陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2006/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    知り合いが入院したので、がんばって千羽鶴を作ろうとがんばっているのですが、ワンコにはそれがかなり不服らしいのです。
    何とか、私の気を引こうとがんばっています。

    横に擦り寄ってくるのは当たり前。手をなめたり、じゃれたりしてくるのも当然の事。
    それでも遊んでくれないのなら・・・玄関にあるトイレシートに走ります。

    うちのワンコは、おしっこをするとぬれたトイレシートをびりびりにして食べてしまうことがあるので、おしっこをしたらすぐにシートをかえなければなりません。
    だから、ワンコが玄関に走ったらすぐに、後を追うわけです。

    「ほらっ!来てくれた☆」

    「・・・・・・・・・!」

    何度かだまされ、何度目かに本当におしっこをします。
    これでいいだろう・・・と思っていたら、今度はウンチ。

    人間の負け・・・少し遊んであげる事になります。

    こうして、人間がワンコのしもべとなっていくのです。
    スポンサーサイト
    いきなりですが、私はモンブランが苦手です。何故?実は、単なるトラウマ。小さい時、記憶にある初めての誕生日を祝ってくれと言う日・・・それも、一ヶ月誕生日の早い姉の誕生日に便乗だったのですが・・・ケーキを子供心にとっても待ちわびていました。

    当時のケーキと言えば、バタークリームのバラなんかがのっかっているものが当たり前だったのです。もちろんそれが、私の憧れでもあったのです。

    しかし、箱を開けると・・・そこには、なにやら黄色いラーメンの麺のようなウニョウニョした・・・「なんだ!これは~!」泣きたい気分になったのでした。

    そして、先日、姉をはじめ友人達が家に集まってお食事などした時、食後にケーキ、となったのです。箱を開けると色々な可愛いケーキが♪
    その中に、なにやら私の気分をとってもブルーにさせる黄色い物が・・・
    そうです、あのモンブランです。

    「それ、嫌!」と言おうとした瞬間、姉が
    「私、モンブランに嫌な思い出があって、嫌いなのよね。」と言うではないですか。「小さい時にね・・・」と、私と同じ話を始めたのです。
    お互い、同じ記憶が元で同じ物が嫌いだったなんて・・・さすが姉妹。

    あの誕生日から○十年、ある意味私たち姉妹に強烈に記憶に残った誕生日となったのでした。
    前回でコメントを頂いて♪ 気をよくしてまたお料理のお話。
    前がちょっと手を掛けて・・・というものだったので、今回は超手抜きで♪

    家のそばのスーパーでは、お魚が古くなりかけると、開いたり、2枚や3枚下しにして半額近くまで値下げしたりして売ってくれています。
    特にイワシは、そうなっていれば大助かり!中骨があっても、簡単に手で取れます。爪を身と骨の間にいれて、骨に沿ってつっ~っとすると、簡単に骨がとれるんですよ。皮もペリッ~ってとっちゃってもいいです。

    そのまま、グラタン皿にお魚を並べます。そのうえから、レトルトのスパゲッティーソース(トマト味の)をかけます。

    その上にとろけるチーズをのせ、ちょっとパン粉をパラパラ・・・

    後は、トースターでもいいしオーブンでもいいし、15分か20分位かな?
    お魚は早く火が通るけど、様子を見て下さいね。焼いたらできあがり。

    グラタン皿に予めニンニクをこすり付けておいても、風味が増します。

    お魚が苦手!というお子さんにも、一度試してみては?
    コーンバターといえば、居酒屋。美味しいですよね。
    家で作っても、サラダによし♪ハンバーグの付け合せによし♪
    子供も大好きです。
    では、コーンバターの作り方。えっ?あれってバターで炒めるだけじゃないの?   そうですよね。それでも充分美味しいのですが、そこに一手間。もっと甘く美味しくしちゃいましょう。

    コーンはもちろん水煮の缶詰でいいです。ふたを開けましょう♪
    大きすぎないおなべに、入れるのは、汁だけです。なるべく全部。
    絞らなくてもいいけど、しっかり汁気をきる位に。

    この汁だけ煮詰めていきます。焦がさないように弱火で。ふちが焦げてくるので、混ぜてあげてくださいね。

    なべの底にプップッするくらい煮詰まってきらたコーンの実を入れます。混ぜながらあっためましょう。
    なべの底に汁気がなくなったらバターをいれます。お好みで塩、醤油をたらしてもいいでしょう。

    いつものコーンバターより甘くておいしいですよ。
    簡単なので試してみてね。
    家は、私の母も同居です。旦那と私と子供2人との5人家族です。

    昨日は下の子の誕生日、珍しく旦那もお休みだったので、皆そろって夕食後ケーキを切ったりしていました。
    突然下の子♀が、
    「私の将来の想像の家族は、わたしと~だんなさまと~こどもひとりと~  おかあさん! 」

    「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

    「お、おばあちゃんと、おとうさんは?」

    「えっ~?」

    つくづく、実の母で良かった…。旦那のお母さんだったら・・・想像するだけでぞっ~~~としました。

    ちなみに私が選ばれたのは、ただ単に、お手伝いさん代りのようです。
    本当、女の子は…
    この日は忘れられません。
    一人目がお腹で4ヶ月目位の時でした。ここ、愛知でもかなりの揺れを感じました。

    「おやすみなさい」と言っていつもどおり寝たのに、「おはよう」を言う事ができなかった、と言う話をきいてからは、「いってらっしゃい」や「おやすみなさい」は、なるべく笑顔で言うように心掛けています。
    この言葉は、きっと次にはお互いいつもどおりの笑顔で会おうね。という思いがこもっているように思えるのです。
    災害はいつ、どんな形でやってくるかわからないですものね。

    そして、その2年後…この日に下の子が生まれました。この子は、自分の誕生日を「阪神淡路大震災の日、そして私の誕生日」といいます。
    まだその時生まれていなかった子供の心にも、その日が大変なことがあった日だと思うようです。

    いずれ来るであろう、東海大地震はとっても怖いですが…この日を機会に、改めて防災を考えます。
    家にある最新ゲーム機といえば、スーパーファミコン。任天堂のです。
    えぇ~いつの話?って、もちろん、平成18年1月今現在の話です。
    子供達も、それで遊ぶしかない訳です。
    いい事もあるのですよ。何と言っても、ソフトが激安で手に入ります。

    10年ほど前に私と旦那とで夢中になってやったマリオやヨッシーアイランドやドンキーコング。まぁ見てなさい。と、偉そうにやって見せたのはほんのちょっとだけでした。

    今では、ちょっと、なにそれ!そんな事出来るの?そんな技があるの?10年目にして、新事実発覚!だったりします。

    ぷよぷよしても、マリオカートしても、負けてばかり。ついむきにになって真剣にケンカしてます。

    それが、このお正月にもらったお年玉で、DSを買うと言い出しました。
    「お母さんには、やわらか頭塾や、大人の為のDSのソフト買ってあげる。」と言われ…はい、是非お願いします…

    小学生の子供たちに、いろいろ教わっているお母さんです。
    万博開催中もよくあったのですが、旦那さまが朝5時に家を出る日がたまにあります。今日もその日です。現在5時45分。既に出勤しました。
    いつも私は起きる事が出来なくて、気が付いたらいません。
    とっても申し訳なく思うのですが…
    玄関で寝ているワンコまで、寒くなってからは起きないそうです。

    では、何故今起きてPCに向かっているのか…

    ワンコがおしっこをしたからです。玄関から、そんな気配の音がしたのでトイレシートを替えに起きた訳です。
    旦那さまに「行ってらっしゃい。」を言う為に起きる事がないのに、ワンコのトイレシートを替える為には起きられるなんて…なんて…可哀想。

    しかも、彼が起きて着替えている「気配」は全く感じないのに、ワンコがおしっこをする「気配」は感じるなんて…

    こんな妻でも我慢している彼はとってもえらい!と、感謝しながら、もう少し寝ちゃおうかなぁ。
    家ではワンコの為に、週に1度はドックランに行くように心掛けています。走る事が大好きなボーダーコリーなので、お散歩だけではとってもかわいそうなのです。
    偶然知ったドックランは、家から車で20分くらいの山の中にあります。
    他のドックランに比べて、かなりリーズナブル♪
    ワンコ同志はすぐに仲良くなるので、夢中になって遊んでいます。

    愛・地球博があった時の土日は、どちらかが万博、どちらかがドックラン…と言う事も多く、次の日の仕事が、とっても辛かったです~。

    ここでは、ホテルもあって、お預かりワンコの情報をHPで公開してくれていて、様子もわかって安心でした。

    やっぱり、ワンコの本来の姿は、自由に走り回る姿だと思い知る時間です。
    昨日の続きで、パスタのソースの作り方。
    とってもシンプルだけどおいしいので、私は大好きです。

    ニンニクは薄くスライス。できれば中心の芽は取った方が、苦味がでないそうですよ。フライパンにオリーブオイルをたっぷりめに入れて、ニンニクをいれます。それから火をつけます。
    ポイントはここ!必ず火は後ですよ。しまかも弱火。じっくりニンニクを揚げるつもりで。キツネ色になったら、上げておきましょう。すると、カリッと香ばしいニンニクチップができますよ。

    ちょっと辛いのがお好きな方は、ニンニクと同時に唐辛子も入れます。
    刻まなくていいけど、必ず種を取って下さいね。
    こげる前に上げてしまいます。

    これだけでも、パスタを和えればOKだけど、フライパンに刻んだバジル(なければ大葉でも)と荒く切ったトマトを入れて軽くいためてもOK

    味付け?大丈夫。しっかりいい塩加減でゆでたパスタなら、充分おいしいはずですよ。

    これに好みで、刻んだベーコン(これも低温からじっくり、カリッと!)揚げたなすなど入れてもいいですよぉ。
    取っておいたニンニクチップは、軽くつぶしてパラパラふりかけていただきましょう♪
    旦那様がシェフだと、大抵きかれるのが「お家でもお料理してくれる?」という質問です。
    うちの場合、時々作ってくれます。専門のフレンチではなく、チャーハンや野菜炒めなどです。でも、この2品って、きちんと作ると違うんですねぇ。シンプルだからこそ、やはりプロ!
    子供達もお父さんの野菜炒め(我が家では「焼肉」と呼んでいます)は、ご馳走なのです。
    イタリア料理の店にいたこともあるので、スパゲティーはすごいです。
    スパゲティーも実はシンプル料理。本当にちょっとした事で美味しい、きちんとした味がいただけるので驚きです。
    まず大事なのはパスタをゆでる時の塩加減。
    ちょっと味見してみて、お吸い物くらいの塩分だそうです。それだけでも出来上がりが随分違います。お試しください。
    我が家の家族になって、もう1年以上たったわんこ。ボーダーコリーの女の子です。
    とっても甘えん坊で、冬休み中家族に甘えすぎて、留守番がまた苦手になってしまいました。しばらくは、帰宅後の掃除に頭を痛めそうです。
    でも、可愛くて…  子供たちがやきもちをやいてます。
    初めてのことで緊張します。でも、ちょっとものは試し…
    誰かに聞いてもらいたい独り言をつぶやいていこうかなぁ…と思っています。
    お付き合いいただける方も、いただけない方も、聞き流していただければ幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。