陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2006/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     20060331173513.jpg
    ☆誰か来ないかなぁ~☆

    先日から頭痛がすごいしくらくらするし・・・
    最近はTVでちょっとの症状でも怖いような事いっているので、思い切って病院に行ってきました。
    ちょうど、脳神経外科の診断のある日だったようで、午前の受付時間ぎりぎりに入って、診察してもらいました。

    右目が痛い事や、右目の一部にかすみがあることや、吐き気のある頭痛である事。
    でも、自分でも分析していなかった事を聞かれると、
    「あぁ・・・分かりません~。そんな気もします・・・」
    なんか曖昧な返事になってしまいます。

    病歴を聞かれ答えると・・・と、言うかこの病院で5年前に手術受けてるんだけどぉ~、カルテは見ないの?と疑問でしたけど・・・
    「はい、MRIしっかりとりましょう。」

    内心、「わ~いMRIだぁ~♪」と何故か喜んだのですが・・・
    実は私は閉所恐怖症・・・頭を固定された時点で、目を開けることができませんでした。
    耳栓をして、なんだかジャンプするかえるのおもちゃにペコペコ空気を入れるのみたいなのを持たされ、
    「気持ち悪くなったら、これを握って下さいね☆」
    と言われました。半分パニックになりかけていたので、なんでもいいから握っていたい気持ちだったので、とっても助かりました♡

    後は、目をつむってゴム(?)を握り締めて、
    「ここは、狭い所じゃない・・・」
    と自分に言い聞かせ、何故か平井堅さんの「大きなのっぽの古時計」を心の中で歌いながら、約15分。やっと終わりました。

    診察室で、じっ~と自分の脳の断面図をみて、先生にも
    「異常なし」
    のお言葉をいただき、やっとほっとできました。

    安心する為にも、早めに病院に行くのはいいことなんだなぁ・・・と、何事もなかったから(?)思う一日でありました☆
    スポンサーサイト
    20060312120515.jpg
       ☆どれが本物?☆

    4月から、子ども会の副会長になります。でも、そう大変でもないんですよ。だって、会員は15人位ですから。実質10軒ありません。
    来年入る予定の子達は、すべて会員の兄弟。超弱小子ども会です。

    そんなに、田舎で、軒数もないの?といわれそうですが、いえいえ・・・
    最近はかなりの住宅街となってまいりました。
    でも、景色から緑が減るのと比例して、人情も減ってきたといいますか・・・新しく転入してくる人たちは、町内会に入らない人も増えてきていて、ましてや子ども会なんて「役員が回ってきそうでイヤァ~。」
    と言われています。

    私だって、本当はやりたくないのですが、人数の関係上仕方ないです。

    でも、私の記憶の中には自分が子供だった時、楽しかった子ども会の思い出がいっぱいあるのです。
    その中には、私たちの為に一生懸命になってくれたおじさんやおばさんがいた事をちゃんと覚えています。子供心に、自分が大きくなって子供ができたら、同じように思い出を作ってあげよう・・・と思ったのです。

    私がその頃いたのは、かなりの市街地で、子供もいっぱいいました。
    その時はなにか球技の大会があって、私たちの町の子ども会は惨敗しました。
    でも、元気な私たちは役員のおじさんに、
    「なんか食べさせてよ~」
    と無邪気にせがんだのです。
    おじさんは笑って、皆を連れて、町内のお店をやっている人の家をまわりはじめました。

    「この子達がんばったので、ごほうびをあげたいので、ご協力お願いします。」

    一軒、一軒、おじさんは私たちの前で頭を下げながらまわりました。

    本当にこの時食べたカツ丼は美味しかったです。おじさんに本当に感謝しました。おじさんだけでなく、お店の人たちも、
    「がんばったな!」
    と声を掛けてくれました。

    この時に私は思ったのだと思います。自分の子供もきっとこんなに暖かい大人の人達に囲まれて育つのだと・・・

    今は・・・なんだか、悲しいですね。子供が地域で育たなくなってしまっています。いいのだろうかぁ~。みんな本当にそれでいいと思っているのかなぁ・・・

    ほんの小さな力で、小さな事しかできないけれど、私たちの子供会は、今年もアットホームにささやかに楽しむつもりです。
    20060308004250.jpg

    ☆のんの4ヶ月の頃☆
    お痩せのガリ子ちゃんでした

    今日はお料理レシピ。
    以前にお野菜をたっぷりとれるお料理を・・・と書いたので、今日はキャベツを一個使っちゃうお料理を紹介します。

    用意するのは
    キャベツ             1個
    お肉(薄切りでもこまでもOK) 300g位
    玉葱               半分

    では、まず、深めのおなべにキャベツを3~4枚敷きます。
    ここで、大き目の葉は、一番最後に使うので、2枚ほどとっておくといいです。
    その上にお肉を2枚ほど並べます。お肉の上に玉葱のスライスをパラパラ。その上にまた、キャベツを3~4枚・・・これを、何回か繰り返します。
    細かいキャベツの葉は、中の方に重ねてしまえば問題ありません。
    一番最後に、はじめにとっておいた大き目の葉でふたをするように見た目をよくしておきます。

    ここに、水をいれて煮ていくのですが、
    和風にしたければ和風だしとお醤油の味付けで。
    洋風にしたければコンソメで。
    トマトスープ風にしたければトマトの水煮缶を1缶分入れて。
    と、アレンジはいろいろです。

    キャベツがかさばるので、軽く茹でるか、レンジでちょっとしんなりさせておくと、煮汁が少なくてすむようですが、私も時間がない時は生のまま重ねて、圧力鍋に入れて強引に作っています☆

    味は殆どロールキャベツの雰囲気なのですが、仕上がりがケーキみたいで、子供たちには好評です。パーティーメニューにもいいかも。

    20060330004614.jpg

    先日うちで作ったのはトマトベースです。
    先週、髪を切りに行きました。

    私は生まれてからず~っと、髪が多い事がコンプレックスでした。
    子供に、
    「他のお母さんと、うちのお母さんの違う所ってどこ?」
    と聞くと、
    「髪の量」
    と答えられてしまうほどです。

    普段は超ハードなクリームなどをつけて、押さえつけております。
    ですから、風になびくさらさらヘアーはものすごい憧れなのであります!

    そんな事より、髪を切りにいったお話です。
    そんな多い髪の毛が、半分くらいになって、すっきり☆

    「ただいまぁ~」
    旦那さまのお帰りです♪ぴょんぴょん旦那の周りを飛び回ってみても、気付いてもらえない!「ほらっ、ほらっ!」と頭を突き出しても気付いてもらえない。
    「切ったよ!」
    と言ってようやく旦那気が付いて、
    「おっ!いつもキレイにしてるから気付かなかったよぉ。」

    そうきたか・・・

    なんだか最近、旦那が私の攻撃からサラリと逃げる技を見に付けているような気がする・・・
    私より9歳年上だから、今まで私に振り回されていたのもどうかと思うけど、なんだか悔しい~

    私もこれからパワーアップしなきゃ~
    20060327004044.jpg
    ☆7ヶ月くらいの時、お山のランにて☆

    今日もドックランに行ってきました。
    黒ラブちゃん、レトリバーちゃん、ビーグルちゃん、Mダックスちゃんが来ていました。年頃の同じビーグルちゃんととても気があって、じゃれたり走ったり夢中になって遊んでいました。

    ドックランというのは、丁度幼稚園や公園などで、わが子をいろんな子供と遊ばせるのと一緒で、大勢の子供の中で
    「やっぱりうちの子が一番♡」
    と満足する場だったりする訳です♪

    この日も私は充分自己満足に浸っておりました♡
    そこへ、アフガンハウンド様がご入場になられたのですぅ~
    途端にグランドは高貴な雰囲気に変わりました。
    その優雅なお姿・・・ため息がでるような・・・まるでお姫様。
    娘いわく
    「金髪の女優さんみたい・・・」

    うちのワンコも喜んで一緒に走ろうとするのだけど、その姿はまるで
    「ハリウッドの大女優」と「日本のサラリーマンの娘」

    結局その子とは、遊んでいただけず・・・(そんな雰囲気じゃなかったのぉ)すごすご退場してまいりました~

    その後のシャンプーはいつもより丁寧に、ドライヤーもいつもより時間をかけてブラッシングして、
    「やっぱりうちの子が一番可愛い☆」
    と満足して帰ってきたのです。

    わが子(人間の方)より素直に親ばかになれる私って(笑)
    だって、人間の子供だと不安が大きいけど、ワンコは素直に可愛いのですもの~   最近は子供たちに「のんのばっかり!」と怒られている私です。

    早いもので、万博の開会式から1年が経ちます。
    他の地方ではあまり盛り上がらなかったようですが、愛知ではすごかったんですよ。
    私も10回以上行きました。子供は15回くらい?

    こんな話題が出る位、未だに愛知では万博が尾を引いています。

    うちの子たちもかなり影響を受けました。
    万博以来、エコを意識するようになりましたし、地球規模で物事を考えるようになったようにも思います。
    万博で見た外国パビリオンの国の名前も随分覚えてます。

    何より、赤十字館でみた映像はかなり強烈でした・・・
    戦争で飢えで苦しんでいる人々、その第一の犠牲になる子供たち・・・
    街中で撃たれて倒れる人。骨と皮だけになった赤ちゃん・・・
    子供を抱えて泣き叫ぶ人々・・・

    正直、小学生の子供に、そのまま見せるのはどうかとためらってしまう映像でした。
    でも、見終わった後子供たちは、自分の今の平和がいかに世界の中でも貴重なものなのか感じたようでした。

    行列や、暑さや、そんな事ばかりが報道されてしまったようだけど、万博にとり憑かれてしまった人も、いっぱいいっぱいいたのです。
    その人たちが感じたのは、万博のテーマである
    「自然の叡智」
    地球をみんなで守ろう。みんなで手を取り合って、1つになって・・・
    自然から学ぼう。われわれは生かされている。

    子供たちが漠然と感じたように、私たち大人も体で感じることがでしました。

    本当に、本当に、すばらしい万博だったんですよ。
    もっと、たくさんの人に見てもらいたかったなぁ・・・

    この夏は、開催中に行けなかった「さつきとメイの家」になんとか行きたいと思ってます♪
    やりました!日本が世界一だなんて~すごいです。
    その凄い日に、そのリアルタイムに我が家には・・・

    その日旦那はお休みで、めったに子供と同じ休みもないから・・・と、朝からせっせとお弁当作りに励んでおりました。あっ、はい。旦那がです・・・

    近くの大きな公園に行って、長男が「チャレンジ」で点数を集めてGETした液晶TVで「日本×キューバ」を見ながら、お弁当食べてキャッチボールでもして・・・と、旦那は一人で計画を練っていたのです。

    さて、まずはお弁当もできて、みんなで車に乗り込み公園へ。
    荷物も置き、TVも付け野球もプレーボール!、万事計画通りに行き始めたら、「プッ」と、TVが切れてしまいました。

    私と娘が近くのコンビニに電池を買いに行き、帰って来たら・・・

    焦っている旦那と、血だらけで泣いている息子・・・
    どうやら、木登りをしていて、降りている時に足を滑らせあごをすり、後ろに倒れたらしく・・・あごが血だらけ。

    そぉ~っと傷口を見てみたら・・・血の気が引くような・・・凄い事になってるぅ~服には、血に混じって肉片みたいなのが見えるし~~~~!

    とりあえず私が病院に連れて行くことになり、車に乗ったとたん、「日本が4-1で勝ってる~」息子も泣きながら喜び(?)病院に到着。

    後頭部にちょっと問題のある子なので、念のためCTも撮る事に。
    あごの骨のチェックの為、レントゲンも。

    (なんだか、会計が怖くなってきた・・・)

    「あっ、お母さん。皮膚が取れてしまってますので、縫った方がいいと思うのですが、ちょっと引きつってしまうと思いますが・・・麻酔の注射をしますね。」

    待合室で待ちながら、扉の向こうから泣き叫ぶ息子の声を聞きながら、この月末の寂しいお財布をのぞいて、母も泣きたいぞ~と思っていました・・・

    頭部やあごの骨には異常がなく、傷を2針縫って終わりました。
    会計と薬を待つ間、息子とTVで野球を見てました。

    会計は想像以上で・・・現金はもちろん持ち合わせがなく、カード払い。
    来月も厳しくなっちゃいそう~

    そのまま公園に行き、荷物と旦那と娘とワンコを拾い、近くの河原に車を止めて、車内で野球を応援しながらお弁当を食べました。
    その頃にはもう2時過ぎ。でも、7回の山場から見ることができて、かなり盛り上がりました♪

    結局、公園には怪我をしに行ったようなもので・・・
    野球世界一の日が、我が家でも忘れられない一日となったのでした~☆
    実は最近、上の男の子が調子悪かったです。
    病院に行ったら、胃腸風邪と鼻の蓄膿も少しあったようです。

    でも、私はそれだけではないと思ってました。
    ちょっとストレスが溜まっていそう・・・と感じていました。

    学校でもなんだか、新学期からの役員に立候補し、落選してしまったようだし。

    家では、私もうるさいほうだけど、輪をかけておばあちゃんが口うるさいのです。最近特にひどいなぁ・・・と思っていたのですが。

    「あれしなさい!まだしてない!」
    「わかった!」
    「なにその口の利き方は!」

    毎日、こんな調子です。私が長男をかばって、
    「分かったっていってるよ。」

    と言おうものなら、
    「あなたがそんな態度だから、私がバカにされるのよ!」
    と怒り出すのです。そして、部屋に閉じこもってしまうのですぅ~。

    それでも、子供を守ってあげなきゃいけないのだろうけど・・・
    自分の親だと、案外親も大事になってしまうので・・・きつくも言えない。

    そんな昨日。おばあちゃんやその友達やその娘さんや・・・とにかく、女子供のメンバーで、カラオケに行ってきました。
    子供たちは本格的なカラオケは初めて。緊張していたのですが、行ってみると、長男が歌いまくり!もう、本当にすごかったのです!

    なんで、こんな歌知ってるの?というくらい。学校でも今時の歌を習うし、アニメの主題かも有名なアーティストが歌ってたりするし。

    音が多少(と言うレベルでもないくらい)ずれていようが、マイクの音が割れるほど声が大きかろうが、お構いなし。

    5時間くらい歌いまくって、家に帰る頃にはその表情がすごくすがすがしくなっているのです。
    自分でも
    「なんだか、もやもやがなくなってすっきりした・・・」
    と言うくらい。

    小学生なのにこんなにがんばっていたんだなぁ・・・と、改めて申し訳なく思いました。
    頭ごなしはこれから改めて、ちょっと大人?の扱いも必要なのかなぁ・・・と思う一日でした。
    最近の子供は、歯が抜けるのが遅くなっているような気がしません?
    私の子供の頃は、幼稚園から小学校の低学年の間くらいだったような記憶があるのですが・・・

    うちの子も高学年になるというのに、やっと抜けている歯もあります。
    下の女の子がこの1週間で2本抜けました。

    「お母さん、今日抜けた歯ね、虫歯があったよ。」

    なんだって・・・ わが子には、小さい頃から虫歯が余りないことを自慢に思っていた私はびっくり。
    テッィシュに丁寧に包んである虫歯を見たら・・・

    本当だぁ~小さいけど、ちょっとあるぅ~
    実はちょっと笑っちゃったけど☆
    でも、益々歯磨きにうるさくなる自分が見えてしまいましたぁ・・・

    上の子は、歯石が付きやすいけど虫歯にはなりにくいし、
    下の子は、歯石は付きにくいけど虫歯にはなりやすいし・・・

    ちなみにのんのは、歯石が思いっきり付きやすい。
    ワンコの歯石取りは、すごい出費になるなら、勘弁して欲しいよぉ
    [虫歯みっけ♪]の続きを読む
    テンプレートのデザインを変えてみました♪
    ワンコの写真もつけ始めたら、ワンコにあったデザインにしたくて・・・
    うちのワンコはボーダーコリー☆ボーダーコリーといったら羊でしょう♡と、このデザインを見つけて、一目ぼれしたのでした♪

    ボーダーが走り回っているようにしたいけど、そんな実力は私にはない~

    これからも、試行錯誤で自分なりのスタイルを見つけていこう♪

    と、決意表明の日記でした!
    実は、私の天敵・・・麩と高野豆腐。なぜだか、小さい頃から食べられません。

    保育園年長の時、給食で麩の入ったお汁がでました。
    食べられなくて、にらめっこしていたらTIME UP☆・・・かと、思いきや、ストーブの周りに置く柵みたいなの・・・あれを年少の部屋に入れて、その中に私を机ごと入れまして、
    「食べ終わるまで、そこにいなさい!」
    と言われました・・・  結局食べた記憶はないのですが、それが更なるトラウマとなって、ますます苦手となっています。

    でも、やっぱり栄養はあります。子供には食べさせたくて、こんな料理にしてみました。

    高野豆腐を使った「揚げだし豆腐?」☆

    高野豆腐をもどします。その間に、漬け汁(だし汁)を作ります。これはめんつゆでもなんでもOK。
    大き目のおなべに作っておくと便利です。
    その隣には、フライパンに油を温めておきます。

    高野豆腐がもどったら、水を絞り(余りきつくならないように)片栗をまぶします。
    熱しておいた油に入れあげていきます。
    表面がキツネ色になったら充分です。あげると同時に、お隣のおなべに、ポンポン入れていくのです。

    後は、適当にお野菜。例えば、お花の型で抜いたにんじんや、オクラやしいたけも美味しいです。素揚げでいいですよ。
    揚がったのから順番に、お隣のおなべに入れるだけです。

    今の季節なら、たけのこや菜の花もいいかも。夏は、おナス。

    ちょっとリッチな時は、カルビみたいな焼肉用のお肉を、お酒とちょっとの醤油で漬けておいて、片栗をまぶして揚げて一緒におなべにポンポン♪

    家では子供にもちょっとボリューム感があってうけてます。
    試してみて下さい♪


    20060316005649.jpg

    ☆走ってま~す☆
    夜の9時。旦那がいきなり
    「あっ、買い忘れた。」

    月曜、火曜とお休みだった旦那は、バレンタインの(義理)チョコのお返しを明日しようと思っていたらしいのですが、すっかり忘れてました。

    「私、コンビニでも、見てくるね~」
    と家を出たけど、近所のコンビニにはなく、ちょっと行ったところにもなく・・・どうしよう・・・そうだ、ファンシーショップが確か11時までやってるはずだ!

    家から車で5分。よかった♡やってる。

    やっぱり駆け込みで買うのか、ヤンキーっぽいお兄ちゃんたちもたむろしてて、なんか怖いなぁ・・・

    と思って店内に入ったら、なんとジュエリーコーナーで警察の人が2人でこそこそと指紋採取をしてるではないですか!
    「ほぉ~ドラマと一緒だ♪」
    透明のシールをペタッ!と貼ってそ~とはがしてます。

    ついつい、ホワイトディーに絡んで想像してしまう私。
    彼女にプレゼントする物を若い男の子が取ったのかしら・・・でも、それじゃ、ラッピングするのも手間だし・・・
    女の子が自分で取ったのかしら・・・

    あの採取した指紋は、前歴者リストかなんかのデーターに入るのかしら・・・でも、関係ない人のもあるだろうし。

    なんて、実は想像しながら楽しんでました♪
    でも、悪い事しちゃだめですよね。うん。

    なんかドキドキした夜になりました☆


    20060315002810.jpg

    ☆菜の花がいっぱ~い☆
    今日雪が降りました!びっくり!天気予報ではいっていましたが、「まさか~」と笑っていたら、本当に降ってきました。

    私の結婚式の日も3月なのにすごい雪が降ったのです。
    いつもならホテルまでバスで15分くらいなのに、その日は1時間近くかかりました。親戚は遠方ばかりだし・・・

    私の一組前の人が、内掛けを持ち込みにしていたらしく、その内掛けがなかなか到着しない!順番に私の着付けも遅れてきて、もう修羅場!!

    私の親戚が結局1回目のお色直しのときに間に合うという、どとばた劇でした・・・あれっ?じゃぁ、おじさんたち集合写真に入ってない?(笑)

    あれから、私の結婚式の話になると、
    「すごい雪でね~大変だったよ!急いだから、違反取られたし」
    と・・・私のせいじゃないのに、いい事言われない~
    まぁ、記憶に残る結婚式だったわけね♪

    なんだか、明日も降るといっているし、寒くなりそう~
    やっぱりまだコートは必要ですね☆


    20060314000407.jpg

    ☆なんで、私が鬼~?☆
    最近、何かで読んだのですが、学校の給食のとき「いただきます」を言うのはおかしいというクレームをつけた親がいるというのです。
    そういえば、ドラマ「喰いたん」で、そんなシーンがあったような・・・

    その理由は、「お金はきちんとはらっているのだから、食べさせてもらっているわけではない。」からだそうで・・・
    つまり、お金をはらっている客という立場だから、感謝する事はない。と言う事らしいです。

    へぇ~、すごい視点で捉える人もいるもんだ、と私はある意味驚いたのですが・・・

    私は「いただきます」も「ごちそうさま」も、命をくれたもの達に・・・作ってくれた人たちに・・・自分を生かしてくれているもの達すべてに向かって言う言葉だと思うのです。
    子供たちにもそういって、手を合わせて言わせていましたが・・・

    私が以前住んでいた地方では、「ごちそうになります」と「いただきました」が食事のあいさつでした。うぅ~ん、これにも一理ありそう。

    今の職場の人の中にも、
    「家の中では『いただきます』と『ごちそうさま』だけど、外では『ごちそうになります』と『いただきました』だわ。」
    と言う意見もあったり・・・

    普段、当たり前に思っている言葉にも、いろいろな考え方があるのだなぁ・・・と考えさせられたのでした☆
    [「いただきます」と「ごちそうさま」]の続きを読む
    リンクさせてもらってる母のんきさんのブログで、今時の給食のことが話題になりました。コメントに私も書き込んだのですが、書ききれない!
    今時の給食はすごいのです。自分のブログで書いちゃいます。

    私実は長男が入学した年に、お隣の小学校に仕事で行っていました。
    驚きの毎日です。

    すごかったのが、カレーに白玉団子が入っていた時です。
    ご飯にカレーをかけますよね。白玉団子とご飯をいっしょに口に入れる大変さは、なかなか想像を絶するものがありました・・・

    そうそう、カレーはご飯にかけてはだめなんだそうです。ご飯をカレーに入れるんですよ。理由は、食器が汚れるから・・・

    ご当地メニューとして五平餅が出た時もびっくり!ご飯もあって、団子汁があって、五平餅ですよ。

    お魚に骨がないのも今時ですよね。

    でも昔と変わらずミルメークと冷凍みかんはおいしかったです。
    ミルメークは私の時も粉だし、子供達も粉みたいですよ。ちょっと飲んでから入れないと、牛乳がこぼれるのも、昔のままのようです♪

    栄養があって子供が好きそうなのも多いので、ちょっと夕飯の参考にさせてもらう事もありました♪

    でも・・・子供のメニューを一緒に一年食べると太ります・・・
    それだけ、栄養がきちんとあると言う証拠でしょうか。

    給食の話題には、事欠かないですよね☆まだまだいっぱいあるけど、またの機会に・・・☆


    20060312120515.jpg

       ☆どっちが本物?☆
    [それはないでしょ~]の続きを読む
    うちの旦那は、ホテルでシェフをやってます。主婦の私なんかより、食材も調理法もなんでも知ってます。でも、その世界に入り初めの頃は、いろいろ戸惑ったそうです。

    なんといっても、旦那の故郷は岐阜の山奥。当時は畑で採れる野菜が全てだったわけです。どころが、花の東京に出てきたならば・・・

    「おい、セロリとってこい!」
    と言われても、
    「セロリ?それは、一体何者?」
    パセリでさえ、噂に聞いていた幻のものだったのに・・・

    「俺んちの畑には、カタカナのものはトマトしかなかったぞ・・・」っていう感じでしょうか☆

    覚えてる人いるかなぁ~
    「○○(人の名前)~。野菜たぁ~んと食べんと、だちかんぞぉ~」
    っていうコマーシャル。何のCMだったかは忘れましたけど。
    あれは、旦那の同級生のお母さんだったそうで、○○とは同級生のお兄さんだったそうです。

    今はお野菜も高めで、沢山食べる事はできないけど、こころがけてとりたいですね。お野菜がいっぱい食べられるレシピもおいおい書いていこうと思ってます。
    がんばります~☆


    20060301163428.jpg

    ☆クリスマスのんの☆
    あれは、夏の暑~い日の事。私は夏に職場へ、冷たく冷やした麦茶をペットボトルに入れて持っていくのですが、この日も持っていって、冷蔵庫に入れていました。

    さて、そろそろお茶の時間にするかぁ・・・向かいに座っている上司にもニッコリ笑顔で、
    「冷たいお茶でもいかがですか?」
    と声を掛け、コップに冷えたお茶を注ぎ、
    「どうぞ♪」
    なんて、気の利いた部下っぽく差し出して・・・

    「うん、ありがとう。」
    お礼を言ってもらって嬉しかったのか、私もついつい一言お話がしたくなって・・・あぁ・・・止めておけばよかった・・・

    「家のワンコも冷たい水をあげると喜ぶんですよ♡」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ある意味、涼しくなりました・・・


    20060309234848.jpg

    ☆ドックランであそんでるのんのです☆
    実はワンコを飼うなんて、夢にも思っていませんでした。あの時までは・・・

    ちょっと、落ち込んだりした時期があって、その時なんかいろいろPCで検索をしてネットの中をうろうろしていました。たまたま、ワンコを販売、紹介しているHPがあって、いろんな子犬の写真があったのですが、そのなかで目に留まったのがボーダーコリーだったのです。

    その中でもなんか気になる子がいるぅ・・・毎日チェックしていたら、他の子は売約済みになるのに、その子はなかなかならない。しかも、値下げされてるしぃ~。

    でも、生き物をネットで販売している事にかなりの抵抗があったのです。ここで「かごに入れる」をクリックして注文すれば、空輸なり何なりで送られてくるの?なんか・・・そんなの嫌だなぁ。

    ところが、その子の犬舎がなんと県内だと判明!直接行ける!
    あれっ!? この辺でかなり飼う気になってます(笑)

    旦那に相談してみたら、かなりの反対モード・・・
    一人で強引に引き取りに行こうにも、遠かったら無理。それで納得しよう・・・と思い連絡してみたら、なんと家から20分もかからないくらいのところだったのです。

    もう諦めきれなくなり、旦那を説得し、家族5人皆で会いに行きました。それがのんのです。

    ちょっと体も小さくて、病気もちらほらありますが、我が家に来るべくしてきたような・・・本当は欲しかった、私の3番目の子供のような気がしてならないのです。

    大事なのんのとの出会いまでのエピソードでした☆


    20060309005144.jpg

    ☆その時の画像です☆
    仕事から疲れて帰ってきて、ワンコの散歩に行ってお買い物に行くと、既にお料理に対する意欲はかなり低下しています・・・
    でも、家には育ち盛りの子供2人と、食べ盛りのおばあちゃん(?)が・・・

    こんな時の私のお助け料理は、「鳥レバーと青菜の炒め物」です。
    とっても手間が掛かりそうですが、実はあっというまに出来ちゃいます。
    使うものはなんと焼き鳥のコーナーにあるレバーです。串に刺さって甘めのたれのかかっている、あのレバーです。
    大体1パック5本くらいでしょうか。それに、ほうれん草か小松菜。ねぎ。ニラなら完璧なレバニラ炒めですね☆

    まず、ニンニクと生姜を適量みじん切り(千切りでもいいです)にして炒めます。香りがではじめたらねぎを入れて香りをだします。次にお好みの青菜を入れて炒めます。

    青菜は量がかなり減るので、ちょっと多いかなぁ・・・と言うくらいでも大丈夫です。

    青菜に完全に火が入る前に、串をとって、レンジで軽く暖めておいたレバーをタレごと入れてしまいます。

    全体が混ざったら、醤油をちょっと回し入れて味を調えます。タレが甘めなので、醤油だけでも大丈夫だと思いますが、タレの量でみりんを入れるか決めます。これはお好みで☆
    私は、ちょっとオイスターソースを入れます。

    これで出来上がり。お惣菜をそのまま出さずに、家庭の味にしてしまえばいいのです。
    暑い夏にお料理したくないけどスタミナをつけたいと言う時にも、ぴったりのお料理だとおもいます♪
    [手抜きの健康料理]の続きを読む
    こんな大人にはなりたくなかったのですが・・・
    自分がどんどんおばちゃんになっていくのを実感するのは、スーパーです。

    歩くコースが、半額シールのあるワゴンコース。鮮魚コーナーでシールを持ったおじちゃんが出てくると、後ろに張り付いて一緒に歩いてしまう・・・ あげくに、直接
    「これ、シール貼って♪」
    と、ちょっと高い声で頼んだりして。

    レジが込んでくると店内の業務連絡が流れます。「業務連絡。○番お願いします。」   これって、レジ応援の連絡なのです。それを聞いて、空いてるレジをチェックして素早く入ると、並ばずに買い物が終わるのです。

    やっぱりおばさん? ・・・我ながら呆れます。

    でも、自分でも許している「おばさん」があります。
    一日の疲れをとるのに、お気に入りのレジのお兄ちゃんの所を通る事。
    ・・・ちょっと待ってください・・・今自分でも少し自己嫌悪に陥りました(笑)
    とっても感じのいい男の子がいて、挨拶が気持ちいいんですよ♡

    ちょっとした主婦のお楽しみ。これって、「あり」ですよね♪
    子供の成長がめまぐるしいです・・・親がついて行けないほどです。
    今日も長男が
    「髪が伸びてきたから、切りに行きたい。」
    というので、お金を持たせ近くの散髪屋さんに行かせました。

    ちょっと前に家の近くに、子供1200円で切ってくれる所ができたので、自分で自転車で行くようになったのです。

    「ついでに、チャレンジの手紙もだしてくるから切手代もね。」

    母は、「はいはい・・・」といって、いそいそお金を用意するばかり。

    幼稚園の頃から、土日は自分で朝食の用意をして食べていました。といっても、パンを焼いて飲み物を用意するだけですが・・・果物があると切ってヨーグルトをかけたり。
    去年の秋からは卵を使って料理するようにもなりました。

    私はお休みの日はゆっくり朝寝ていられるようになりました。
    とってもありがたいです。

    こうして子供は成長していき、母は更にずぼらになっていきます☆
    うちのワンコの名前は、のんの。ひらがなでのんの。

    ワンコを飼うと決めた時、名前をどうしようか考えました。
    ちび、はな、もも。つけたい名前はすでに知ったワンちゃんがいます。
    何とか号ってつきそうなのも、柄じゃないし・・・

    そこで思いついたのが、昔映画で見てすっごく感動した「キタキツネ物語」でキツネの名前をアイヌ語でつけていた事。そうだ!アイヌ語だ。

    なぜそこでアイヌ語に必然を感じたかは、私にも不明ですが(笑)すぐにネットで調べました。そしたら、私がつけたかった、ちび、はなを意味するのが、「のんの」だったのです。
    響きもかわいいし、もうこれしかない!と、一発で決めました。
    旦那に話したら、

    「ムーミンのノンノンかぁ~、いいなぁ~ ♬ねぇ~ムーミン♪」
    「ちがうぅ!のんの。ん、はつかないのムーミンじゃないの!」

    他の人も、必ず「ノンノン」と「ン」がつく・・・
    でなければ、「雑誌のNON-NO?」
    これにも、「違います。」と言っていたのだけど・・・

    今日TVで、雑誌の名前の由来をやってました。
    NON-NOの名前の由来は、アイヌ語の「はな」=「のんの」だそうで・・・

    とってもオリジナルティ~♡と自己満足していた私は・・・

    今日はとってもいい天気なので、ワンコをドックランに連れて行きます。思いっきり遊ばせてきます♪人に「雑誌のNON-NO?」と聞かれても、やっぱり私は「違います」と答えます☆
    前々から気になっていたのです。やってみたかったのです!
    昨日思い切ってやってみました。その料理名は、
    「するめとさといもの煮物」です。

    一度するめをどうにかしたかったのです。あぶって割いて、マヨネーズとお醤油、七味をつけてかじるだけ(良くて、松前漬け?)では芸がなさすぎ!

    さぁ、今日こそ煮るぞ!と、意を決したのですが、水に漬けて柔らかく戻して煮た方がいいのか、そのまま煮た方がいいのか悩み、とりあえずそのまま適当な大きさに割いて里芋と煮ました。

    私の煮物の基本は、みりんと醤油が1:1。具によって、醤油を少し多くしたりお砂糖を足したりします。

    そして、結果ですが!
    里芋がとっても美味しい!なかなかの出来でした。問題のするめですが、「適当な大きさ」がちょっと大きかったようです。
    私は1~1.5cmくらいにしたのですが、もうちょっと細くていいようです。歯ごたえはありますが、硬さの好みは人によるかなぁ・・・と言った感じ。あまり硬いのが苦手な人は、少し水で戻してから煮たら大丈夫だと思います。

    旦那は、「軽くあぶってから煮ると、香ばしいかも。」と申しておりました。まだまだ、改良の余地ありですね。今度は、味噌風味でもやってみよう♪

    チャレンジャーの方は、挑戦してみては♪
    先日、旦那がTVの取材をうけ、その番組が放送されました。
    地方の番組ですが、相手は関○勉さんとモン○ッキーさんです。

    関○勉さんは、いつも初対面の人の印象を例えでいいますが、旦那は
    「元素記号を全部いえそう。」
    と言われました。

    放送の次の日から、仕事に行くと
    「元素記号いえる?」
    などと声をかけられるそうです。

    不思議なもので、私の仕事は化学関係なので、元素記号に毎日囲まれています。そんな事までインスピレーションで感じ取ったのだとしたら関○勉さんはすごい人かも!!と、ちょっと驚いたのでした☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。