陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    バナナボート0

    私の誕生日の翌日、子供達はホテル前のビーチで遊びました。

    旦那が、子供達のリクエストに答え、ホテルのスタッフの人にバナナボートをお願いしました。

    「いつもより、速めに。いつもより、長めに。お願いします。」

    と言うことで・・・

    バナナボート2

    出発 (*⌒O⌒)/~~~~~~~~~~

    バナナボート4

    おお~~かなりのスピードなのねぇ・・・

    バナナボート5

    おお~~~かなり沖まで行くのねぇ・・・

    どこまで行くのかなぁ・・・

    ずい分、待ちくたびれて来た頃・・・

    バナナボート3

    おお~~~!!!お帰りだぁ^^

    バナナボート

    数日間、筋肉痛だったそうです(^_^;)
    スポンサーサイト
    夕日

    昨年の8月。
    私は一ヶ月間子供達をおばあちゃんに任せて旦那の所に行っていたわけですが、おばあちゃんと子供達を5日間、沖縄にご招待したのです。

    そして、家族が久し振りに会ってゆっくり話をし、離島の海も満喫し、お父さんの新居も堪能し・・・
    旦那の計らいでホテルに1泊する事となり、夕方、サンセットクルージングに出たのです。

    気が付けばその日は偶然にも私の誕生日。

    もう、年齢を数えるのもイヤになっているのですが、この誕生日は涙が出るほど感動的でした。

    ケーキがあるわけでもない、サービスで出していただくジュースが目の前にあるだけですが。
    家族が揃っている喜びと、それまで想像すらした事もない、南の島の夕日の中のクルージングというシチュエーション・・・

    こうなったら、この状況(単身赴任)も前向きに意欲的に楽しむしかないのだろうか・・・
    と少しは思えた一瞬でした。。。
    旦那は駅まで自転車で行っております。
    駅までは5分から10分。
    線路の下の地下道を自転車で走ります。
    それでなくても駅からはなだらかな登りになっています。
    地下道の分も入れると、ちょっとキツイ坂もあります。

    それを毎日登って帰ってくるのですが。。。

    ある日、いつも通り帰ってきた旦那が、ちょっと落ち込んでいます。

    のんまま「どうしたの???」

    旦那「・・・・・・・・駅からの坂でお向かいのお父さんと一緒になって・・・・・」
      「自転車・・・・・・・・・追い抜かれた・・・・・((((_ _|||))))

    お向かいのお父さん。
    お向かいの奥様と旦那は同じ年です。

    お向かいさんは、うちと同じくらいの年の差カップル。

    と言う事は、旦那よりちょっと年も上と言うことです。

    旦那にとってはちょっとしたショックだったようです。

    ある日お向かいの奥さんと立ち話の時に、笑いながらその話をしました。
    お向かいの奥さんも大笑いで話を聞いてくださっていました^^


    さて、そんな事があったのはかなり前の事だったのですが・・・

    また先日、いつも通り帰ってきた旦那が落ち込んでいます。

    のんまま「・・・どうしたの???」

    旦那「・・・・・・・・駅からの坂でお向かいのお父さんと一緒になって・・・・・」

      「自転車・・・・・・・・・追い抜かないんだよぉ・・・・・_| ̄|○ il||li


    ( ̄  ̄;)

                ( ̄。 ̄;)


                                    ( ̄◇ ̄;)



    「お向かいのお父さん・・・そのお気遣い・・・・・


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・複雑です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
    母の日でしたね。
    皆様、送る方、送られる方、いろいろな思いをされたことと思います。

    私の忘れられない母の日は、母になってはじめての母の日。
    帰宅した旦那が、まだ歩くのもおぼつかない息子にカーネーションを一輪持たせて
    私に向かって歩かせたのです。

    うれしそうにニコニコと私だけを見つめながらよちよち歩いてくる息子の手に
    しっかり握られた真っ赤なカーネーション。

    涙があふれてきました。

    あの思い出に勝る母の日はないのですが、今日はまた違う思い出ができました。

    旦那がいつもより早く帰って来ました。
    珍しく家族揃っての夕飯を済ませると、娘がお父さんと目でなにやら合図をし合っています。

    旦那と息子と娘、3人が一緒にいなくなったかと思ったら、CDラジカセを手に3人が並び、
    いきなりスイッチ・オン!で曲にあわせて踊り始めました。
    その曲が↓の曲です。

    手書きの娘の歌詞カードも渡されました。
    その歌詞にじぃ~~~ん(≧_≦)。。。

    3人(+1匹)のコミカルな踊りと共に、思い出に残る大切な一曲となりました。

    よろしければ、一緒にうるうるしましょう^^


    GW、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
    我が家は旦那が休みではないし、どこいっても混んでるし~(ー’`ー;)

    熱いのも苦手な私は、なるべくどこにも行きたくない~~~^^;

    で、29日は旦那の休みでもあったので、みんなで近くの公園で
    お弁当を食べてちょいとバドミントンやキャッチボールなどをして遊びました。

    それ以外は、やっぱり家族の休みが会わない姉が、甥っ子達を連れて遊びに来た以外は何にもないお休みとなってしまいました~~~(;´_`)

    子供達は甥っ子達と近くのトランポリンハウスで遊ぶ事が出来たのですけどね(^∇^)

    で、連休最終日となった今日。
    旦那の久し振りの休みでしたので、急遽何か出来ないか検討いたしまして、結論が

    バイキング~d(⌒ー⌒*)

    ホテル関係は全て予約は取れない状況でしたので・・・
    (まぁ、連休最後の日にその日の予約をとろうなんて、無理な話です;)
    市内のバイキングを調べました。

    私と旦那は柿安三尺三寸箸に行きたかったのですが、子供達は反対したので・・・
    とりあえず、丸忠バイキングに行きました。

    私は初めてだったのですが、いろんな物があってビックリ!
    海鮮やお肉がアミで焼けるようにもなっているのですね☆

    デザートもいろいろあって、惣菜のコーナーになぜかおぜんざいまで・・・?

    一番子供達が受けたのは・・・

    わたあめ~~o((=^T^=))o
    家族の記録etc 003

    なんだか、3人で楽しそうに作っていました(≧∀≦)
    手に巻きついちゃって、手をなめていましたよ(笑)

    でも、みんな食べ過ぎて・・・;
    お夕飯は、軽めのお鍋(水炊き)を作って軽く食べました。

    GWの思い出・・・皆様はどのようなものでしたでしょうか^^
    数ヶ月ぶりの更新となりました。
    2月以来何をしていたかと言うと・・・

    まずスキーに行きました。
    その動画をブログにUPしようと思ったのですが、意欲だけで簡単に諦めて・・・

    それ以来なんとなくすっきりしない体調。。。
    PCの前にゆっくり座る余裕がなく、役員の仕事も立て込み始めて。

    3月は体調の悪さと、部屋の模様替えでてんやわんや~~~
    息子が中学生になるのに、今まで子供部屋を娘と2人で使っていたのを分けることにしたのです。

    扉が2つあって分けるわけではないので、その点がいろいろ頭が痛く・・・
    結局おばあちゃんの10畳弱の部屋と、今までの8畳の部屋を入れ替える事にしました。

    おばあちゃんの部屋は入り口が引き戸なので、右からと左から、それぞれ入ることができます。
    部屋の配置図のコピー
    こんな配置図となります。

    青矢印が息子の部屋。、赤矢印が娘の部屋です。
    ロフトパイプベットの下部分に机を置いています。

    それぞれのスペースに窓をしっかり確保する為に、こんな変な分け方となってしまいました。
    しきりには、壁面収納の天井まで突っ張りで固定できる家具を予定しています。
    今はまだ、低い今まで使っていたタンスを置いていますが。。。

    ちょっと狭いですが、まぁ、こんなもんでしょう^^

    夏休みに完成できる予定でいます。
    それまでに寸法に合う壁面収納なり間仕切り収納を探そうと思っています。

    そうそう、部屋の照明も真ん中に1つなので、それも何とか工事をすることなく考えたいと思っています。
    アドバイスいただけたらうれしく思います^^

    では、以前諦めたスキーの動画をUPします。
    久し振りに記事を書こうと思ったら動画が入れられるようになっていて♪

    登場する子供。初めが甥っ子その1、次が娘、次に左に甥っ子その2、右に息子です。
    子供の上達は早いです^^

    年の初めから喉が痛かったのです(T_T)

    その痛さは、一体何???というくらいの痛さでした。

    私は父に似て喉が弱く、喉が痛くなると熱が出るという傾向があります。

    「これはヤバイ!」

    こんな時、昔でしたらトローチを舐めまくり、寝る時もトローチを口に入れたまま寝るという状態でしたが、去年からは違うのです。

    それは、息子が喉が痛いといい始めたとき、子供用のトローチを買いに薬局に行ったときです。
    薬局の薬剤師さんが、
    「トローチもいいのですが、一番いいのはマスクですよ。」
    と教えてくださったのです。
    トローチといえども、体内に入るもの。
    子供に与えるのは、ちょっと躊躇があったので、とりあえずまずマスクを買いました。

    風邪のひきはじめ、寝ている時に口を開けて寝がちで、口で呼吸をしてしまいがちです。
    すると、乾いた空気が口から直接喉に入り、余計喉を痛めてしまう。
    まずは部屋を乾燥させないこと。
    それが出来ないようならマスクをして寝ると、自分の出した空気に湿り気があるので湿気を確保できるのです。

    この話を伺い、自分でもやってみると、これはいいですよ^^

    なかなかお勧めです♡

    花粉症で鼻が詰まって口で息をしてさらに喉まで痛めてしまう時期でも、マスクをして寝ると喉の痛みはかなり楽になるようにもなりました。

    今では旦那もマスクをして寝るのがお気に入りです^^

    朝起きて、なんだか喉が痛いなぁ・・・と思われます方。
    もしかしたら口を開けて寝ているかも?
    そんな方は、マスクをして寝てみてください。
    使い捨ての薄いので充分です。

    ためしてみる価値はあると思いますよ^^

    ・・・で、私の体調は???
    また、そのお話は後日・・・^^
    連休に行って来ました。

    「102回 長野えびす講煙火大会」1泊2日のバスツアーです。

    1日目 松代城跡(海津城跡)=善光寺=えびす講煙火大会=志賀高原・泊
    2日目 生島足島神社=川中島戦場跡(再現!川中島の戦い2007イベント)

    といったコースでした。

    メインはえびす講煙火大会。

    観覧席付のツアーだったので、机・イス付で軽食・お味噌汁・ホッカイロ・ひざかけ・お茶までついている至れりつくせりでゆったりと見られることが出来ました。
    ・・・でも寒かったです!

    ながのは実は花火が盛んなのですが、このえびす講煙火大会は、花火師たちの技術を魅せる場なのだそうです。
    「日本一」といわれるこの大会。規模が日本一なのではなく、技術が日本一といわれているんだそうです。
    そうとも知らず行って来たのですが、本当にすごかったです!

    一番素晴らしかったのは、音楽にあわせたスターマイン。
    本当にその技術は素晴らしいの一言。
    いえ、技術がなんだ・・・とは、とんと分からないのですが、感動したことは間違いないです。
    バレエを見ているかのような優雅さを花火に感じるなんて意外でした。

    バイオリンに合わせて打ちあがる花火は、本当にバレエをみているようでした!
    写真を撮ったのですが、きれいに撮れなかったのと・・・
    実は写真を撮っている場合ではないほど感動していたのです。

    で、写真は善光寺です(笑)
    善光寺

    生まれて初めての善光寺。
    お参りしながら、「極楽ってあんなにきれいなところなんだなぁ・・・」なんて妙に思ったりして。。。

    花火にひかれて善光寺参り・・・

    ツアーに組まれていた善光寺参りでしたが、来られた事を本当に感謝しました。
    「牛にひかれて善光寺参り」をしたという女性の気持ちが分かるような気がしました(笑)

    2日目のメインは、川中島の戦場跡で行われるイベント、
    「再現!川中島の戦い2007」
    というものでした。
    これも気合を入れて最前列をとり、しっかりと見て来ました。
    陣形の再現などもされ、見ごたえがありました。
    これは有名な信玄と謙信の一騎打ちのシーンです。

    川中島の合戦


    旦那は、陣形の話や霧を再現してみせる合戦の再現に感動していたようですが、私が一番感動したのは・・・↓これ^^
    川中島 馬

    私、馬や鷹など、「かっこいい」動物が大好きなのです♪
    本当言うと、ワンコよりオオカミの方が好きだったりします^^;

    私は花火を。
    旦那は歴史を。
    そして2人で、善光寺参り。。。

    夫婦で堪能することができるバス旅行となりました^^
    また、来年・・・どこか行ける様に。。。がんばろう!!!と思うのでした☆
    去年の今頃、旦那と一緒にバス旅行に行って来ました。
    まる2日、富士山を見て過ごす、なんともおめでたいコースでした。

    これに味をしめて、また今年もお出掛けすることにいたしました^^

    予算との関係もあるので、それほど遠くにも行けませんし・・・
    いろいろ悩んで、決めたのが

    「長野 えびす講を見るツアー」です^^

    以前長野(飯田市)に住んでいたとき知ったのですが、長野は意外に花火が盛んなんですね。
    お正月には花火が上がったりもします。
    諏訪湖の花火大会は有名ですね。

    今回初めて知ったのですが、秋の終わり・・・こんな寒い時に日本一とも言われる花火大会が行われるらしいのです。
    それが「えびす講」なんだそうです。

    今年で102回。
    その歴史の長さを感じます。

    花火が大好きな私が勝手に決めてしまったツアーですが、初めての善光寺もコースに入っているので、旦那も楽しみにしてくれています♪

    雨どころか・・・雪も心配になってきましたが、この連休に行ってまいります☆
    またご報告できると思います☆

    では、連休明けにお会いいたしましょう♪
    この間の日曜日、旦那の田舎にいってきました。

    毎年子供達のために植えてくれているサツマイモを取りに行く為です。
    ついでに、先日ハワイに行ってきたご両親から、お土産話も聞きに行きたかったので・・・^^

    82歳でのハワイは、かなりの不安があったようで、随分行くかどうか迷ったそうです。
    息子3人でお金を出し合い、半ば強制的に行かせたというところが、本当の所なのですが(笑)
    でも、思い切って行ってよかった。とおっしゃっていただき、息子たちもほっとしたのです^^

    お義母さんなどは、行こうと思った決め手は、
    「この木何の木~?気になる木?」
    を、見ることが出来るからだったそうですよ(笑)
    大変感動したそうです。

    話を戻します☆

    田舎は、秋真っ只中でした!!!

              高鷲 紅葉

    この写真は、帰りに撮ったものですが、やっぱり写真ではきれいさが半分も伝わりませんね・・・;

    さて、次の写真・・・
    見覚えのある方・・・いらっしゃいますでしょうか?

    私は、逆なんですが、「それ」を観て、ひとめでここの風景だと分かりました♪

    何故分かったかと言うと、私もここの風景が大好きだからです。
    初めて旦那の実家に行った日、この道を通り、一目惚れしたのです。

    ・・・この国道156号沿いは、長良川沿いということもあり、とてもきれいな風景が多いのです・・・

              紅葉 サトラレ

    では、正解です。

    映画「サトラレ」で、ロケ地となった所です。
    主人公が、好きになったヒロインと初めてデートする祭り。
    右に見える線路の奥には、2人(映画では3人)が電車でやってきて降りた駅があります。
    祭りのあった参道や境内も、この写真の右側の奥にあります。

    左奥に見える大きな木。
    この木が、とってもいい雰囲気をもっているのです。
    この木がなければなんとはない、普通の道路なんですよ♪
    私は、この木に惚れているのです(笑)
    きっとご神木に近い存在なんだと思います。
    そんな感じの木です。

    旦那の実家では、サツマイモと大根・人参・ジャガイモ・カボチャ・白菜・キャベツ・ブロッコリーそして、おコメ♪
    ハワイのお土産話と共に、いっぱいのお野菜を車に積んで帰って来ました。

    娘は、自分の頭1つ分小さくなって見えたおばあちゃんにとってもびっくりし;
    (娘は、急に身長が伸びたのです。)
    おばあちゃんも、孫を見上げて
    「大きくなってくれて、あら、うれしや!」
    と、目を細めてくださり・・・

    本当に、旦那の田舎では、たくさんののんびりとした幸せをいつもいただき、感謝でいっぱいです。。。

    そして、その日の夕食は、食卓にいっぱいのお野菜が並んだのでした☆

    感謝・・・感謝・・・☆
    お盆に旦那の田舎に行ってきました。
    3泊4日です。

    2番目のお義兄さんが、数年シンガポールに家族で行っていた事もあり、旦那の兄弟家族が一度に揃う事は長年ありませんでした。

    今年は、その2番目の義兄家族も揃い、賑やかにお盆を迎えました^^
    (1晩だけでしたが・・・)

    昨年も書いたのですが、旦那の実家は家から長良川を北上して行ったところにあります。
    その清流は、私が学生の時から大好きな風景であり、旦那の実家が長良川の上流だと知って、それだけで幸せを感じたほどです^^

    盆踊りも有名なので、渋滞は免れません。
    ですから、ゆっくり行くつもりで、途中の長良川の河原に車を止め、川で泳ぎました。
    私が以前から知っていた穴場でもあったので、5家族もいないくらいの静かでいい遊び場でした。

    長良川のキレイな流れを堪能し、やはり渋滞に巻き込まれながら田舎へと着きました。
    その晩は、某企業の保養施設に皆で宿泊し、賑やかに過ごし、翌日は去年も行ったユリ園でユリを鑑賞し、2番目の義兄家族とは別れました。

    午後は長良川の支流の川で思いっきり遊び、夜・・・

    見上げると満天の星・・・

    畑の横の道で家族4人寝そべって、夜空を見上げました。

    天の川が天空を横切り、たくさんの神話たちが夜空を飾ります。

    赤い心臓のさそり。そのしっぽまではっきり見えます。
    さそりに命をうばわれた英雄オリオンはさそりが隠れてからしかその姿をあらわしません。

    白鳥が大きく羽を広げ、北のひしゃくも水をすくっています。

    そして一筋の流れ星・・・

    星座の星ばかりではなく、他にもたくさんの星が見え、そのうち子供達は
    「こわい・・・」
    と言い始めました。

    森の暗闇と、降るような星空に恐怖を覚えたようです。

    旦那の田舎に来るたびに、子供たちは自然を体感します。

    昼の自然からは、美しさと清らかさと豊かさを。
    夜の自然からは、ロマンと恐怖と神秘を。

    文章ばかりになってしまいましたが・・・
    タイトルどおり・・・どう写真に撮ろうにも、その感動が表現しきれず、言葉に表現しようにも、こんなお粗末な結果になってしまいましたが・・・

    ちなみにこの夜は、人工衛星まで見えましたよ^^

    そして翌日も川で遊び、夜は星空を見上げ、盆踊りも見てきました。

    4日目に沢山のトマトやジャガイモ、玉ねぎ、とうもろこしなどと帰宅。
    いつもは田舎に見えるわが町も、ものすごい都会に見えるから不思議です^^;

    お野菜まんさいの食卓、美味しいお野菜を頂きながら、田舎の義父・義母に改めて感謝するのでした♬

    「野菜をたぁ~~~んと食べんと、だちかんぞぉ~~~」
    志摩に行くと決まり、いろいろ調べて、ホテルは遊園地と同じところで・・・
    と決めたのですが、食事がなかなか決まらない。

    安く済ませたいと思うのと、せっかくだから、美味しい物を食べたいと思うのと。。。

    ホテルで食べるとすると、20,000円はしそう・・・
    それだけ出すなら、外で美味しい物を食べたいなぁ・・・

    息子に聞いてみた。
    むすこ「志摩に行くなら、寿司でしょう^^」
    ・・・悪魔の一言であった・・・(>_<)

    聞いた私も悪かったけど、私も決めかねていたし、またネットでいろいろ見て、1つの店に決めました。

    ホテルからTELして聞いてみたら「特上寿司で2650円ですよ。」とのことなので、そのくらいなら、まぁ、なんとか・・・
    と、行ってみました。

    折角なので、カウンターに座り、メニューを見せてもらいました。
    セットものもあるようで、旦那は、
    「どうせだから特上で3人分を食べればいい。」
    と言っていたのですが、子供達は、
    「特上は嫌だ。食べたくないのも入っている。上がいい。」

    私は内心、よかったぁ~^^ホッ!
    ッとしたのですが・・・

    で、とりあえず、上寿司2人前と特上寿司1人前、旦那はお酒とおつまみを少し頼みました。
    20070624210303.jpg
    で、これが「特上寿司」
    1つ1つが目をつむって味わい、充分堪能できるほどの洗練された美味しさでした。

    さて、で、終わり?

    と、思ったのもつかの間・・・

    むすこ「お母さん、足りなかったから、頼んでいい?」

    旦那「よし! 折角だから、何でも頼め!!」

    のんまま「えっ!?・・・い、っい、いいよぉ~; 好きなの頼みなぁ~」

    むすこ「じゃぁねぇ~~~・・・たこ!

    のんまま「ほっ!」^^;

    むすこ「つぎ、トロ!!!

    のんまま ㍗!!!∑(゜Д゜ノ)ノ

    むすこ「えび天巻きください。」
    大将、生簀にえびを3匹ばかり捕まえに行く・・・(T_T)

    この辺りで、ちょと遠慮していた娘も一言。

    あぁぁ~ でもその前に私の陰謀で、娘になるべく安いのを頼ませるべく誘導的なアドバイスをしていたので、イカとホタテを娘は頼んでいました。

    むすめ「お兄ちゃんずるい! 私、ウニ!食べたい!」

    のんまま( ̄▽ ̄;)アハハハハ八ノヽノヽノ \ / \/ \ 。
    もう~、好きにしてくれぇ~~~
    ァ '`,、'`,、(゜´▽`゜) '`,、'`,、'`,、

    かくして・・・なんとか予算内に収まったものの・・・
    遊園地のアトラクション以上のスリルを味わった母なのでした・・・

    帰りに旦那と私はコンビニでパンを購入いたしました。。。

    お寿司はとっても美味しかったですよ^^
    行ってきました♪
    志摩スペイン村。
    ホテルやテーマパークなど、スペインをテーマとした総合リゾート施設です。
    20070620010033.jpg
    テーマパーク内の広場です。
    作りがなかなかしっかりしていて、本物の町のようでした。

    突き当たりの大きな建物は、室内型のジェットコースターで、真っ暗な中を闘牛に見立てたコースターが闘牛士との格闘をしながら走り抜けるという物語仕立てになっています。

    左に行くとレストランを中心としたショップです。
    行った事はないけど、本当のスペインに来たかのような建物です!

    20070620010008.jpg
    ちょっとボケていますが、泊まったホテルです。
    窓のすぐそこにジェットコースターが見えて、子供達は大喜び^^

    20070620005953.jpg
    そのホテルのロビーには、こんな素敵なタイルの噴水が♪
    室内とは思えないほどのきれいな噴水でした。

    このホテルは、ほとんどの資材をスペインから取り寄せたという本格的な建物で、部屋も広く、中庭もなんともきれいでした。

    この正面が中庭になるのですが、夜には、この写真の中央の窓のところがステージになり、フラメンコのショーがありました。
    目の前で見る、初めてのフラメンコはとても綺麗で感動でした

    テーマパークにつきもののキャラクターもなんとも魅力的なキャラクターで、娘はこの子がお気に入りとなりました^^
    20070620010020.jpg


    さて、私たち家族のメインイベントは、「アルカサルの戦い」と言うアトラクション(笑)

    「悪魔によって地獄に変えられてしまった世界を、勇者の力で光の世界に戻す旅」という物語。

    悪魔達を赤い光のでる銃で撃ってやっつけるのですが。。。
    最後に、点数がでます。

    これを、家族で競うわけです(笑)

    2日目ともなると、ほとんどのアトラクションは回ったし、月曜で空いているし、小雨も降っているし。。。
    条件はそろった!
    2日目は、何度も「アルカサルの戦い」をするのです!
    ひたすら、こればかりするのです!(笑)

    結果ですか?

    本日の1位から3位までが表示されるのですが。。。
    すべて、私が独占いたしました

    ホホホホホッッッ・・・・・

    しかし

    ・・・・・・母よ・・・・・それでいいのか???

    後で、旦那に諭されました。。。
    ・・・・・・反省・・・・・・・;;;;;

    まぁ、そんな事もありまして^^;
    素敵なホテルに楽しい(しかも待ち時間なし)アトラクションのあるテーマパーク。
    1泊2日朝食(バイキング)付き。遊び放題。隣接の天然温泉も入り放題。

    これで、なんとお得プランでいったので 1人、1万円

    なんともお得な旅行となりましたの^^

    ・・・で、夕食は???
    そのお話は、また後日・・・(T_T)
    (泣き顔の理由は、その時判明する筈です。。。)
    今日は父親参観。
    。。。とは、今はいわないようで、「学校開放日」といっています。

    先生に不信感のある私は、旦那に休みを取ってもらい、一緒に行ってきました。
    2時間目、20分放課、3時間目と参観できます。

    先生は・・・以前書いたとおり、やっぱり私の目で見て、変な人でした(>_<)
    子供達を否定してばかり・・・
    時には名指しで否定します。
    「○○のせいで、みんなが間違えた!○○が悪い!」
    と言った具合です;

    他のお母さんに聞いたのですが、大柄の女の子に
    「デブ」「相撲取りみたい」「他の人が廊下を通れない」
    と言っているらしいです。

    あのねぇ・・・;;;

    でも、それを子供達は、かなり冷静に受け止めているようです。
    思ったより、子供の方が大人なのかなぁ~。


    さて、月曜日は、振り替えのお休みです。
    毎年、この休みを利用してお出掛けをします。
    (去年はしなかったような気がする・・・;)

    今年は、三重にある「スペイン村」(HPはこちら)に行く事にしました。
    1泊で行って来ます^^

    また、ご報告ができましたら♪
    息子は、すごい!!!

    私がこの年になっても出来ない事を、もう、何年も前から出来ているらしい・・・

    一体なにを

    それは、 「夢を見ている時、それが夢だと気付く事。」 です。

    皆様は出来ますか?

    私は極めて単純な人間なので、どんなありえないことでも・・・

    例え、
    旦那が妻夫木聡であろうが、
    のんのが馬であろうが、
    うちがお城並みに豪邸であろうが、
    自分が工藤静香になっていようが・・・

    夢を見ている時は、現実だと思い込んでいます。

    記憶の中の一番古い夢は、ゴジラに町を襲われる夢です。
    夢の中で私は叫んでいるのです。

    「夢じゃないよぉ~~~本当にゴジラが来るよぉ~~~」

    幼稚園の頃のその台詞から現在に至るまで、夢の中で私は一度たりとも「これは夢なんだ」と思ったことはありません。

    そして、はじめの話に戻るわけですが・・・

    息子は、幼稚園の年長さんの頃、
    「怖い夢を見たけど、『これは夢なんだから、目を覚ませばいいんだ。』って思って、目を開けておきたんだぁ。」
    と言いました。
    それ以来、今も毎晩、夢を見ている時は「夢だ」と自覚しながら見ているそうなのです。

    「こやつ! 案外すごいかも!」
    と思うのです(笑)
    えっ?! 私がおバカすぎ???

    そんな私、昨夜は本当に久し振りに大空を自由に飛び回る夢を見ました^^

    やっぱり夢の中では、本当に飛んでいると信じていましたよぉ~~~
    その話を息子にしたら、呆れられてしまいましたが、そんな自分に満足しています^^
    昨日の母の日。
    息子は「長島スパーランド」に行ったとしか書きませんでした。

    しかしその息子も、帰宅後、実に照れくさそうに

    「お父さんお誕生日おめでとう。
     お母さん、いつもありがとう。」

    と言って、お土産に買ってきたお菓子の箱を差し出しました^^
    シュー生地のなかに、あんこが入ったのと、カスタードが入ったの、2種あるお菓子です。
    一生懸命選んだであろう姿を想像すると、とても愛しく思えました。

    そのまま仏壇に供えていたのですが・・・
    ・・・我が家では、通信簿やお土産、なんでも一旦仏壇に備える習慣があります(笑)・・・

    夕食が終わったら、息子がお湯を沸かし始めました。

    何してんだろう~???
    と思っていたら・・・

    「どうぞ」

    またまた照れくさそうに言う息子の方を見ると、
    お茶の入った湯飲みと、自分の買ってきたお菓子を置いたお皿がありました。

    旦那と私とでお茶をすすりながら、胸いっぱいになりながらお菓子をいただきました(*^_^*)

    なんだか、親になった実感と言うのか・・・
    いままで一生懸命だったので余裕がなかったのか、子供が大きくなってきて、私たちの事を考えてくれるようになったのかなぁ。。。なんて♪

    ちょっと複雑に・・・でも、素直にうれしくも思うのでした^^
    今日は母の日です。
    母の皆様、いかがお過ごしになられましたでしょうか^^

    我が家は、息子が先月雨で延期になっていた塾の遠足で「長島スパーランド」に行ってしまいました。

    そして、私たちは・・・

    訳あってまとまってお休みを頂く旦那が(今日もお休みなのです)、娘を連れて職場に行って書類を取ってくるというのですが。。。

    そんな娘は、前回旦那と一緒に行って、旦那が用事をしている間、ケーキとジュースを前に一人で待っていたのがとっても辛かったそうなのです。
    「今日はどうしてもお母さん一緒に行って!」

    と言うものですから、私も旦那と娘と、久し振りに旦那の職場に行って、ケーキと今日はロイヤルミルクティーを頂いてきました♪

    その時、旦那からのサプライズで、私とおばあちゃんにカーネーションの花束をもらいました♪

    その後は、マックで昼食をし、帰宅したのですが。

    実は今日は、

    旦那の誕生日

    なんと娘からのお父さんへのプレゼントが用意されていたのです(笑)

    先月おばあちゃんと行った東急ハンズで携帯入れを買って、ずっとお父さんには言わずに、かくしてあったのです^^

    旦那は本当にビックリしたようで!!!
    目にはなにやら光るものさえ見えていました!!!

    私は、旦那が絶対泣くぞ!と、予想していたので、カメラを構えていましたよぉ(笑)
    しっかり、旦那のなみだ目はGETいたしました(笑)

    子供が大きくなってくると、いろいろな驚きと楽しみがあります。
    こうやって、驚きの幸せもこれから増えていくのかなぁ・・・

    なんて思う一日でした^^
    旦那はシェフです。
    お料理のプロです。

    でも、私だって、一応毎日お料理をしているわけです。。。
    私にだって、主婦のプライドというか、こだわりがあるのです。

    例えば・・・
    里芋は、「六方むき」。
    私のこだわりです^^;

    さて、
    先日、田舎に所用で行っていた旦那が、野菜と一緒に帰ってきました。
    ごぼう・人参・大根・菜の花。

    旦那は、早速
    「キンピラ!作ってね♪」
    と言ってきた。。。

    私もキンピラは好きだけど・・・ちょっと切るのが面倒。
    2,3日作らずにいたら、旦那が下準備をしてくれることになったのですが。。。

    なんと!
    旦那は、ごぼうの皮をあろう事かピューラーでむき始めたのです(T△T)

    黙ってみていた私でしたが・・・
    言ってしまいました。

    「ごぼうは、皮をむいちゃいけないんだよぉ~。

     この間、NHKアーカイブス・今日の料理で(故)辻嘉一さんがおっしゃってたよぉ。
     『ごぼうは皮をむいたら意味がありません。』って。
     皮にしかごぼうの甘味はないんだって。
     私もいつも皮はむかないよ・・・」

    プロの旦那は怒るかと思いきや。。。

    「えっ? 本当? むかないの??? (故)辻さんそう言ってた?」

    と焦り始めた(笑)
    でも、そこがプロの意地。

    やり始めたからには、全部皮をむいちゃった。。。(T_T)

    軽く落ち込んでいる様子の旦那に、さらに追い討ちをかけるのは辛かったけど。。。
    一生懸命ごぼうを「ささがき」にしている旦那にやっぱり言ってしまったです。


    「いつもは千切りなんだけどぉ・・・」

    ごぼうは土を落とす程度で。
    (私はアルミ箔を適量クシュクシュとしてごぼうを軽くこすり洗いする程度にしています。)

    きり方は千切りで。
    (5㎝位に切ってから、繊維にそって細い棒状に切りそろえます。)

    この2つで、ごぼうの本来の甘味と歯ごたえが楽しめる筈ですよ(*^_^*)

    今回は、主婦の私の勝ちのようです
    昨日は旦那のんまま私たちの結婚記念日でした。
    (絵文字エディターで作ってみました♡似顔絵)
    (ちなみにむすこむすめのんのも作ってみました)

    当時は成田離婚が流行っていて、私たちもそうなると言われていましたが、無事14年。何事もなくここまでやってこられました^^

    旦那がもって帰ってきたのは、この花束。
    花束と言うより、ブーケと言うかんじの、とってもかわいらしいお花♪
    私は、大きな花束より、こういったのが好きなので、とってもうれしかったです(*^_^*)

    これからも、仲良く過ごしましょう♪

    で、結婚記念日で思い出すのが、両親の結婚記念日です。
    あれは姉が中3、私が中1の時。
    2人で何か買ってあげたくて話し合った結果、ペアのぬいぐるみをプレゼントすることに。

    校区をちょっと離れた、大型ショッピングセンターに自転車で行きました。
    以前から目を付けていた物があったからです。

    1つ1000円のぬいぐるみ。2つで2000円。
    丁度何かのキャンペーン?で、くじが1回引ける券をもらいました。

    姉と引いてみたら・・・

                 
    「おめでとうございます♪2等が当たりました~~~」
                 

    なんとかさんのクリスマスディナーショーのペア招待券でした。

    両親にぬいぐるみをプレゼントし、ディナーショーの券を渡したら、両親はよく知っていた歌手の方だったらしく、とっても喜んでくれました。

    10月の結婚記念日に、12月のクリスマスも楽しめたのでした♪

    そんな思い出のぬいぐるみ。
    今でも家にひっそり置いてあります。
    20070303222828.jpg
    なんかあなぐらみたいな写り方(笑)

    棚の片隅に今でもひっそり肩を寄せ合っています^^
    以前の記事、「複雑に嬉しい;;;」で書きましたが、賞品と賞金が送られてまいりました^^
    商品は、いつもよりちょっとグレードアップした基礎化粧品♪
    4万6千円相当の現物。
    賞金は、それよりは少ないです^^;;;
    一番下のランクの賞だったようです。

    それでも、もらえるのは嬉しいですぅ~~~♪

    さて、賞がもらえることになって、しばらくしてのお話。

    息子が妙にハイテンション。
    なにやら嬉しそうに呟いてるぅ・・・

    「す・ぅ・し・ぃ♪ す・ぅ・し・ぃ♪」

    「・・・?なんで すし?」

    「お母さんの、賞金で~ す・ぅ・し・ぃ♪」

    「はぁ~~~あ???(;゜⊿゜)ノ

    余りにも嬉しそうだし・・・
    まぁ・・・いっかぁ・・・

    それから数日・・・
    息子が、ある試験に合格した

    またまた、嬉しそうになんか呟いているぅ(T_T)

    「ト・ロ♪ ト・ロ♪ お・お・ト・ロ♪」

    ((((_ _|||))))  もう、好きにして・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。