陽だまりのおさんぽ道

日向ぼっこが大好きな、お昼寝、かけっこ大好きなワンコとママのひとりごと。 のんびりした一家、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・おばあちゃんのお話。 ママのお料理も紹介するよ。
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    旦那が沖縄に行って、初めてのことがいっぱい!
    その一番がやっぱり料理です。

    沖縄といえば、ブタ pig ですね。

    沖縄では、ブタは鳴き声以外すべて食べるといわれるほど、実にいろいろな部位を食べます。
    お店に行くと、豚肉の多さに驚かされます。しかも、安い!!!

    ハラミを買ってみたら、直径20cmほどの丸い、見た事のない形状でパックされている。。。
    思わず旦那に電話し、
    のんまま「これは、いったい何なのぉ~;どうすればいいのぉ???」
    と、聞いてしまいました。

    呼び方も違いますよね。

    「ラフテー」・・・ばら肉(の角煮)  (お店では普通皮付きで売っています。)
    「ソーキ」・・・スペアリブ

    が代表的です。


    そこで、我が家で昔から作っていたスペアリブの料理ではありますが、この際改名いたしました。

    「ソーキの柔らか焼き」

    スペアリブ

    すりおろしのにんにくとしょうがをお味噌に入れます。
    お好みでしょうゆやみりんも。
    お肉をやわらかくしたかったのですが、今日は時間がなかったので、すった玉ねぎも入れました。

    そこにソーキ(スペアリブ)を入れて漬け込みます。

    我が家はこのお肉を圧力鍋で蒸します。

    蒸しあがったソーキをグリルで焼きます。


    本日は、蒸し汁で冬瓜を煮てみました。(写真奥)
    いつもは大根を煮るのですが、大きな冬瓜をいただいたので。。。

    ちなみに、この日のソーキ(スペアリブ)は、半額でGETしました^^
    うん!満足満足
    スポンサーサイト
    本当に今更ながらの事ですが、おさぼりしましたので(笑)

    クリスマスの食卓です。

          クリスマス 2008-2

    今回の鳥さんはおフランスからいらっしゃいました^^
    旦那が会社から買って来て焼いてくれました。

    前年の鳥は、近所のスーパーで1羽とっておいてもらったもので、かなり大振りの物でした。
    家族5人でもかなりのお腹いっぱい!!! だったんですけど、
    今回は一人半羽。
    ももと胸を両方いただけるので、丁度いい大きさでした。

          クリスマス 2008-1

    旦那がサービスしてくれているところもUPしておこう~~~♪


    ケーキは普通のクリーム(苺)の物と、チョコのブッシュ・ド・ノエルをいただきましたが、一番のヒットはこれ!!!

          クリスマス 2008-3

    ケーキとはいっても、実にシンプルなものです。

    シュトーレン

    といいます。

    ドイツに隣接するアルザス地方でクリスマスが近づくとパン屋さんやお菓子屋さんで作られるのもで、クリスマスの4週間前の時期(待降節)に、日曜ごとに一切れずつ切り分けて食べてゆくものなのだそうです。

    よく知られているケーキとは違い、保存食のような物で、日毎に味が馴染み味わい深くなっていきます。

    実はコレ、姉の旦那さんが作ったものです^^
    義兄は旦那と同じホテルでパンを焼いています。
    もちろんこのケーキもホテルで売っているものです。

    姉のところにはゴロゴロこのケーキが転がっていて、
    「いい加減、他のケーキ持って来てよぉ~!」
    とケンカになったといいますが、だったらうちに持ってきてくれればよかったのにぃ・・・(T_T)
    と、後になって話していたのでした。

    季節外れ(?)のクリスマスネタでした☆
    空もすっかり秋ですねぇ~。
    私の苦手な夏もやっと終わりました^^

    食卓にも秋が・・・
    (テンプレートも、秋に模様替え済みです♪)

    20071010000919.jpg

    実はこのお夕飯、息子の作品です★

    なんだか宿題で「夕食を作る」というのが出ていたらしく、息子が考えたメニューが

    ★サンマの塩焼き
    ★ほうれん草のおひたし
    ★アサリのお味噌汁

    なんですね(^~^)

    栗おこわは、前日の残り。
    神戸の叔父から栗と枝豆(枝つき)が送られてきたので、早速作ってみたのです。

    秋の食卓に、なぜか枝豆・・・

    旦那は、「納得いかん・・・」といった顔で、首をかしげながら枝豆をつまんでいました^^;

    それにしても、本格的に一人で夕食を作るなんて初めての息子・・・
    静かに興奮しながら(?)一生懸命作っていました。

    ほうれん草のおひたしも、

    むすこ「へぇ~、お湯から茹でるんだ! 切らずに茹でるんだ!」

    のんまま「茹で上がったら、すぐに冷水に入れて、すぐに絞って・・・力をいれずに絞るんだよ!」

    むすこ「へぇ~~~、そうなのぉ~~~」

    なんかだ、いつもとは違う息子^^
    一生懸命美味しい料理を作ろうと、苦手な刃物(包丁)や火にも弱音をはかず、頑張っていました♪

    大根おろしも、私のリクエストでたっぷりと!

    気はちょっともめたけど、出来上がったらなんとも美味しいお夕飯となりました。

    サンマと言えば、先日TVで見かけたサンマのお茶漬け。
    秋が終わらないうちに・・・サンマが美味しいうちに、一度挑戦しようかと思っていますp(*゚▽゚*)q
    その時はまたご報告しますね♪
    せこいお話ですが・・・(〃▽〃)
    主婦にとっては、うれしいお話♪

    家の近くのスーパーにいつもどおり6時前頃にお買い物に行きました。
    このスーパーは、お魚が5時から5時半くらいに日付の古いものに、「100円引き」のシールを貼ります。
    そして、6時前後に「半額」のシールを上から重ねて貼るのです。

    いつも、この「半額」のお魚を目当てに、この時間に買い物に行くわけですが・・・

    おやおや、今日は「半額」はない・・・
    「100円引き」のままで担当さんは帰っちゃったみたいです。

    うううぅぅぅ・・んん、どうしよう。今日の献立・・・;

    おおぉぉぉ!!!Σ(゜◇゜*)!!  これはぁっ!

    そのとき目に付いた「100円引き」のシールの持ち主は、

    「宮城県・女川産 さんまの天日干」2本で128円が、なんと「100円引き」!!!

    これって、もしかして、担当に人が適当にいつもの習慣で、なんとなくシールを貼ってしまったのでしょうけど・・・
    128円の100円引きって28円ですよぉ~~~(^m^*)ムフフ
    1匹14円って事ですよぉ~~~ププーッ(≧Σ≦*)

    もう、これは「買い!」ですよ♪

    焼いて食べたのですが、生とはまた一味違い、身がしまってとっても美味しくいただきました♡

    こんな小さな幸せですが・・・共感してもらえる人もいるかもぉ~♡
    って、呆れられる方が・・・? ^^;
    まっ、庶民の幸せなお話でした♪
    ぷちお祝い♡
    何のお祝いかはちょっとオフで、ごめんなさい;

    旦那と2人でお昼に行っていました。

    本当は家から車で10分くらいのところで、ネットでも評判のうなぎやさんがあるのを知り、そこに行く予定だったのですが、水曜休みだったので。。。(T_T)

    さらにネットで調べたら、市内にあるところは全て水曜休み~~~

    お隣の市を探したらありました!

    「皮がとにかくパリッといていて美味しい」
    らしいのです^^


    その名もずばり 「うなぎや」

    地図を片手に行って来ました。

    なんとか迷うことなく行くことが出来ました。
    20070523181250.jpg
    私が頼んだのは 「ひつまぶし」2,600円

    ちょっとお高いけど・・・↑このうなぎ! はみ出ています(笑)

    そして、評判どおり皮がパリパリ!!!
    いままで、こんなにパリパリのうなぎは食べたことがありません!
    香ばしくって食べやすいのです^^

    一番手前の薬味は、「ひつまぶし」ならではの付け合せですが、
    実は、我が家でも、たまに食べるうなぎには、丼でもねぎとわさびは付けます。

    機会があればお試し下さい! 
    うなぎ丼にネギは、かなり癖になりますよ♪
    ネギだけおかわりしていただきましたよぉ~(笑)

    実は私はお茶漬けは苦手なので・・・
    最後に食べるお茶漬けは、ほんの少しにしておきました。

    お茶漬けと言っても、しっかり塩味のきいたおだしでした。

    20070523181312.jpg
    旦那が頼んだのは 「うなぎ丼」1,800円

    しっかりうなぎも入っていて、食べ応えのある量でした。

    ビールには、うなぎの骨のせんべい揚げも付いていて、カリカリ!
    うなぎの香りもしっかりとしていて、おいしい一品でした♡

    今度は子供達も連れてこようかなぁ・・・
    って、いつになるやら(笑)
    お久し振りに、お料理です^^

    お店でお刺身用のやりイカを発見!。
    でも、お刺身用におろすには時間もなかったので、炒める事にしました♪
    (ちょっともったいない?^^;)
    20070426231946.jpg

    イカは丁寧に身とわたを分けて、わたは後で使うので、余分な物は取り除き(今日は墨袋もとりました)おいておきます。

    身と足は食べやすく切っておきます。

    しょうがとネギをたっぷりみじん切りにします。

    熱したフライパンに油をしき、しょうがとネギのみじん切りを炒め、とっておいたわたも入れて炒めます。

    わたに火が通ったら、イカを入れて、さらに炒めます。
    火が通り過ぎないように、手早く炒めると柔らかい仕上がりになります。

    仕上げに、バターを入れ、味付けは味噌と、少々の醤油。
    イカのわたのコクで充分美味しいので、それを補う程度の味に抑えます。

    イカの下処理がちょっと面倒だけど、お刺身用なので炒めるのはさっ!と出来ちゃいます^^

    ご飯にも、お酒にもあう一品です^^

    今回はやりイカだったせいか、わたが少なかったです。
    そこで、味噌をちょっと大目にしてみました。

    バターは効いていた方が私は好きです^^
    私はばりばりのO型人間らしい・・・

    A型の旦那に、いつも、
    「おれも、O型みたいに生けられれば、もっと楽に生きられるのになぁ・・・」
    と、思いっきり嫌味を言われます(-"-)

    そんな私でも、大抵「説明書」は読むほうなのだけど・・・
    「思い込み」も強いので(*^_^*)

    知らなかったのです。
    ↓これの正しい使い方。
    20070225230050.jpg

    大体、から揚げを作るときには、

    ・ニンニク・生姜のすりおろし
    ・醤油:みりん=1:1
    ・卵・・・1個

    につけておき、揚げる直前に、ここに片栗粉を混ぜ込み、たっぷり漬け汁を付けて揚げております。

    でも、めんどうな時や、時間のないときは、日清さんの商品を愛用させていただいております。
    特に↑の商品がお気に入りだったのですが・・・

    私は知らなかったのです。
    これって、水に溶かして使うんですね・・・

    私は、多くの日清から揚げ粉と同じように、粉のまままぶして使っておりました;;;

    で、先日、正しい使い方を知った私は、改めて、「説明」をきちんと読んで、その通り作ってみました。

    あれっ???

    結論。

    今までの私の作り方のほうが私は好き♡

    美味しければいいじゃん!(-"-)
    (なんで、怒って言う?)

    お魚のムニエルの時も、これを粉のまままぶして付けて、フライパンでじっくり焼いてます。
    小あじのから揚げだって粉のまま使っていたけど・・・

    とっても美味しかったんだからぁ~(T_T)
    (なんで泣く?^^;)

    もしよかったら、粉のまま使ってみてください♪
    きっと、それはそれで、とっても美味しいですから(と、私は思う・・・)
    バレンタインが近づいて参りました♡

    今は、本当にいろいろなチョコが売っています。
    なんでも、「マイチョコ」
    自分用の高価なチョコもブーム?なんだとか・・・

    私が今一番気になっているのは・・・

    こちら♡

    チョコが、噴水か、滝か・・・といったように、流れているのだそうな(^ρ^*)
    まぁ、旦那のホテルとは商売敵のホテルではありますが、敵ながらアッパレ!!!♪\(^O^)/\(^O^)/

    旦那には申し訳ないが、行ってみたい♡
    流れるチョコでフルーツフォンジュしてみたい!
    マシュマロもとってもデリシャスゥ~♪

    そんな、気分だけは盛り上がり、やっぱり家族の分と、姉のところの分のチョコを買って。。。
    あっ、父(仏壇に供える分)のを忘れてたぁ(>_<)

    そんなこんなで、ジャスコで買ったチョコで、今年も終わりそうです^^;

    追記:

    そうそう・・・
    チョコと言えば、新婚旅行でジュネーブの駅の裏で買ったチョコが、当時まだ日本ではあまり知られていなかった、生チョコだったんです。
    現地のガイドさんに教えてもらったお店でした。

    とっても美味しくて、新鮮な食感でした。
    その後、こんなに流行るとは思わなかったです。
    なんだか、ブログめぐりしていて、突然目に入ったんです。

    雲海鍋 っていうらしいです。

    その名前になんだか惹かれて、作ってみました♪



    幸い、田舎から送ってきてくれた沢山のお芋の中に、グローブのような「大和芋」がゴロゴロしていますし・・・

    いつもの寄せ鍋(昆布のだしに、魚介類・お肉と野菜・豆腐)に上からぽとぽと・・・
    白いのは、大和芋をすって、スプーンですくって落としただけです。

    あまり強火だと芋が散ってしまうので、中火くらいで煮ていきます。
    すると、いい具合にお団子になって。

    ポン酢で頂いたのですが、トロン~としたお団子がなんとも美味しくて♪
    旦那も喜んでくれて、数日後に、リクエストされました。

    何と言っても、ふたを開けたときの子供達の驚き^^
    真っ白なお鍋の中は、本当に「雲海」のようで、なんともきれいです♪

    ちょっとお鍋が新鮮に、楽しくなりました♪
    昨日は鏡開きの日でした。

    本当は切ってはいけないのですが・・・
    今のお餅は、切らないと・・・^^;;;

    昨日の事。。。息子に
    「今日は鏡開きだからね! お母さん」
    と、夕飯前に念をおされてしまったので、お夕飯にお餅を使うことに。



    パックに入っている鏡餅を、薄くスライスします。
    油を引いたフライパンにスライスしたお餅を並べて、両面を焼きます。
    焼けてくると、一枚のピザみたいになりますよ♪

    お餅をお皿に移したら、上からお野菜たっぷりの中華あんをたらりと♡

    うちでは、冷凍の「中華風あん」を買っておき、生姜と白菜・ねぎ・豚肉・キャベツをいためて、加えます。
    味は、元が濃い目なので、お野菜をたくさん加えても問題ないように思えます。
    (お好みで足してくださいね。)

    この、野菜いっぱいの「あん」。お豆腐のステーキにかけてもいいし、なんにでもOKなんです。

    お餅の、イメージは「おこげ」。
    なかなか好評なのです。 ボリュームもたっぷりです♪

    おかずというより、「どんぶりもの」に近いかも(笑)

    うちの「鏡開き」メニューでした☆
    クリスマスディナー
    お決まりといってはなんですが・・・
    クリスマスのディナーでございます♪

    チーズフォンデュ・・・さつまいも・じゃがいも・ブロッコリー・ソーセージ・パン(バゲットがなかったので、食パンとライ麦パン)
    から揚げの揚げ浸し。

    フォンデュのセットがお高かったので、家で適当にチーズを溶かしました。
    ニンニクを鍋にこすりつけ、暖めた牛乳(本当は白ワイン)を入れて小麦粉をまぶしたチーズを入れて溶かします。

    コショウとお塩も適量入れます。
    白コショウと黒コショウをたっぷり入れました♡

    そして、食後は・・・
    クリスマスケーキ
    旦那が昨日もって来てくれたケーキです♪
    毎年持ってきてくれます。

    やっぱり、ケーキがないとクリスマスじゃない(笑)

    そして、のんののご飯もクリスマスバージョン♪
    のんの ご飯
    いつものドッグフードを減らして、缶詰を足しました。
    すっごい!なんと骨入りだったので、みんなびっくり!

    どうやって食べるのか楽しみに見ていましたが、一口で飲み込んじゃった・・・
    もっと味わってよねぇ~~~^^;;

    この缶詰、いつもお世話になっているわんこのごはんの通販さんが、おまけ♡に付けてくださるのです。
    イベントがあると大事に食べさせています♪

    さて、明日は子供達のプレゼントを喜ぶ顔が見られるのかなぁ~(*^_^*)

    旦那の仕事柄、クリスマスと年末年始は忙しいです。。。
    お家でゆっくり、ホームパーティーとはいきません。

    そこで、一足早く、クリスマス☆です☆

    とり

    もっと、写真の撮り様がないか・・・と言うほどのいい加減な撮り方で申し訳ありません(>_<)

    予定より随分大きな鳥さんになってしまい、あまりの迫力に負けてしまいました(笑)

    うちのクリスマスの定番です♪

    旦那が焼いてくれます。
    とはいっても、形を整え、塩コショウをしてオーブンで焼くだけなんですが、これが絶品!
    本当に美味しいんです♡

    ソースは、肉汁・野菜・ワイン・バターを煮詰め、塩・醤油で味付けした物です。

    毎年、子供2人がモモを。
    私と母がムネを半分づつ。

    骨と皮になったようなところを、旦那が美味しそうに削って食べます。

    ↑これって、鳥さんがどうなってるかお分かりですか?
    じつは、ムネを上に向けているのですね。

    そして、なんと一番美味しいとされているのは、背中のお肉。
    翼の根元辺りにある、ほんの少ししかないお肉だそうです。

    だんなの話では、「バカが食べ忘れる」といわれ、それが名称の由来になっているという部位だそうです。
    あぁぁ・・・旦那が寝ちゃったので、名称が聞けない(T_T)

    また、確認してUPします♪

    (後日確認しました。「ソリレス」というそうです。
    部位は、翼の根元ではなく、モモの付け根(背中の方)だそうですよ。丸っぽいお肉だそうです。)


    一緒に焼いたおいもも、肉汁を吸ってとっても美味しかったんですよ♡
    かに

    かにさん、ご入浴中~(笑)

    かにが安かったので・・・ これ3ハイで777円ですよぉ~^^

    お鍋は、10人用の大き目のお鍋です。
    それに、狭そうに入ってます^^

    昆布でだしをとった後に、アサリを入れて口が開いたところを取り出して・・・

    その後、奇麗に洗ったかにさんたちを入れました。

    生のかにだったので、10~20分煮ました。

    かにさんをお湯から上げて、白菜・ねぎ・豆腐・あんこう。
    今日は、とってもシンプルにこれだけ入れました。
    (仕上げの時に、先に上げておいたアサリを入れます。)

    かにスキのつもりが、かには釜揚げ状態で、このまま手でばりばりかぶりつき~~~しました(笑)

    かにもとっても美味しかったですけど、その後のお鍋の何て美味しかった事!!!
    お汁は、何倍でもいただけるほどあっさり美味しくなっていました♡

    旦那は、最後にうどんを入れて、卵でとじていました。。。
    それも食べたかった~~~(>_<)
    鳥とお芋のグリル
    鶏肉が安かったので、いっぱい買いました。
    さて、何を作ろう・・・

    お芋もいっぱいあるし、もう、焼いちゃえぇ~~!!!

    って事で、プレートに直接オリーブオイルをひいて、玉ねぎの輪切りを敷き詰め、にんにくをゴロゴロまいて(笑)

    鶏肉は脂肪を取り除き、厚みを揃え、ホークで全体を突き刺し、塩・コショウ。その他、スパイスがミックスされたのがあったので、たっぷりふりました。

    玉ねぎの上に鶏肉を乗せまして、あいた所に、
       ジャガイモ
       にんじん
       サツマイモ
       かぼちゃ
       エリンギ
    を適当に置いて。。。あとは、オーブンにお任せ。

    うちでは、両面グリルに設定し、40分位。

    お皿に適当に盛り付けて、プレートに残った汁に醤油を少々入れて、上からかけました。

    写真は取り分けた一人分ですが、大皿で大胆に盛り付けると、パーティーにもいいかも♡

    見た目より、とってもさっぱりして、美味しかったです♪

    鶏肉は皮を上にしてパリパリに焼きましょう~(*^_^*)

    クリスマスに向けて、いかがですか?
    リンクをしていただいているぴよぴよレンジャーさんのところで、「牛肉とごぼうの炊き込みご飯」を紹介していました。

    「ほぉ~。牛肉で炊き込みとは以外!」
    と思い一度作ってみようと思いましたです☆

    そんな時、旦那のお休みの日に家族に聞いてみた。。。

    「今日は、何鍋が食べたい?」
    (冬に限らず、我が家ではこの質問が多い^^;;;)

    旦那の答えが、

    「鳥スキ!!」

    そうね・・・鳥のすき焼きなら予算的にもOKかなぁ・・・
    で、決定♪

    ところで、うちでは、すき焼きの時は「わりした」を作ります。

    しょうゆ・みりん・砂糖・お酒に、お肉(スジなど)・ネギ・しょうが・にんじんなどを入れて煮ておくのです。

    そこで、この日は、来るべき「牛肉の炊き込みご飯」に向けて、すじではなく、切り落とし肉(オーストラリア牛ですが・・・)を使いました。
    たっぷりの生姜を入れて♪

    その日は、美味しく「鳥のすき焼き」を頂きまして。

    翌日は、わりしたを作るのに使用したお肉を刻んで生姜も新にたっぷり刻み入れ、残しておいたわりしたも入れて、炊き込みご飯を作りました。

    炊き込み
    写真奥は、春雨サラダ。

    とっても美味しかったけど、ぴよさんの所に比べると、写真が美味しそうになってない(T_T)

    で、次の日は、さらに残っているわりしたとお肉を使い、こぼうとレンコンとにんじんでキンピラにしました♪

    キンピラ
    こちらもまた違う歯ざわりで美味しかったです~♪

    ぴよさんの所は、炊き込みにレンコンとごぼうを入れていらしたのですが、うちでは、こんな風にしてみました♪

    1つの素材が、3日続けて、美味しいお夕飯になりました♡
    今日は予定を大幅に変更して、旦那の実家に行きました。

    ずっと行けなかったので、義父からTELが入って・・・
    他に出掛ける直前だったのですが、急きょ変更したのです^^;

    で、2時間半かけて行きました。

    いやぁ~とっても寒かったです。。。{{{{(+_+)}}}}

    でも、サツマイモ、山芋(大和芋)、ジャガイモ、大根、かぼちゃ(2種)、味噌をもらって来ました♡

    早速、
    焼き芋♪

    焼き芋~(ドラえもん風に^^)

    昔ながらに焚き火で・・・とはいきませんが、オーブンでじっくりと焼きました。

    ううぅ~~ん♪ 甘ぁ~くておいしいぃ~(^0^*)

    もう一品、
    やまかけ
    わかり辛くなっちゃった・・・

    えっへん、まぐろのやまかけ~(ドラミちゃん風に)

    予め、まぐろはワサビ醤油に和えておいて、「づけ」っぽくしました。
    大和芋は、煮干のだし汁で伸ばし、醤油とお塩で味をととのえました。

    さてさて、これから数日、お芋料理が続きそうです(*^_^*)
    ちょっと前の話になりますが、旦那が親知らずを抜きました。

    その日は、おかゆ以外は食べないようにとの指示がありました。
    もちろん、お酒も×

    お夕飯にあわせておかゆを炊き始めたはいいですが、さて、おかずをどうしよう・・・

    お医者さんは、「おかゆだけ」との強い指導があったようなので・・・
    そんな旦那の前で、あまり美味しそうに食事をするのもナンだし・・・

    そうか

    旦那が嫌いなものを作ればいいんだぁ~~~♡

    と、いうことでその日は「クリームシチュー」に決定。

    でも・・・
    普通のクリームシチューではないんですよぉ♪
    ↑お芋が、黄色いと思いません?^^

    実は、ジャガイモではなく、サツマイモです♡

    いつもは、ジャガイモとサツマイモを半分くらいずつにするのですが、今回は、100%サツマイモにしてみました。

    これは、かなり、甘ぁ~~~い

    歯の痛みもなく、おかゆしか食べていない旦那は、口寂しいし、お腹も膨れていない。。。
    一見、普通のシチューに見えたので、
    「これなら、柔らかそうだから。」
    と、食べてみたら・・・  20061031231129.gif


    お酒も飲めないし、お腹は膨れないし、甘ったるいシチューを食べる羽目になるし・・・
    最悪な夕食となった旦那でした。

    「こんな一日・・・嫌だ・・・早く終わらせてやる・・・」
    と言って、早々と寝てしまいました(笑)

    子供には大好評の甘いクリームシチュー♪
    怖いもの見たさ?で、一度お試し下さい♪
    私の料理に欠かせない、我が家の冷蔵庫には必ず入っているもの。。。
    と言えばこれ♪

    ニンニクです♪

    でも・・・ニンニクって、皮をむくのが面倒だったり、芽をとるのが面倒だったり・・・
    (芽を取ると、苦味のすくない仕上がりになるんですって。)

    で、うちで使っているのは、こんなニンニクです。



    玉ねぎのように丸いフォルム。
    半分に切ると、真ん中に芯が1つ。

    そうなんです、一個皮をむくと普通のニンニクの4粒分はあります。

    これがとっても楽チンなんですよぉ~
    芽も大きいから、パッと取れちゃう♡

    近くのスーパーで、4個入りで100円です。

    私が買っているのは、
    「プチニンニク」 「中国雲南省の標高2000mの高冷地で収穫された1片種のニンニクです。」

    と、書いてある商品です。今回初めてHPがあることに気付きました^^(こちら

    お鍋をする時も、このニンニクを、1個4~6等分して、お鍋にポン!と入れておきます。
    お好みで、ニンニクをお皿の中で崩しながらいただくと、身体がポカポカ温まります♡
    味噌ベースのお鍋、ポトフなどには、おすすめです♡
    ほくほくしていて、なんとも美味しいんですよ♡

    今日は、食材の話題でした。
    息子が帰ってきた。
    さて、今日のお夕飯は何にしよう・・・

    お買い物中は、昨日までと違って、なんかちょとわくわく♪
    疲れてるようだから、胃に優しくて、栄養があって、息子の好物で・・・

    昨日買っておいたタコは、オイル付け。(写真左上:作り方はこちら

    夕べの残りのこんにゃくのキンピラ(写真右上)

    で、メインはやっぱり肉でしょぉ~。
    でも、疲れているから、煮物で。。。

    ブタのロースが塊で安かったので、角煮風にすることに♪

    下ゆでした大根と、ゆで卵も一緒に。
    お肉は、一口大に切って、周りにしっかりフライパンで焼き目をつけてから煮ます。

    圧力鍋があると簡単♪
    20分もあれば、やわらか~いお肉に変身です♪

    仕上げは、煮汁を少し取り、片栗でとろみを付けて盛り付けた上からトロ~リとかけます。

    スライサーでスライスし、冷水にさらしたきゅうりをふんわり乗せて出来上がり♡

    息子も、大好きなタコを一生懸命に食べてました。

    息子がいないと家の中は静かでいいのだけれど・・・
    いることの幸せの方が大きいです♡
    今日から息子が、野外学習で2泊3日。いません。

    なんて静かぁ~~~♡

    出掛ける直前まで、しゃべり続けていました;;;

    ですから、今日は娘の好きなメニューを・・・



    娘は、ぶりの刺身が好きです。
    今日は、はまち(ぶりの成長前)が半額でしたので♡即購入♡

    そのままでは芸がないので、強火でさっと炙り、冷水でさっと冷やし、たたき風でしょうか・・・
    ぶりでもそうですが、ちょっと炙ると香ばしくて、お刺身とはまた違った風味で頂けます。

    奥にあるのは、キャベツのミルフィーユ。(作り方はこちら
    今日は、コンソメとお醤油で味付け。
    キャベツとお肉と玉ねぎを重ねる時に、カレー粉・小1/5さじ位を降りながら、重ねていきます。

    スパイシーで味のアクセントにもなり、豚肉の臭みも消してくれます。

    でも、旦那はぶりが苦手・・・

    おお、ここにも半額のお魚が!!!
    20061018233404.jpg
    金目の煮付けです。

    お湯をかけてから、水でうろこを洗い流します。
    水:醤油:みりん:お砂糖=6:1:1:0.5
    上記で煮汁を作り、生姜の薄切りと一緒に15分くらい煮ます。

    明日も息子がいないので。。。
    何を作ろう~;;;

    案外、息子中心にメニューを立てていた自分に気付いたのでした(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。