☆彡

    内容は、分離不安というワンコの精神面のトラブルについてのものでした。うちのワンコはお留守番が上手に出来ないのです。
    ちょっとでもお留守番をさせるとうんちやおしっこで汚す。・・・うんちは食べてしまう。そんな状況なのです。(お食事中の方、ごめんなさい)

    飼い主さんに対して依存心が強すぎて、飼い主さんがいないと寂しくて我慢できなくなるような精神的な病気です。

    正直に現状をお話して、
    「ありがとうございました」
    と言われた途端、このまま切ってしまうのがもったいないような気がしてしまいました。とりあえず、
    「いつも楽しみに読ませていただいてます。あっ、参考にさせていただいてます。」
    ありきたりの事しかいえなかったぁ~

    「飼い主の気持ち・・・」
    このチャンスに、モデル犬デビューさせたかった・・・
    「うちのワンコ、モデルにいかがでしょう~?」
    本当は、言いたかったのです☆
    チャンスを生かせなかった?大変親ばかな私でした
    20060301163428.jpg
    ☆クリスマスのんの☆

    いよいよ新学期スタート。スタートにふさわしく、今日はとっても気持ちのいい天気です♡

    さて、昨日、息子と娘は歯医者さんに定期健診に行ってきました。
    私は仕事だったので、おばあちゃんに頼んで。

    息子の方は、先日の怪我のとき、あごを打った衝撃で歯がぐらつくと言っていたので、ちょっと心配してました。
    そしたら・・・

    なんと、
    「親知らずが生えかかってます。歯並びに影響するかもしれないので、経過に注意しましょう。」

    と言われたらしいのです・・・

    小学5年で親知らず?まだ乳歯も残ってるのに~?
    そんなに私って、放任主義だったかしらぁ~。思い当たるだけに、ちょっと苦笑い♪
    って、本当はそんなの関係ないんですよねぇ

    今の子供の体はどうなっているんでしょう・・・不安になりつつ、まぁ、この子は人とは違う生き方をするんだなぁ~と改めて思うのでした☆
    20060314000407.jpg
    ☆なんで私が鬼なの~☆

    何年か前、廻るお寿司に行った時のこと。
    長男が、なんか挙動不審。そわそわしているというか、落ち着かない。

    席に着いたら、お皿をとり、湯飲みをとり、
    「あがり、欲しい人~。あっ、むらさきとって。」

    どこで仕入れてきたのか、お寿司用語を赤面しながら連発です。
    そのうち、赤身だ、白身だ・・・
    「さび抜きお願いします~。」
    自分で次々注文してます。

    おやぁ~?またそわそわしだしたぞ。と思ったら、いきなり
    「ぎょくお願いします!」

    旦那も吹き出し、私は「はぁ~?」

    お店のおじさんは、
    「おっ!ぼく!すごいね、玉(ぎょく)しってるの?」

    私は知らなかったのです。玉子のことを、玉(ぎょく)と言うのですね。
    店中爆笑!だったのですが・・・

    気付けば、その後、息子の前に玉が出てくる事はありませんでした・・・
    どうも、みんな笑って忘れてしまったようです。

    そんな事があり、昨日、久し振りに同じ廻るお寿司屋さんにいきました。

    こんどは、娘がそわそわ・・・
    「ぎょく下さい!」
    真っ赤な顔をして思い切っていったのです。
    すると、おじさん(前と同じおじさんでした)がにっこり
    「へい!玉ね! 玉子じゃなくて、ぎょくだね。」
    と、意味深な笑い・・・

    出てきたのは、玉子のにぎりの上にたっぷりいくらがのったのもでした!みんなびっくり!おじさんが、驚かそうといたずらしたようなのです(笑)
    娘は大喜び♡

    その後も、こっそり中トロを一貫お皿にのせてくれたり、定価100円のお寿司なのに450円の絵皿で出してきたり、びっくりしたり、大笑いしたり・・・

    想像していなかった楽しい廻るお寿司♪となったのでした。

    ☆きれいだなぁ~☆

    先日は息子の怪我で、充分に遊べなかったので、今日はやり直し☆
    それが丁度桜の見ごろと重なりました。

    今日も朝から旦那さまがサンドイッチを作ってくれ、お昼丁度に着きました。
    平日でもあるし、日頃からそんなに派手にお花見をする所ではないですが、広~い芝生には、沢山の人がサッカーをしたり、バドミントンしたり、キャッチボールしたり、のどかな一日でした。

    息子も、久し振りにお父さんとキャッチボールができて、満足気でした。
    男の子は、お父さんに甘えたい日もありますよね☆

    暑くもなく、寒くもなく、とてものどかな穏やかな日でした。

    20060403170047.jpg
    PCで描いた桜の絵です。いかがでしょう♡
    20060403011050.jpg
    ☆お山のランで。あったかくて、気持ちいい~☆

    土曜から私と彼の2人っきり・・・ちょっとドキドキしてます♡

    実は下の娘はおばあちゃんとお出掛け中。今日の夜に帰ってくる予定です。
    旦那は朝の5時からいなくて、夜も10時過ぎちゃうから、日中は息子と2人っきりです。

    土曜はそれでも、普通に過ぎました。
    日曜は、ボーリング大会に行きました。ここで、かなりへこんでしまった息子・・・私がちょっと優しくなったのもだから、様子が変わってきました。

    夕方頃から声がちょっと、ニャンコになってきて、大好物のそばが食べたいと言い出しました。
    まぁ、2人なら外食も大丈夫かなぁ、と外食でおそばを食べ帰宅すると、今度は
    「ねぇ・・・お風呂は、お母さんと入るの?」

    以前、私とお風呂に入ることは泣きながら拒絶された事があったので
    「一人で入ってきなさいよぉ」
    といったら、すがるようなチワワちゃんのお目目。

    「えっ?一緒に入りたいの?」
    うなずく息子・・・

    それならば・・・と、一緒にお風呂に入りました♡やったぁ~♡どれだけぶりでしょう♪

    お風呂上りに、2人でフル~チェを作って山分け。家では、フル~チェにヨーグルトをあわせていただきます。甘酸っぱくて、さっぱりいただけます。

    さて、「早く寝なさいね。・・・えっ」(母、うろたえ~ また、チワワのお目目になってるぅ~)

    「お母さん、一緒にねてぇ。一緒じゃなきゃ、いやぁ」

    もう、母は内心大喜びです♡
    「よし、寝てあげよう~」

    息子がこそっと話してくれました。いつもは、妹やおばあちゃんがいて、お母さんに甘えると照れるんだそうです。
    もう後半日、ゆっくり2人の甘い時間を過ごします♡
     20060402145527.jpg
    ☆変な格好で寝てたのぉ・・・やだぁ、見てた?☆

    先日子ども会の行事でボーリング大会に行きました。
    なんと、うちの長男が1位。スコアはガータ無しのキッズレーンで99。
    おいおい・・・なんて低レベルな・・・と思っていたら、ホールから「ジュニアボーリング大会招待状」なるものをいただいてしまった・・・
    参加料1000円がただになるらしい。

    長男は大喜びで行く気満々☆
    「いいじゃん、楽しめれば。」

    そうなんだけど、行って悔しくなって悲しくなるのは目に見えているけどなぁ・・・

    部門別1位が、名古屋ドーム野球観戦ペアチケットで、総合1位がなんとDSです。
    「う~ん、チケットもらったら、お父さんといくでしょ~、DSはちょっと無理かなぁ・・・でも、とれたらどうするぅ?」
    と、かなりやばい状態になってます。

    その気になればなるほど、現実は厳しいですものね。

    で、その大会に行ってきたのです。
    結果は・・・やっぱりです。本人も、ゲーム途中からなみだ目。それでも、よく2ゲームやり通した!えらい!

    後ろにボールを落としてしまうは、投げずに転がし始めるは・・・周りから失笑が出る位でしたが、わが道を貫いたのは素晴らしいと思いました。

    いつも、この子には勉強させられます。

    ごめんね。いろいろ横から口だして。笑われるのが恥ずかしくて・・・
    辛かったのは本人なのに、お母さんまであなたを責めてしまって。
    あなたを指差していた人たちと同じだよね・・・ごめんね。

    帰りはホールに併設しているゲームセンターに行き、2人でマリオカートで対戦して、めったに買わないマックを買って帰りました。
    私が出来る、精一杯のごほうびでした。

    大人になるとひとりでは成長できなくなるけど、あなたがいるから母は成長できるような気がします。

    ありがとう
    20060401104055.jpg
    ☆巻き込まれてます(T_T)~☆

    なんか、おとうさんやお兄ちゃんが騒がしくなってきたぞぉ~。
    TV見てうるさいよぉ・・・  遊んでくれないし~
    おかあさんは機嫌悪いし~
    こんなのが、秋まで続くんだって☆

    へんな服まで着せられたよ。お兄ちゃんが小さい時、お母さんが作ったんだって。私女の子なんだけどなぁ。

    まぁいいかぁ。ドックランやお散歩には連れて行ってくれるよね♡
    えっ?お休みの日、「ドーム」とかいう所にいくの?私はお母さん達とお留守番?
    女の子チームはお留守番だってぇ。

    他の時は遊んでね♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。